« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月に作成された記事

『また、荒業に行って来ます』

今回は、4日間のホテル。


目標は、毎日外に出る!


・・・・


みんなが、当たり前の事が出来なくなって、一年半。


ここから一歩づつ変えなきゃ。


諦めたら、終わり。


あがいて、もがいて、苦しんで、


この世の地獄を、たっぷり堪能した先に何があるのか・・


まだ死ねません。

| | コメント (0)

『すとれす』

1、体調


2、練習


3、ストレス解消


と、教え子達には、伝えている。


・・・・


私は、体調を蝕む程、ストレスが溜まっている。


レッスンは出来ないし、やろうと思った事も、症状が邪魔をする。


ストレスの固まりだ。


・・・・


何かを壊したい衝動にかられるが、
我慢が出来てしまうのが、


たちがわるい・・


・・・・


いい子は嫌い。


悪い事が出来ないから、


昼から、4缶の酒を開けることしか出来ない・・


・・・・


あ〜やだなぁ…

| | コメント (0)

『デッカイ心のキズが癒えて・・』

今、思っても・・


私はか〜なり病院で戦って来た。


私から見たら、気分が悪くなるモノばかり見て、


自分を守る為に、ひたすら戦い、


ひたすら我慢した。。


どれだけのキズが残ったか?


自分では分からない・・


・・・・


病院は、理不尽なことばかり。


治療まで行かなかったから、


ただの体験。


しかし、


その分、荒行としての経験になった。


・・・・


この経験を使い、強くなりたいが、


まずは、デッカイ心のキズをと癒した。


まだ癒えない事もあるが、


そろそろ動きたいと思った。


あ〜レッスンがしたい!(笑)


後は、どれだけ攻めれるか?


お風呂がネックだ・・orz

| | コメント (0)

『まだ考えが足りない』

私は、ぱっと言い返す事が苦手だ。


心は泣いているのに、顔は冷静をつとめている・・


その場で我慢したモノが、


「無意識」に押し付けている。


・・・・


無意識に溜まった我慢は、「症状」となって出てきてしまった。


そして、今、


その症状にとても悩まされている・・


だからこそ、「しっかり我慢した事を分かり」、


「我慢しない様に」


「言葉を用意」しておかなきゃいけない。


・・・・


年もとったし、周りに助けられてもいる中で、


言葉を選び、適切に自分の想いをつたえる。


感情が「泣いたり、怒ったり」する中で、


冷静かつ客観的に、


言葉を選び、適切に自分の想いをつたえる。


・・・・


我慢してこれ以上、無意識に押し付けないために、


しっかり、考えなくちゃね。

| | コメント (0)

『最高が分からなければ、その方がいい』

人間は戦い、よりよいものを求める。


現在も国と国の対立、国内紛争、


企業戦争、受験戦争、


高収入、よりよい男や、よい女の奪いあい、


・・・・


一例として、「食べ物」もより美味しいものを求める。


「美味しいものを食べた!」と感じた時点で、


不味いものが食べたくなくなる。


更により美味しいものを食べたら、


更に不味いものが食べたくなくなる。


・・・・


美味しい歌も、聴いたら同じ??


私は、毎週ミュージックステーションを録画しているが、


早送りして、五分で見終わる。。


・・・・


入院中に、このような美味しい食べ物の話をしたら、


ある看護師が、こう答えた。


「色々あって、いいんじゃないですか♪」


……。


「最高を食べたと感じてかつ」この言葉なら、彼はもの凄いヤツだ!!


しかし、


食べ物に、それほど興味が無いから、


こだわりがないから、


の、言葉であると感じた…


(聞かなかったが、彼にもこだわっているものが、必ずあるはず…)


・・・・


まぁ、世の中「何が最高か」は人それぞれ・・


しかし、


美味しいものは、美しい男女は、


いい歌は、


自然と、いっぱいの人が求め、


その時、「最高」になる。


・・・・


なるべく、最高が分からなければ、その方がいい。


色々食べれて、いいじゃないですか♪(笑)

| | コメント (0)

『病棟でのレッスン♪』

病院で、様々な人と出会い、


何と!趣味で歌を習っている女の子に出会った。
w(゜o゜)w


その子は誰にでも明るく接しられる、羨ましい感覚の子。
(⌒0⌒)/


どの部屋からも、笑い話が聞こえてくる♪
(*^▽^)/★*☆♪


しかし、夜勤が嫌いなのか、全く雰囲気が違い、
(-_-)


「人間なんだな…」


と感じました(笑)。
f(^_^)


・・・・


ある日軽く歌を歌って上げると、
(*・x・)ノ~~~♪


「凄〜く声が綺麗」と言われ、
(((((゜゜;)


認められたのか?


「ビブラートのやり方を教えて欲しい!」と、言われたので、
(・_・?)


指を2本出して伝える事に・・
( ゜o゜)y


・・・・


1〜2分でコツを掴んだ様で、驚き喜んでいました。
p(^-^)q


巡回だったので、長居は出来なかったけど、


レッスンをしていて思った事は、
(。_。)φ


「やっぱり歌のレッスンは面白い!!」
\(^o^)/


と、いうこと!ゞ(`')、


・・・・


あ〜早く、普通にレッスンがしたい!
\(*⌒0⌒)b♪

| | コメント (0)

『病院で出会えた人』

夜は21時に寝て、朝5時に起きる。


朝焼けを見ながら、一人でラジオ体操。


その後、筋トレをして、8時12時18時と食事♪


なにげに、規則正しい暮らしは気に入っていた。。


・・・・


そんな中、よい人との出会いもあった。


先ずは、婦長である「素敵なおば様」。


とっても元気に、やって来て、


「嫌がる方もいるけど、毎朝来ますからね〜♪」


と、憎まれ役を自ら買ってでている姿が、とても素晴らしく、


オーラも太陽の様に明るく、温かく、


包み込む様にやさしい!


お母さんらしいお母さんだ。


そりゃ、体調の悪い日もあるだろう・・


しかし、それは全く見せないプロ!


・・・・


そして格闘の中、何が起きても「最後まで」私の見方でいてくれた…(涙)


とってもありがたい・・


やさしく、時にしっかりと叱ってくれ、お母さんの様。。


感謝の手紙を読んでくれたかなぁ…


ありがとうございました!
m(__)m


・・・・


次に、副主治医の彼。


彼も、最後まで私の見方でいてくれた!(涙)


常に冷静で、ちょうどいい距離を保ってくれた。


もっと色んな話がしたかった・・


女の子の話しとか(笑)♪


(彼の笑顔が出たからね♪(笑))


・・・・


まだ若いのに、芯がしっかりしていて、冷静さがとても素晴らしく、


助かりました!
m(__)m アリガトウ!!


・・・・


彼にも手紙を残したが、読んでくれたら嬉しい。


格闘だらけで最悪の中、とりあえず入れたのは、


間違い無くお二人のおかげ・・


「また会いたいね」


って言ってくれた、想いを忘れません!


いつか、症状をよくして合いに行けたら・・


・・・・


とってもとっても!


ありがとうございました!!
m(。≧Д≦。)m

| | コメント (0)

『病院からの脱出』

「最悪」の体験の後、とにかく早く帰りたい私は、


嫁さんに連絡を取り、運が良く今日中に来てくれる事に。


(医師達からは遠回しに、早く出てけみたいに言われた(笑))


(こっちだって、もう一円も払いたくない(笑))


・・・・


嫁さんの休みに合わせての、もう4日後の退院予定が早まった事で、


みんな安心して、私も帰り支度をして、最後の夕飯!


またもや事件が起きた・・


・・・・


夕飯を運んで来たのが、私の「苦手な文字の入った男の方!」


我慢して夕飯を食べ、薬の時間になっても人が来ない・・


仕方なくナースコールで呼ぶと、また彼が来た・・


薬は飲んだが、文字の事を話し「他に男はいないか?」


の問いに「いません」


(確かに夜勤は人が少ない。)


「誰か呼んで下さい」と訴えても


「誰もいない」の一点張り!


見捨てるように、その看護師は去って行き、私はナースコールを(笑)。


私「上の者を呼べ!」


「呼べません。」


私「どうしてですか?」


「決まりですから。」


私「はぁ??」


私「それなら、私がまた騒いでいるからと、セキュリティのおじさんを呼んで下さい!」


「出来ません。」


私「どうしてですか?」


「こんな事で呼べません。」


(こんな事って・・(怒))


私「とにかく、上の者と相談して来い!」


ガチャ…。


・・・・


私は何だ??


「患者」で治療を受けに、お金を払い、ここにいるのではないのか!?


・・・・


イライラしていたら、嫁さんが向かえに来てくれた。


嫁さんに話すと「私が全部運ぶ!」


と言うが、


「タクシーの積んで、もう一回来れますか?」


の、質問に「NO!」の返答。


(殴りたい…(涙))


と、悲嘆にくれていると、上の者が来た・・


・・・・


彼が説明不足の初診をし、入院させてくれた男だった・・


(4月の移動で、主治医から変わった。)


彼はいつもの上から目線で、(やっぱりダメだったかぁ…)みたいな顔で、こちらを見ていた・・


因みに彼は、私が東京に来た頃のバイトの「最悪上司」と顔が似ている。


トラウマなのか、何だか強く言えない!!


(何でだ!?今こそ言うチャンスなのに…)


とにかく来てくれ、最後にもう一人私の相殺相手を呼んでくれたのか?


別の男が来てくれ無事、手を洗い、


病院からやっと、脱出出来ました。。


・・・・


この一日は、10時〜22時まで「最悪」続き!


タクシーで帰り、一旦ホテルに行き、


休む事にしました。


(自分の家で、風呂に入る自信が無かった・・)


・・・・


ホテルに着いて、慰めてくれるかと思いきや、嫁さんの説教!!


(まぁ、細かく話して無かったから、ケンカして耐えられ無くなった、情けない人間に感じたのだろう・・)


嫁さんにも迷惑をかけた訳だし・・


・・・・


これで病院での悪い話は終わり。


希望を絶望に変えてくれた、無能集団の最悪病院。


二度と行きません。

| | コメント (0)

『病院での「最悪」な体験』

「不必要」


と、主治医から言われた日。


私担当の四人のチームとの話し合いで、退院が決まった日の、後の出来事。。


・・・・


話合いの後、12時に昼食を運んで来た看護師は、普通の女の子。


むしろ、他の子より背も高く顔立ちも綺麗。


正に、ドラマで見たことがあるような「ナース」。


しかし!!


私はその方が苦手!?


何故かというと、


私の症状の一つ「苦手な文字」の問題だ。


更にこの方は、私の中でもかなり苦手な「苗字!!」


「話すのも、触れられるのも」


「見るのも」恐い!!


入院してから分かった事の、もう一つ!!


「触診」で「脈拍を調べる」


でも、断り続けた方だ。


・・・・


仕方な〜く受け取り、食べ終わった後、


「相殺」する為に、


婦長である「素敵なおば様」を呼ぼうと、


ナースコールに出たのが、また食事を運んで来た苦手な方!!


私が苦手だと分かったのか、急に意地の悪い対応!!


・・・・


「婦長を、呼んで下さい。」


と、ごく自然な要求に、


「何でですか?今いません。」


「婦長とは、午前の四人の話し合いでもういいんじゃないですか?」


私「いや、症状の件で・・」


「症状って何ですか?」


私「私のカルテを見ましたか?」


「見ました。」


私「相殺をしたいんです。」


「何でですか?」


私「……。」


私「とにかく、婦長が帰って来たら私が呼んでいたと伝えて下さい!!」


「ガチャ…。」


・・・・


呆れて、ものも言えない・・


その後、食事を回収する方も来なくて、


食後の薬も運んで来ない・・


患者の食事の時間、婦長も1時間の休憩に行く事は、分かっていた・・


要は、13時からが勝負。


・・・・


婦長というだけあって、何かと忙しいのは分かっていた。


やたらと会議がある事も(笑)。


14時になった・・


手が使え無くなって、トイレも行けない・・


ナースステーションに行くしかない!!


・・・・


しかし、


ナースステーションに行くには、いくつかの「障害」がある。


ラウンジがあり、そこには、


「つけっぱなしのテレビ」と、


(テレビは、言葉が飛び交い、気分が悪くなる出演者がいる!!)


見るのも辛い患者のおばちゃんが、しゃべりまくっている!!


(信じられないデッカさで、小錦と名付けるしかなかった…(苦笑))


更に、ナースステーションには、


気分が悪くなくなる方が、いっぱいいる!!


・・・・


意を決して、ラウンジを目と耳を隠し走り抜けて、


ナースステーションに行くと、案の定、素敵なおば様の婦長がいる!


見た瞬間、私の「たか」が外れた・・


ドアをノックして、


(因みに、患者の部屋には鍵が無いが、ナースステーションには、鍵が付いてる…。患者は囚人か!?(笑))


空いた瞬間!


「お前達は何してるんだ!!仕事しろよ〜っ!!!」


現在の「私のフルパワーの声」を聴いた事のある方には、分かるだろう・・


挙げ句「怒りのオーラ全開!」(笑)


そのナースステーションにいた、20人程の、


人間の魂を貫いた。。


・・・・


出て来たのが素敵なおば様で、我に帰った私は、とにかく部屋に戻るよう言われたので、


そのまま部屋に帰った。


(私っていい子(笑))


・・・・


まぁ、部屋に戻っても怒りはおさまらず、少ししてドアを開けると、


猛獣を見るように、10メートル以上離れた場所に看護師が四人いる・・


話があるだろうと、


「来いよ!」


と言っても、ビビって来ない・・


(入院中は、余りに暇で筋トレばかりしていた。一応昔130キロを上げ、片手で50キロのバーベルを上げる)


とにかく、話にならないので「上のヤツを呼んで来い」


と、伝えやっと来たは20分後。。


・・・・


ドアが開いて、入って来たのは、


予想以上の人の多さ。(笑)


個室に10人以上!


せまっ苦しいが、


いい景色だ…(笑)


このフロアの一番の責任者と、素敵なおば様と、さっきまでビビっていたヤツと(笑)、セキュリティまでいる。


代表して、責任者の男と話すのだが・・


「デッカイ声を出され、私達はとっても怖かったです。」


??


私「へ…?先ずどうなさったのですか?でしょ。私がどうして怒ったかの理由を訪ねるのが先でしょ??」


「あんなにデッカイ声を出されては困ります。」


(話にならない…)


ベットの上で、あぐらをかいていた私が、靴を履き立ち上がった瞬間、


(私の身長は180センチ)


セキュリティのおじさんが、「手を出さないでね!」と割り込んで来た。


私「こんな所で手を出すバカがいるか。」


(逆に手を出して来たら、手段を選ばず皆○殺し!しかねない気分でした(笑))


挙げ句、セキュリティのおじさんは、


「私は元警察で、デッカイ声を出しただけでも脅迫になるからね!」


私「はいはい。」


(っていうか、それも脅迫じゃね??)


と同時に、重要な事に私は、気が付いた!


・・・・


セキュリティのおじさん・・


超カッコいい!!(笑)


目鼻立ちも整っていて、厚みがありいいオーラも感じる!


(しかし、今はそんな事考えている場合じゃない(笑))


・・・・


私は、とにかく上から目線の責任者を、更に上から睨んであげた。


椅子を用意させ、座って頂き同じ目線でお話を♪


とにかく、どうして私が怒ったかを説明!


責任者に、


私「私のカルテを見ましたか?」


「100%は把握していません」


(あちゃ〜っ。ほとんどこりゃ見てないなぁ…)


更に上の方から謝罪を求めたが、話を伝えますの一点張り。


もう退院が決まっているからと、私も面倒くさくなったし、


もうデッカイ声は出さない事で終わり。


因みに、魂を砕いた私の主治医は、その中には居なかった(笑)。


主治医だろ・・


・・・・


しっかし、アノ「最悪のナース」はムカつきました。

| | コメント (0)

『病院での「珍」体験』

入院初日。


病棟に着いてエレベーターが開き、ナースステーションからいきなり出て来たのが、
!Σ( ̄□ ̄;)


今回最悪のおばちゃんだった・・(笑)
Σ(T▽T;)


私にとって、最高に気分が悪くなるタイプ!
(。>д<)


自分が「嫌われている自覚が無く」、


「ズケズケと近寄って来る」タイプ!!
(((((゜゜;)


自分は、決して悪くないと思い込んでいるのが、
( ̄^ ̄)


一番「恐ろしい!」
(;゜∇゜)?? ナンデキヅカナイ?


・・・・


何回かの巡回には耐えたが、
((((;゜Д゜)))


ある日の昼御飯・・


変な話、私はあまり気にしないのだが、


運ばれて来た食事のお椀を開けたら、明らかにおかしい青いビニールが入っていた!
\(゜o゜;)/


ビックリしてナースコール!


駆け付けた女の子は、すいません!といって、
\(>_<)/


「そのお椀だけ」運んで行った!?


(普通、全取り替えかと…(笑))
σ(^_^;)?


・・・・


そして「すいません!」


と言って、入って来たのが、


アノ最悪のおばちゃん!!
( ̄^ ̄)


更に、手にお椀だけのってる・・!?
!Σ(×_×;)!


(せめてお盆にのせろ!!)
(T_T)


受け取りはしたが・・
(*_*)


食べれるか〜!!(笑)
(ノ-_-)ノ~┻━┻


・・・・


さっきの女の子はどうした?
?o(T△T=T△T)o??


まだ、ビニールの方がまだいい!(笑)
三 (lll´Д`)


・・・・


後で、業者も謝りに来て、


業者の方より、アノ最悪のおばちゃんにが運んで来た件を、謝ってもらいたかった・・(笑)
(゜o゜)\(-_-)


因みに・・


全てのおばちゃんがダメではなく、
(゜_゜)(。_。)


「謙虚で素敵なおば様」
\(^-^)/


もいて、全く平気だった事は、また別のお話で…
(⌒0⌒)/~~

| | コメント (0)

『デッカイ心のキズ』

今、思えば・・


私はかなり病院で戦って来た。


私から見たら、気分が悪くなるモノばかり見て、


自分を守る為に、ひたすら戦い、


ひたすら我慢した。。


どれだけのキズが残ったか?


自分では分からない・・


・・・・


病院は、理不尽なことばかり。


治療まで行かなかったから、


ただの体験。


しかし、


その分、荒行としての経験になった。


・・・・


この経験を使い、強くなりたいが、


まずは、デッカイ心のキズを…

| | コメント (0)

『病院での体験』

「不必要」


って言われた事はありますか?


私担当の四人のチームの、一番であるはずの「主治医」が、


私に、言った言葉だ。。


・・・・


院内のマニュアルであるルールを、決して譲らない主治医と、口論をしている時、

「不必要」と言われた。


私も、攻め過ぎたかな??(笑)、


・・・・


入院初日。


入院の案内を聞いている際、1日1回掃除のおばちゃんが入る事は、聞かされなかった。


分かったのが入院2日後・・


・・・・


私の症状を伝え、「初診から2ヶ月以上経った」後の入院時に!


もちろん「私はおばちゃんが、苦手です。」と伝え、カルテにも記載されていて、


入院の案内の際、主治医との話で、


「劣化」という言葉を使いながら、笑い合って伝えた。


ところが、


1週間経った辺りから、急に「ルールを守れ!」との強制!


明らかに、入院時に説明が無かった病院のミス!!


そもそも、分かっていたら入院しなかった・・


・・・・


私だって治療の為に、「おばちゃんと少しずつコミュニケーションをとる計画」を考えていた!


しかし、入院8日目に下された決定は、


「部屋が汚くなっては困る」


「コミュニケーションをとる事は、病院の者では無いので出来ない」


(と言う割りに、隣の部屋から他の患者と掃除のおばちゃんの「話し声と、笑い声」が聞こえた!)


・・・・


自分で掃除すると訴えたが、


「プロの掃除が必要」と言われ、


私はビックリ!!


入院時に、部屋にはボタンが落ちていて、洗面台の側面には、水垢だらけ。


換気口に、ホコリが溜まっているのは仕方ないが、


シャワーの台に、チヂレ毛があったのには愕然とした・・


どう考えても「プロの職人技」では無く、ただのおばちゃんの掃除だ・・


・・・・


(せめて、コミュニケーションの時間を用意してくれたら・・)


入院時に私の症状を確認した挙げ句、掃除のルールに、謝罪を求めたが、


言い訳がましい主治医に、


おもいっきり、言って上げました。(笑)


・・・・


まず、相手は60歳程。


「何を言われても平気」と言うので、


「心の壁」を調べ、4枚を確認。


たてまえに使っていた「ニッコリ笑顔」から切り崩し、


「私の為に、今の立場を捨てる覚悟で、上に訴える勇気があるか?」


(即答でNOを頂きました(笑))


「白い巨塔」や、「お金の為だけのクランケ」


次々と壁を壊し、とどめは「魂に私のニッコリ笑顔」を突き刺しました。


・・・・


かなりこたえたらしく、


最後には、「謝る」と言って来たので、


「要りません」


と、優しさか?だめ押しか?(笑)


お断りしました。


まぁ、そんな事をさせたのは、口論の途中に言われた、


「不必要」


・・・・


皆さんは、主治医から不必要と言われた事はありますか?

| | コメント (0)

『次なる試練としわ寄せ』

病院がダメだったという事は、
(/_;)/~~


次なる手段を考えないといけない。。
( ̄〜 ̄;)


「自宅での療法」


一旦、これにする事にした。


・・・・


しかし、自宅での療法は、
(>.<)y-~


ダイエットや、タバコをやめる事と同じ!
(゜゜;)\(--;)


かなりキツイ・・
(。>д<)


・・・・


まぁ、コレをやるしかないのが、現状。
( ;∀;)


ヤルシカナイ!!


って、無茶するが、当然しわ寄せが来る。。
!!(゜ロ゜ノ)ノ


手洗いの時間が、かなり伸びた・・


お風呂から、永遠に出れないと感じた・・
Σ(T▽T;)


しかし、コレしかない!


・・・・


慣れるまで、どれだけ辛い試練が続くのか…?


死なないように、やってみます。
m(__)m

| | コメント (0)

『悪夢ばかり・・』

帰って来てから悪夢の連続…orz


格闘する夢ばかりで、


先ほど、


「刀でノドを貫かれる夢」を、


見てしまいました。。
( ;∀;)


かなりリアルで「貫かれる感触」までしっかりと…
( TДT) ウソデショ!!


なかなか、辛いです。
m(__)m

| | コメント (0)

『出戻りしました…orz 』

病院から、帰って来ました。


たった8日しか入れなかったのには、


病院側と私の、譲れない所がありまして・・


簡単にいうと、段階を踏んでの治療が、


病院側の決まりで、いきなり掃除のおばちゃんを入れなくてはいけなく・・


私にとっては、いきなりレベル80!!


意見と、ルールの相違で仕方なく帰って来ました。。


まずは、そんな感じ。

| | コメント (0)

『行って来ます!』

いざ入院へ、行って来ます!
( ̄ー ̄ゞ−☆


どうなるんだろう…?
Σ(×_×;)!


という怖さが、7割!
!!(゜ロ゜ノ)ノ


しかし、これしかない!
(*`Д´)ノ!!!


という気合いで、五分五分に戻して、行って来ます。。
(-_-)


・・・・


まぁ、


病院からパソコンで、更新出来たらしますので、
(/--)/(/--)/


どうか苦しむ様を、ご覧ください♪
(^-^;)


それでは、


行って来ます。
ε=ε=┏(・_・)┛

| | コメント (0)

『夜桜』

今年も私達のお気に入りの場所へ、夜桜を見に行きました。
 
 
その日は雨がふっていましたが、
 
 
二人で、アノ場所に行く事に意味がある!
 
 
と思い、行きました。
 
 
・・・・
 
 
もう、葉桜になりかけているなかで、
 
 
満開!!
 
 
プリプリとした桜が、出迎えてくれました。
 
 
 
傘に桜が付いてる♪
 
 
・・・・
 
 
 
今年も二人で、この場所に来れた事を祝って、その場でも乾杯しましたが、
 
 
家に帰り、桜のワインで改めて祝いました。
 
 
 
来年もまた・・

| | コメント (0)

『ツンデレと白鳥秘密主義と自己満足』

他人に自分の努力を見せたがらない人がいる。


努力を見せるのが、「美学に反する」と思っている人がいる。


秘密主義?


悪くはないが、


周りの人は困るだろう・・


・・・・


学校で、「勉強をしていない。」と言って、裏でめっちゃ勉強している人を、見た事があるだろう・・


「白鳥」のように・・


そうやって、他人との差をつけるのは悪くない。


しかし、


それが他人とのコミュニケーションになると、


「秘密=連絡しない」


になり、上手くいかない。


・・・・


自分は、分かっているからいいが、相手は聞いていない事が、いっぱいになると、


情報が同じで無い為、食い違いが、いっぱい起きる。


「話す事でも無いと思ったから…」


と言うのは、自分の物差しだ・・


・・・・


ただでさえ、育って来た環境が違い、価値観も違うのが当たり前なのに、


更に、秘密主義が美学だと、もう読み取る為に、エスパーになるしかない…(笑)


「察してよ」


「サインは出していたよ」


なんて、「自分基準の事で」相手はそれに、気付ける訳がない。


エスパーでもない限り・・


・・・・


「ツンデレ」なんて言葉があるが、


要は、秘密主義の自己満足。


自分勝手とも言える・・


相手は訳も分からないで、振り回されるのだから。


・・・・


それを平気に思えたり、苦に感じ無い人間は、


1人もいない。


だから、「ケンカするのは当たり前と」


「同じ方向を向いているだけいい」


と、思うのかなぁ…


・・・・


因みに、秘密主義の人と秘密主義の人では、互いに何を考えているのか分からないので、


食い違いが、いっぱいでえらい事になる。。


・・・・


秘密主義の人は、1人でもいいかというと、淋しがりやだ・・


そりゃ、人間だからねぇ…


・・・・


詞や小説などの、芸術系のモノ以外は、


何となく、「分かりやすいのが1番」


だと、思う。


ましてや、1人として同じ人間はいないのだから、


分かりやすく、分かりやすく・・


・・・・


ぴーえす


この文章は、秘密主義の方が暮らしやすく、努力家だという事、


その「努力が報われる」ように、


周りの人が、分かってあげやすく成る為に、


綴りました。

| | コメント (0)

『謝る事が出来ないと、全力を出せません』

自分を守る為に、


謝らないで、言い訳などで逃げようとする人がいる。


それを見て、みっともないと思い、


自分にウソをついてるなぁ…と思い、


そうやって、ここまで来たのだなぁ…と思い、


もったいなくも、悲しいと思い、


コレが普通か…と、思う。


・・・・


自分の心を守る為に、


「心の壁」


が、出来てしまった人は、多い。


フィルターみたいなもので、それを使って、


自分を守る為なら、想いと違う事でも平気で言ってしまう。


たとえ、冷静になり後悔したとしても、その言葉は止まらない。


自分の心を守る為に…


・・・・


傷つくのが恐いのか?


自分に間違え無く、負けたと思いたく無いのか?


徹底している。


コレが普通なのか?


・・・・


私にはよく分からない事だが、


見ていると、残念でならない。


なぜなら、


「自分の全てを、さらけだせないから」


自分の全力が出せない。


歌もそうだが、


「自分の全ての想いを出せない」


し、「勘違いされやすい。


・・・・


「ツンデレ」なんて言葉があるが、


あれは、アニメの中だけで十分かと思います・・

| | コメント (0)

『入院決定!』

いきなり、入院の日付が決まった・・


1ヶ月前に連絡した時は、めどが全く付かず、


6月になりそうな感じだったのに・・


・・・・


入院は、約、一週間後。


今月も、荒行をする予定だった・・


全てキャンセル。


やっと入院出来るのだが、何だかタイミングが悪い・・


今月は、自分のペースで活動する予定だった・・


いきなり過ぎて、心の準備が出来ていない。。


・・・・


それでも、コレをチャンスと、


これで変わるんだ!


って、心に呼びかける・・


しかし、


ウソは、なかなか納得出来ない。。


行く前からホームシックだ…orz


・・・・


物事は、いつも突然やって来る・・


さて、


腹をくくりますか…
(T-T) ヤルシカナイ!!

| | コメント (0)

『床の間レッスン46』

今回は、魔王M君♪
・゜・(`へ´*)・゜・


少し時が空いてからのM君のレッスン。
ヽ(´ー`)ノ


在籍中のバンドの歌録りがあるというので、こちらからは声をかけなかった。
♪Ю―(^▽^o) ♪


・・・・


合ってそうそうに、歌録りは終わったのか?聞いてみると、
(丿 ̄ο ̄)丿


どうやらまだ終わっていないらしく・・
\(゜o゜;)/


いいモノを完成させる事は、悪くないが、あまりにもゆっくりなのは、いかがなもなのかと・・
。。(〃_ _)σ‖


(M君が、バンドのリーダーでは無いのが残念・・)
(>_<)


・・・・


レッスンをして、発声や歌の感じを見て見ると、
(・∀・)ノ


歌録りに向けて、かなり調整が出来ているのを感じ、
\(*⌒0⌒)b♪


少し「声のぶれ」を整えただけでした。
φ(..)


・・・・


最近、ジムに通うようになったM君♪
C=C=\(;・_・)/


い〜い感じで、いろんな事に力がみなぎってます。
p(^-^)q

| | コメント (0)

『自分を許して、他人も許す』

自分を満足させる事は、とても難しい。


腹いっぱい、好きなものを食べても、


同時に、


「食べた分、痩せたい!」


と、後で思うからだ・・


・・・・


「矛盾」というか、


やった事と、その後の「後悔」というか・・


意識の中での戦いは、なかなか止められない。


自分では「平気」と、思って続けている事も、


「無意識」は、黙っていなくて、


体に異変が起きたり、


必要以上に、腹が立ったりと、


何かしらのサインを出している。


その時!


「気付けない自分がいる!」


事に、なかなか気付けない!


・・・・


「感情のままに、行動して」


あとで後悔したり、


溜まった我慢が、体に異変をもたらす。


・・・・


「100%分かっている!」


などと言う方が、


一番危ない(笑)…orz


自分を100%客観視出来る人など、


いない。


一流のカウンセラーでさえ、「自分を見てもらう場所」がある。


「神との対話」が、出来る方は別枠ですが・・


・・・・


自分を客観視して、他人を許すには、


「どれだけ自分を分かってあげて、


許してあげるか」


が、重要になる。


・・・・


自分を許せなくて、他人に八つ当たりするのは、


とても簡単で、


「いじめ」や、


(学校はもちろん、社会に出ても同じ)


「家庭内暴力」など、


(親子の暴力はもちろん、赤ちゃんも含む)


「自分より弱い者」へ、当たり、


「一時的なストレス解消」をすればいい。


・・・・


この世は「弱肉強食」。


上記のような事が、自然なのだろう・・


小さな、言い争いはもちろん、


「戦争」も無くならない。


なぜなら、人は「戦う様に、他人より上へ!」と、


「インプットされている」事が、


歴史が証明している。


・・・・


それでも、世界中でも「かなり安全なこの国」だからこそ、


争い無く暮らそうって、思う人もいる。


・・・・


・・・・


私は、まだ出来ていませんが、向き不向きがあり、


人によっては、あっさり出来る人もいるでしょう…


自分を分かってあげて、許してあげれば、


相手を許す事も出来る…


時として、必要な事かと思います。

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »