« 『病院での「最悪」な体験』 | トップページ | 『病院で出会えた人』 »

『病院からの脱出』

「最悪」の体験の後、とにかく早く帰りたい私は、


嫁さんに連絡を取り、運が良く今日中に来てくれる事に。


(医師達からは遠回しに、早く出てけみたいに言われた(笑))


(こっちだって、もう一円も払いたくない(笑))


・・・・


嫁さんの休みに合わせての、もう4日後の退院予定が早まった事で、


みんな安心して、私も帰り支度をして、最後の夕飯!


またもや事件が起きた・・


・・・・


夕飯を運んで来たのが、私の「苦手な文字の入った男の方!」


我慢して夕飯を食べ、薬の時間になっても人が来ない・・


仕方なくナースコールで呼ぶと、また彼が来た・・


薬は飲んだが、文字の事を話し「他に男はいないか?」


の問いに「いません」


(確かに夜勤は人が少ない。)


「誰か呼んで下さい」と訴えても


「誰もいない」の一点張り!


見捨てるように、その看護師は去って行き、私はナースコールを(笑)。


私「上の者を呼べ!」


「呼べません。」


私「どうしてですか?」


「決まりですから。」


私「はぁ??」


私「それなら、私がまた騒いでいるからと、セキュリティのおじさんを呼んで下さい!」


「出来ません。」


私「どうしてですか?」


「こんな事で呼べません。」


(こんな事って・・(怒))


私「とにかく、上の者と相談して来い!」


ガチャ…。


・・・・


私は何だ??


「患者」で治療を受けに、お金を払い、ここにいるのではないのか!?


・・・・


イライラしていたら、嫁さんが向かえに来てくれた。


嫁さんに話すと「私が全部運ぶ!」


と言うが、


「タクシーの積んで、もう一回来れますか?」


の、質問に「NO!」の返答。


(殴りたい…(涙))


と、悲嘆にくれていると、上の者が来た・・


・・・・


彼が説明不足の初診をし、入院させてくれた男だった・・


(4月の移動で、主治医から変わった。)


彼はいつもの上から目線で、(やっぱりダメだったかぁ…)みたいな顔で、こちらを見ていた・・


因みに彼は、私が東京に来た頃のバイトの「最悪上司」と顔が似ている。


トラウマなのか、何だか強く言えない!!


(何でだ!?今こそ言うチャンスなのに…)


とにかく来てくれ、最後にもう一人私の相殺相手を呼んでくれたのか?


別の男が来てくれ無事、手を洗い、


病院からやっと、脱出出来ました。。


・・・・


この一日は、10時〜22時まで「最悪」続き!


タクシーで帰り、一旦ホテルに行き、


休む事にしました。


(自分の家で、風呂に入る自信が無かった・・)


・・・・


ホテルに着いて、慰めてくれるかと思いきや、嫁さんの説教!!


(まぁ、細かく話して無かったから、ケンカして耐えられ無くなった、情けない人間に感じたのだろう・・)


嫁さんにも迷惑をかけた訳だし・・


・・・・


これで病院での悪い話は終わり。


希望を絶望に変えてくれた、無能集団の最悪病院。


二度と行きません。

|

« 『病院での「最悪」な体験』 | トップページ | 『病院で出会えた人』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『病院での「最悪」な体験』 | トップページ | 『病院で出会えた人』 »