« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月に作成された記事

『嫁がいなくなった日 中編』

嫁さんがいなくなって、2日目は、教え子のレッスンがあったので、前半はなんとか気が紛れました。
ヽ(´▽`)/


しかし、レッスンの帰りに急激にお腹が痛くなり、帰り道、変な汗をいっぱいかきながら、くねくね帰りました。
(-ロ-;)


恋をしている時の道は、キラキラと輝いて見えるだろういつもの道が、何と果てしなき道のり‥
(_´Д`)ノ~~


何とか無事たどり着き、平穏を取り戻したので、マンガ喫茶に行くことにしました。
ヾ(=^▽^=)ノ


マンガを読み終わり、夕飯を何にしようかと考えた結果、「北海道ラーメン屋」があったのを覚えていたので、「北海道」ラーメン屋に行くことにしました。
Ψ(`∀´#)


へぇ〜味噌味が売りなんだ‥なんて注文しながら、食べたそのラーメンの味が‥Σ( ̄□ ̄;)


‥つづく

| | コメント (0)

『嫁がいなくなった日 前編』

なんて、タイトルだと遂に愛想をつかされたか‥なんて思う方もいらっしゃると思いますが、半分くらい当たりでしょうか‥
( ̄〜 ̄)ξ


何と、私が病気で苦しんでいる中、嫁さんは法事で嫁さん家族と、3泊4日北海道に行ってきました。
(_´Д`)ノ~~


行く前は、「行かないでぇ〜淋しいよ〜俺を見捨てるのか〜」と、みっともなくごねてみたのですが、


「おばあちゃんに会えるのが最後かもしれないので‥」
(;_;)


に、負けました。
(T_T)


俺だって自殺して最後かも知れないんだぞぅ〜って言っても、


「死ぬ度胸もないし、鍛えなさい!」
Ψ(`∀´#)


との、お言葉‥
(m'□'m) アアア‥


観念し、作り笑顔で楽しんでおいで〜と見送りました。
(^_^)/~ → (T_T)/~


見送った1日目は家の中に引きこもり、コノ日の為に、貯めてきたビデオを見まくりました。
(^-^)


もう1週間くらい前から覚悟を決めていたので、1日目は楽々クリアしました。
(^^)v

| | コメント (0)

『心を強く』

新しい事を始めれば、失敗は付き物だ。
(゜_゜)(。_。)


出来れば失敗をした時、恐がって、逃げ出してはいけない。
o( ̄ ^  ̄ o)


うまく行くまで、やり抜くような闘志が必要になる。
(`へ´)


トップレベルの、強者達がざわめく中に、入って行こうと思うなら、なおさらだ。
Ψ(`∀´#)


心技体とはよく言ったもので、先ず「心」が1番。
(・ω・)/


何事にも折れない心が、そのまま、ヤル気という言葉につながるのだと思う。
ε=┏( ・_・)┛


失敗を恐れてはいけないし、失敗に慣れなきゃいけない。
(゜_゜)(。_。)


せっかくの技術も、使えなくなってしまう。
( ̄〜 ̄)ξ


強く強くある者が、上に行ける。
(`へ´)


偶然が起きるなら、もう起きているはずだから‥

闘い抜く強い心が、必要だと思う。
(^-^)

| | コメント (0)

『普通を捨てる覚悟』

音楽でもしプロになろうというなら、普通の感覚を捨てる覚悟が必要だ。


でなければ、普通の感覚が邪魔をし始めて、成る事も成らなくなってしまう。


普通であるなら、仕事で一喜一憂して、恋愛で一喜一憂して、好きな趣味をひたすらやればいい。


だけど、そういう時間が無い。


普通にデビューする人は、16歳位までに、だいたい決まっている。


その中に割り込むということは、通常なら、宝くじみたいに、運に任せるしかない。


ソコを運ではなく、実力で、しっかりはい上がる力が必要なんだ。


だからこそ、失敗して逃げたり落ち込んでる時間も、恋愛で悩む時間も、他の趣味に没頭する時間も惜しいくらいだ。


もうコレは、普通の感覚では無い。


決して、常識を捨てろと言う訳ではなく、普通の感覚だと、いっぱい苦労し、遠回りしてしまうと言うことを、伝えたい。


遠回りは人を大きくもするが、音楽で壁はいくらでもやってくるから‥


‥‥。


本当に時間は、あっという間に経ってしまう。


今まで、努力してきたものを信じて、がむしゃらにトライして欲しい。


私のように、努力が届かなくなる前に‥

| | コメント (0)

『普通の道』

音楽でプロを目指す人が、クラスに何人いただろう‥
(´Д`)


まぁ、1人もいないよね。
(・∀・)ノ


それだけ、普通でない事をしている。


だけど、大多数を占める普通の人の中で、暮らして行かなくちゃいけない。


もう、普通じゃないのに、普通の感覚に振り回されている。


考え方も同じであるはずがない。


どちらが、良いとか悪いとか、そういう事じゃなく、普通ではない道にいる。


‥‥。


私は普通の事は嫁さんに任せて、普通じゃない道をひた走ろう。
ε=┏( ・_・)┛

| | コメント (0)

『つけ麺がマイブーム 後編』

その何倍かとあろうつけ麺の量‥
Σ( ̄□ ̄;) キイテナイヨー
 
 
始め店員さんが、普通盛りで大丈夫ですか?って爽やかに聞いてきた意味を知ることになりました。
(__;)
 
 
しかも、大盛りは600g、特盛りは1000gって、どんだけ‥
(◎-◎;)
 
 
ちなみに、我々普通盛りでも300g‥
 
 
ど〜おりで、このメンツなんだなぁ‥と、少し殺気だつ店内に納得し、試合を開始しました!
Ψ(`∀´#) クッテヤルー
 
 
カーン!
 
 
麺はツルツルで歯ごたえもよく、メンマもチャーシューも美味しい。
(*^□^*)
 
 
先ずは麺をやっつけて♪と、思って麺を食べ切ったのが失敗。
( ̄□ ̄;)!!
 
 
えらい、チャーシューとメンマが残ってる‥
(οдО;)
 
 
コレは、下に麺は無く、全てメンマとチャーシューなのだった‥
(m'□'m) ウソ‥
 
確かにつけ麺って、そうだけど、あり得なくない?
(・・;)
 
 
もうヤケになって具を食べ切った頃、お腹はヒデブ寸前。
(T_T)/~
 
 
大食いに自信のあったKさんは、具は諦め麺は完食しました‥
 
 
‥‥。
 
 
店を出る頃、普通の女の子2人が入って来たので、「ケガするぜ!止めときな‥」
(-_-)y-~~~
 
 
と、思っていたら、「麺少なめで♪」と、注文していた‥
(m'□'m) ウ、ウソ〜ン!
 
 
店を出てフラフラな2人は、M君なんでココなんだろう‥と疑問を抱きつつも、泣く泣く帰りました‥
(;_;)
 
 
‥‥。
 
 
ちなみに後日、Kさんは、万全な体調で望み、無事完食しだそうです‥
(;^_^A
 
 
さすが、我が教え子!
(^-^)

| | コメント (0)

『つけ麺がマイブーム 前編』

写メが横向きですいません。
m(__)m
 
 
って最近、「やすべえ」という、つけ麺屋に行ってエラく感動した私が、意気揚々と、教え子のM君に話したところ、
ヾ(=^▽^=)ノ
 
 
「べんてんの方が美味しいですよ♪」
( -_-)
 
 
と、バッサリ言われ、急きょ上の写メのべんてんに、レッスン終わりのKさんと、行ってきました。
( ̄□ ̄;)!!
 
 
凄い並ぶからと、開店15分前に着いたので、行ってみると誰もいない‥
(・・;)
 
 
どうしたらいいか?と、準備中の店員に聞いたら、外の黄色いポールで待つように♪と言われて少し経つと、ぞくぞくと人が並び始めました。
w(°O°)w
 
 
開店と同時に、席はほぼ満席‥
 
 
しかも、何故かワカラナイけど、ほとんどの人が、体が大きく、威圧感があり、店内は異様な雰囲気‥
(οдО;)
 
 
初心者丸出しの我々は、しばし空気に飲まれ、せっかく1番に並んだのに、ゆっくりメニューを見て、1番最後に注文しました。
(;^_^A
 
 
私は、普通のつけ麺をたのもうとしたら、Kさんは、チャーシューつけ麺をたのんだので、改めて私は、メンマチャーシューつけ麺、みました。
Σ( ̄□ ̄;) ‥Kサン
 
 
そして来たのがコレ♪
 
なんだ‥小さいし拍子抜けだと思っていたら‥
(´ψψ`)
 
 
後編につづく‥
 

| | コメント (0)

『怒り』

私は比較的、温厚な人間だ。
(^-^)


かなり我慢する。
p(^^)q


しかし、我慢を越えたら恐ろしい。
(−_−メ)


でも人間は、怒る時には怒らなくちゃいけない。
(・ω・)/


どいつにもこいつにも、へこへことしていたら、よけい相手が調子に乗るだけ。
(`へ´)


ガツンと行くときは、しっかりガツン!と行かなきゃ行けない。
Ψ(`∀´#)


よい子ばかりを演じていた私は、あまり慣れないのだが、これからどんどん怒って行こうと思います。
(*^_^*)

| | コメント (0)

『出した剣を納められるか』

ケンカをした時、言ってはいけない一言を言った人は、その剣(つるぎ)を納め、謝らなくちゃいけないと思う。


剣を抜かせた相手も悪いのかも知れないが、やはり初めに抜いた者が、出来たら謝るべきだと思う。


‥‥。


話し合いの中で、適切な言葉を選び続けても、意見が食い違えば、必ず言い合いになる。


しかし、そんな緊迫した状態でも、感情に任せないで、キレないように、剣を抜かないようにしゃべる事が、お互い大切だ。


イタリア人などは、キレるギリギリのトークが得意だというが、日本人は、たいてい我慢して、我慢して、ドカーンと言ってしまう。


キレないように、感情にいかないよう、注意をしながら話す事は難しいが、コレ出来ると出来ないでは、大きく違う。


‥‥。


例え剣を抜かれても、出来れば、自分は剣を抜かないでいたいもの。


抜かせたのは、自分だし、抜いた相手も、後で言ってしまった事を後悔し、責めているもの‥


それを、叩き込み、解っていれば、ケンカじゃなく、ただの意見の交換になる。


‥‥。


ただ、コレはあくまでも、お互いが本当は、仲良くしたがっている場合。


そうでもない人間には、手加減はいりません。
(^-^)

| | コメント (0)

『トムとジェリー』

「トムとジェリー♪仲良くケンカしな♪」


仲良くケンカしなって、スゴい言葉だと思う。
w(°O°)w


しかも、トムとジェリーのケンカは、ハンパねぇ‥
(__;)


ハサミで切ったり、オモリを足に落としたり、フライパンで殴ったり‥
( ̄□ ̄;)!!


仮に人間だったら、即、御用になってしまう。
(T_T)/~


そんな争いをしながら、いつも、いつまでも仲良しなトムとジェリーは本当にスゴい‥


まぁ、アニメだからね‥
☆ヽ(▽⌒*)


って言ったら、終わってしまうが、どんなにケンカしても、仲良くしたいという気持ちがあれば、ケンカするのも、いいんじゃないかというお話です。
(・ω・)/ フリガナガイ


長く共にいたいと思うなら、逆に飽きないし、考え方が違うのであれば、自分に無いものを持っているのだから、頼りにもなる。
(゜_゜)(。_。)


ケンカするほど仲が良いとも言うし、ケンカしない方がいいとも限らない。


私の両親は、ケンカもしないで仲良くていいと思っていたら、ただ、母が我慢をしていただけだった‥
^ロ^;


‥‥。


ケンカは決して悪くない。


それが、憎しみに変わらなければ‥
(;^_^A

| | コメント (0)

『エール』

苦しい時には、苦しいと言っていいし、落ち込みたい時には、落ち込んでいいと思う。


実際それしか出来ないしね‥


でも、落ちていった先で、もがき苦しみ終わったら、後は上がるだけ。


地面を蹴って、ジャンプして、上にあがろう。


前よりも強く、大きくなっている自分に気付くはずだから!


何度傷ついても、必ずはい上がれるし、その度に、強くなる。


打たれて、打たれて、強くなって行く。


誰が信じなくても、私は信じている。


だから、大丈夫!


我が教え子達よ、おもいっきり暴れてくれ。
(^-^)

| | コメント (0)

『純粋さ』

私は、あまりにもムカつく事があると、筋トレをしている。
(`へ´)


そのイライラを消化する為に、しているのだが、怒りがパワーに変わり、いつもより、重たいものが上げれる。
p(^^)q


そして、筋肉が付き、スタイルも維持出来るという、なかなかの効率の良さだと思う。
(^^)v


しかし、出来ればムカつく事はその場で解決した方が、ムカつく事にならない。
(・ω・)/


出来れば、ぶん殴って、へし折ってやりたいが、そうもいかない世の中。
( ̄〜 ̄)ξ


でも、我慢しないで、そのまま怒りを爆発させている人もいる。
(−_−メ)


その方が心の健康にも良いだろう‥
(*^□^*)


大人というか、年を取ると、殴れなくなり、純粋さが無くなってしまう気がする。
(_´Д`)ノ~~


大人の対応をしなくちゃいけないが、なんだかあの頃の純粋さも、懐かしく、いいものだ。
(´∀`)


そんな、純粋さを思い出させる話を、最近聞きました。
(^-^)

| | コメント (0)

『ありえへん』

現在このブログを書いている時間は、朝の5時半。
(-_-)zz


あまりに寝付けなくて、携帯で予定表をいじっていたら、間違えてデータを消してしまった‥
Σ( ̄□ ̄;)


今まであり得ない事で、あまりの出来事に絶句!!
(m'□'m)


ブログを書きかけで、何度も間違えて消してしまった事はあるけど、予定表は、周りの皆様を巻き込む‥
(T_T)


余りの最悪さに、この文章を書かないと、やってられない。
☆ヽ(▽⌒*)


記憶を呼び戻し、至急、皆様に確認のメールを送ったのだけど、余りの出来事にねぇ‥
(´Д`)


いつもバックアップはとってあるから、大丈夫なんだけど、今回は作り途中だったからねぇ‥
(__;)


‥‥。


久しぶりにイヤ〜な汗をかきました。
m(__)m スイマセン

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »