« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月に作成された記事

『当たり前の差』

自分の中の当たり前って怖い。


他人は知っていたのに、私は知らない‥
|(-_-)|  ヽ(´▽`)/


‥‥。


先日テレビで、部活の練習で、
腕立て1000回
腹筋1000回
スクワット1000回
を、毎日やらされてました‥


みたいな話を聞いて、ホントかよ!?
w(°O°)w


と、びっくりしていたら、どうやら、うちの嫁さんも近い事をやっていたと聞きました‥
(οдО;)


挙げ句、だからお前は根性が無いんだ!とか言われて、いつもの事ですが、ややケンカになりました。
(´Д`) Ψ(`∀´#)ウリリー


まぁ、よく聞いてみると、ソコの部活が名門校らしく、厳しかったそうです。
ε=┏( ・_・)┛


それでも、凄いなぁ‥と感じました。


だから私の中学のバレーボール部は、弱かったのかなぁ‥と納得しました。
(´`)


たまたま、筋トレですが、当たり前の差が、人間としての力の差になるんだなぁ‥と、またしみじみ思いました。
(´ω`)


‥‥。


しかし‥


今日は、かなりイラついたので、腹筋だけでも1100回やります。
(`へ´) ムキキーッ!


‥‥。


そう言えば、サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手は、毎日腹筋2000回してるって言っていたな‥
(__;)

| | コメント (0)

『意気込み』

観てきました、アリエッティイ!
\(^O^)/


って、いうかアリエンティ‥
(__;)


個人的に思った事を書くので、「借りぐらしのアリエッティ」を観て、
「面白かった!」
「幸せな気分になった!」
とか思った方は、ここから先は読まない方が、幸せなままです。
m(__)m


‥‥。


結果から言うと、つまらない、残念な感じでした。
m(__)m


結局メッセージ的なものが何もなく、ただの絵本みたいなものでした。


絵という技術だけでも、息子さんが思いだけで作っただけでも、両方を持つ宮崎監督の感動には、及びませんでした。


これから、ジブリは宮崎監督無しで、そのクオリティーにたどり着けるのか‥


宮崎監督の心意気が大好きな私にとって、ジブリがどう受け継いで行くのか心配です。


って、私が心配してもどうにもならないけどね♪
☆ヽ(▽⌒*)


ただ、歌に関しては、技術だけでも、心だけでもダメで、両方を持つように伝えています。
(・ω・)/


宮崎監督は、「これで世界を変えてやる!っていう意気込みで映画を作らなきゃいけない。でも、世界は変わらないんだけどね(笑)」


と、以前おっしゃっていた。


うちの教え子達も、世界を変える意気込みで、歌を作っていってほしい。


また、教える方も同じ気持ちです。
(^-^)

| | コメント (0)

『失わなけりゃワカラナイ』

当たり前にあるものというのは、どうしても、その価値に気付けない。


それは、特別なんだともう一度見てみる必要がある。


‥‥。


まず、自分が健康であるということ。


手も、足もあり、しっかりと歌う事も出来る。


当たり前のような事も、そうでない方から比べれば、とてもとても大きな差になってくる。


そして、都内近郊で、しっかりとボイストレーニングをしてくれる場所もあれば、


それを披露するライブハウス、多くの人を集めることが出来る、路上のスポットも、たくさんある。


多くのお店が都内にあり、買いたいものはすぐ手に入る。


‥‥。


これがもし、私の実家、静岡県浜松市だと、どうなるだろう‥


とても同じ事は出来ず、もしその才能があっても埋もれて行くだろう‥


私は、夢を、やりたい事を見つける為に上京し、歌に出会い、現在は教える事を選び、伝えている。


もし、上京していなかったら、夢や、やりたい事も見つける事が出来なかっただろう‥


‥‥。


恋人や、家族など、失わなければ、その大切さが分からないものがいっぱいありますが、


いま、都内近郊にいて、何でも出来る環境ということも、決して忘れてはいけない。


それだけで、どれだけ恵まれているか、考え、想像し、現在の状況を見つめ直してほしい。
(^-^)

| | コメント (0)

『ここで引いたら終わり』

ある日、あるレッスンで、それは起きた‥


その教え子は、ライブの日付も2ヶ月先に決まり、必死に練習している最中だった。


リハーサルも兼ねて、30分のステージを意識しての練習。


基本的な発声、リズム、音程はもちろん歌い回しをどうするか?振り付けをどうするか?と、いった詰めの作業をもう始めていた。


そして、小さくも大きな事件が起きた。


リハーサルとしてだが、最後の1曲で、明らかにバテたのか、手を抜いたのか、残念ながらそれが、ハッキリと伝わってきてしまった‥


私は、どうしても、許せなかった。


練習といえば練習なのだが、これからプロでやって行こうと決心している人間が、決してやってはいけない行為に見えたからだ。


言葉は言霊というくらい、1つの言葉にも、魂が入っている。


基本的に、体力が無くなったら気力でそれを、なにがなんでもやりとげる覚悟が必要だと思うからだ。


このくらいの覚悟は、当たり前だと信じているからだ。


大ヒットしている漫画に、ワンピース漫画がある。


是非ともその6巻、ゾロとミホークが闘うシーンを見てほしい。


大剣豪のミホークに対して、ミホークを倒せば世界一になれる!と、闘いを挑む、ゾロの話なのだが、


3本の刀を使ったゾロの猛攻撃は、ミホークは自慢の黒刀ではなく、ナイフ程の簡単な剣であっさりと、あしらわれてしまう。


そして、ついにミホークがその小さな剣で、ゾロの心臓めがけて突き刺した。


しかし、とまどったミホークがゾロに聞く。


何故逃げない?
このまま後、数センチ押し込めば、心臓に到達して死ぬぞ‥?と‥


ゾロは答えた。


ここで引いてしまったら、今までの覚悟や約束、積み上げてきたものが、総て無くしてしまいそうだから、引けない!と‥


ミホークは、たとえこのまま死んでもか‥?と聞く。


ゾロは、逃げるくらいなら、死ぬほうがマシだ!と答えた‥


‥‥。


ゾロは死なない程度に、誠意を持って黒刀で切られ、泣きながらもっと強くなることを誓った。


‥‥。


このくらいの覚悟を持ってほしい時期だったので、どうしても許せなくて、この話をした。


この教え子はもう十分すぎる技術を持っているが、心技体の心をもっと強くして欲しかった。


ここで引いたら終わり。


強い強い覚悟は、言霊となって、その歌声は人の心を必ず打つ。


また1人、次のステージに進んだと、信じている。
(^-^)

| | コメント (0)

『クーヘン食えへんPart 2』

新たな闘いの始まりです。
o( ̄ ^  ̄ o)
 
 
次なる刺客は、
 
どどーん!
 
ねんりん屋です。
w(°O°)w
 
 
どうやら嫁さんの先輩から、もらったらしい‥
 
 
しかも、超並んで買ったらしいし、超美味しいらしい‥
( ̄〜 ̄;) ホントカヨ
 
 
ばばーん!
 
見事な黄色いまる!
ヽ(´▽`)/
 
 
箱と、その姿は貫禄を感じさせます。
( ̄^ ̄)
 
 
さあ、食べてみよう〜♪
(*^□^*)
 
 
と、1口食べたのですが‥
 
 
うーん‥
( ̄〜 ̄;)
 
 
コレウマいかなぁ‥?
(゜U。)?
 
 
と、言う訳で、食べ切らないで、後日嫁さんに前回の勝者、「クラブハリエ」を買って来てもらいました。
m(__)m
 
 
ドン!
 
これこれ♪
(^ε^)
 
 
さあ、食べ比べです☆
o(^∇^o)(o^∇^)o
 
 
ねんりん屋は、噛むとシャリシャリ言うくらい甘い。
( ̄□ ̄;)!!
 
 
そして、勝利者はやはり、
 
 
キラーン☆
 
クラブハリエだった。
(^^)v
 
 
やはり、ふっわふっわにょ食感に、ほんのり風味で、バームクーヘンの品格を感じました。
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
嫁さんはというと‥
 
 
絶対にねんりん屋の方が美味しいッッッ!重厚な味わい、食べても口のなかの水分を持っていかれないし、風味の中にチーズが隠されているゥゥゥッッ!!
Ψ(`∀´#)
 
 
‥だ、そうです。
(;^_^A
 
 
‥‥。
 
 
バームクーヘン、されどバームクーヘン‥
 
 
次なる刺客は、いつ‥
 
 
Ψ(`∀´#)-☆ キラーン

| | コメント (0)

『クーヘン食えへん?Part 1』

 
見ての通りバームクーヘン2つと私の大好きな、ハイボールです。
(^^)v
 
 
今回は、どちらのバームクーヘンが美味しいか、食べ比べてみましょう〜♪
o(^∇^o)(o^∇^)o
 
 
という企画で、ハイボールは全く関係ありません。
☆ヽ(▽⌒*)
 
 
ハリエです
 
1つ目は、「クラブハリエ」。
ヽ(´▽`)/
 
 
名古屋発祥で、ここらだと、日本橋高島屋か横浜高島屋だけ。
 
 
しかし、4分の1カットなのにこの大きさ。
w(°O°)w
 
デカ!!
 
一方、こちらも有名なバームクーヘンブランド、「ユーハイム」。
ヽ(´▽`)/
 
 
大きいのは高かったので、小さいのを買ったのですが‥
^ロ^;
 
ちっちゃ!
 
気にしないで、いざ食べ比べ♪
(*^□^*)
 
 
小さいユーハイムは、周りにホワイトチョコみたいのも付いていて、とにかく甘い!
(m'□'m)
 
 
しかし、しっかりとした深みのある味‥
(-ω-)
 
 
しかも、わっかが1つずつ食べれる。
(@゜▽゜@)
 
 
しかし、勝利者はクラブハリエ!
 
 
バームクーヘンのやたら甘さ過ぎを押さえて、ふっわふっわの食感に仕上げている。
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
コレはウマい♪
(*^_^*)
 
 
正直、簡単に、大きいものより、小さいものの方が美味しいと思っていたので、ビックリしました。
 
 
(↑いったいどういう固定概念だ??)
(;^_^A
 
 
‥‥。
 
 
嫁さんはというと…
 
 
つづく…
 
Ψ(`∀´#) ケケケ〜

| | コメント (0)

『世界に挑む』

私は、本人が目指すなら、世界で通用するようなアーティストを、育てようとしている。
゜+。(*′∇`)。+゜


だから、世界でも通用するような、歌の技術を伝えているつもりだ。
( ̄^ ̄)


面白いもので、私はパーツしか出来ないが、教え子達は、総てをやってのける。
Σ( ̄□ ̄;)


私の理想通り、自分の持っているもの総て吸収し、実行している。
p(^^)q


そしてこれから、ライヴや、人前で歌う事により、さらに磨きがかかり、私の理想を越えて行くだろう‥
(´Д`)


本人達はどう思っているか知らないが、何人かは、世界で戦える、レベルに到達しようとしている‥


ただ、歌の技術はあっても、曲の良さや、英語力とかが必要になるので、難しいとは思っているが、やっている事は、世界の人と変わらない。


自信を持って挑んでほしい。


そして、その高みに立った時、ソコから見える景色を私に伝えてほしい。


私には出来なかった事を聞けたら、それは私にとって最高の喜びになるから‥
(^-^)

| | コメント (0)

『苦い勝利』

時に人は、絶対に勝たなくてはいけない時がある。
( ̄^ ̄)
 
 
サッカーではないが、絶対に負けられない!そんな瞬間がまたやってきた‥
(`へ´)
 
 
相手は堅い守りを崩さないタイプ。こっちが諦めるのを、じっくり待つつもりだ。
(−_−メ)
 
 
そんな相手とは‥
 
 
ビン詰め
 
中に入っているのは、我々が勝利し、どうしても手に入れたい、三ケ日みかんだ。
(@゜▽゜@)
 
 
実家から送られてきた。
 
 
ヤツが、フルーツのビン詰め・缶詰めの中でも最高な一品だということは、五感が伝えている。
(☆。☆)
 
 
三ケ日
 
しかし、厳しい現実が我々の前に立ちはだかる‥
 
 
フタが開かない!!
( ̄□ ̄;)!!
 
 
嫁が1人でやって、無理だというのは予想がついていた。
 
 
ヤツの恐ろしさを知らないからだ。
Ψ(`∀´#)
 
 
私は趣味が筋トレ。
 
 
ワインのコルクから、ペットボトル、焼き肉のタレのフタまで、1度も負けた事が無い。
(^-^)
 
 
そう、決して負けは許されない!
(`´)
 
 
確実に勝つために、滑らないように、輪ゴムをフタに巻き付け、全力で回した。
(`へ´)
 
 
しかし、2リットルのペットボトルくらいの大きさで、ツルツルのビンの方が、嘲笑うかのように私の力を無力化した。
Ψ(`∀´#)
 
 
しかも、冷やしておいたのが災いしたか、冷やされた空気で密閉感は増し、周りにつく水滴がその堅い守りをいっそう高めていた。
(−_−メ)
 
 
仕方なく、嫁にタオルでビンを押さえてもらい、本当に全力で回した。
 
 
本当に全力で!
(`へ´) ムキー!
 
 
かつて、110キロのバーベルを上げた時も、ココまで気合いを入れただろうか‥
 
 
片腕30キロずつのダンベルを上げた時よりも、気合いは入っていた‥
 
 
‥‥。
 
 
しかし、ヤツはビクともしない。
(οдО;)
 
 
こうなったら手段は選ばない。
 
ゴム手袋
 
嫁にはめてもらい、下を押さえてもらった。
 
 
しかし、開かない!
(__;)
 
 
最後挑戦だ!と、振り絞る34歳。
 
 
そして、嫁が支えるだけでなく、回すように力を入れた瞬間に、フタはゆっくりとだが確実に、その意味を無くしていった‥
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
‥‥。
 
 
結局、嫁さんの力を借りなくては開かなかった‥
 
 
とても苦い勝利だった‥
 
 
ただ、中に入っていたみかんは、予想をはるかに越える美味しさだった。
(*^_^*)
 
 
‥‥。
 
 
ただ今回、本当の最終手段は、私がゴム手袋をして回す事だったということを、付け加えておきたい。
(・ω・)/
 
 
ちなみに、「おいしーね♪コレ毎回送ってきてくれないかね〜♪」と嫁さんは、ゲンキン‥元気そのものだった‥
(m'□'m)
 

| | コメント (0)

『大きな一歩』

カメはゆっくりだけど、強い。


諦めないで、粘り強く進んで行く。


‥‥。


先日、教え子の1人が路上でやっと歌い始めた。


悩み、苦しみ、向き合ったり逃げたりと、相当の葛藤があったと思う。


実は7ヶ月前からやる!と言っていたのだ。


しかし、想像してほしい‥


いきなり人々が行き交う前で、歌えるか‥?


全く聴いてくれない場合や、ヤジられたりと、最悪な状況も想定しておかなければならない。


総ての悩みを越えてこそ、初めて出来る芸当だ。


もちろん、その教え子には路上で歌っても、拍手喝采を浴びるだけの、技術を伝えてきた。


勝算は、私の中にはあったのだが、本人は苦しかったと思う。


その壁を、やっとのやっと、乗り越えたのだ。


‥‥。


結果は予想を越える、とても良い出来だった。


特徴である、大きな包みこむような感覚が、辺りを支配して、周りにいる人もみんな聴いていた。


溜りに溜まったパワーが、放出されるように、夜空へと高く舞い上がった。


‥‥。


カメはゆっくりだけど、強い。


諦めないで、粘り強く進んで行く。


一歩一歩、確実に‥

| | コメント (0)

『ウサギとカメ』

勝ったのはカメ。


ウサギはすぐに、やすんだり、他に目移りしがちだ。


スピードが早くても、ソコに甘んじて、自分を過大評価してはいけない。


中途半端になるだけ。


中途半端ならやらないほうが良い。


カメは遅くとも、諦める事を知らない。


ゆっくりと確実に進んで行く。


時間がかかるが、途中下車するよりは全然良い。


諦めない、一途でなければ、勝つことは出来ない。


ブレない信念こそが、新しい道を切り開いて行く。

| | コメント (0)

『とどまるには理由がる』

人に、こうした方が良いと思い伝えても、
変われない人がいる。


確実なんて無いのかもしれないが、その人の事を思い、考え、良いと判断して伝えたことだ。


それでも、動けないし、変われない人がいる。


その人もそう変わりたいと思っていても、変われない。


それは、その人の無意識の中でまだ、ソコにとどまっていたいと思っているからだ。


表面にも、意識の中にもない。


無意識は、自分ではなかなか分からない。


しかし、しっかりとした理由がソコにあり、無意識で自分で変わらない事を、選んでいる。


私は、人の技術や考え方を変えて行くのが仕事だ。


なかなか変わらない人、伝わらない時に、焦ってはいけない。


ソコにとどまる理由を、考えなくちゃいけない。


理由を探し、動きたくなるまで、共に待つか、動きたくなるように、さりげなく導くしかない。


変わらないで、とどまっているには理由がある。


いつも最短にこだわる私だが、「見守る事」が最短につながる事もあるのだと、最近やっと分かってきた気がする‥


‥‥。


人は変わりたいと思えば、必ず変わる。


たとえ、どんなに時間がかかったとしても‥

| | コメント (0)

『嫁ブログ』

タイトル『どーも♪』
 
 
いきなり、どーもって言われた。
Σ( ̄□ ̄;)
 
 
誰だっけ?このおじさん?
(゜U。)?
 
 
と思ったら、鳩山の兄のほうだったよ!
w(°O°)w
 
 
湘南新宿ラインのホームにて…
 
兄です
 
 
勇気出して写真撮ったら、こっち見た‥
( ̄ロ ̄;)
 
 
新宿で、息子か仲間の選挙運動があるらしかった。
 
 
でも、ホームにいるのは不思議?
(・・?)
 
 
そんなこんなで、当日は遅刻してしまいました。
゜+。(*′∇`)。+゜

| | コメント (0)

『圧倒的な力』

ドイツも、オランダも、スペインに負けました。
(T_T)/~


パス回しのスペインに対して個人技のオランダ‥


本当は、もっとメッシの活躍も見たかった!


そう、圧倒的な個人的な力を見たかった!


私の伝えているのは、圧倒的な、ボーカルの力!
(`´)


へたすりゃ、周りの音なんていらない、アカペラだけで、聴き惚れさせるだけの力!
( ̄^ ̄)


どんな状態でも、周りのバンドメンバーを引っ張って行く力!
(`へ´)


結束する事も必ず大切だけど、次元の違う、圧倒的な力をつけてもらうことが必要だと思っている。
゜+。(*′∇`)。+゜


音楽とサッカーでは違うけど、圧倒的な力への憧れは止まらない。


必ずや、モンスターを作り上げてみせます!
Ψ(`∀´#)

| | コメント (0)

『即、行動セヨ!』

私が、発声や音楽にとっての伝えている内容は、殆んど正しいと思う。


しかし、ある程度大人になり、受け取り手としては、いろんな受け取り方があったり、


それを理解仕切らないと、なかなか行動に移せない人もいる。
|(-_-)|


本気で本当の事を伝えているつもりだが、現実は厳しく、なかなか伝わらない。
( ̄〜 ̄)ξ


分かっていても、なかなか行動に移せない事もある。
φ(.. ;)


ちなみに、私自身の事を言われたら、私も行動に移すのが、遅い方だと思う。
(;^_^A


情けなし!
m(__)m


と、まぁ、私を越えて行ってもらう為にも、なるべく、即行動に移せる人間になってもらいたい。


やる事は、いっぱいあるし、若さという時間も限られている。


年をとるごとに、理想と現実のギャップに苦しむ。
( ̄〜 ̄;)


コレもまた、学びであるというのなら、それでも良いが、


自分は良くても、他人目は甘くない。
( -_-)


だからこそ、即行動!
゜+。ε=┏( ・_・)┛。+゜


考えて、止まってしまうなら、考えなくてやって、結果から学んだ方が良い。
(^-^)


‥‥。


あ〜‥


コレは全部自分に対しての、言葉だ‥
(__;)


上手く、理解させることが出来ない、言い訳だ‥
m(__)m

| | コメント (0)

『常に進化』

私のレッスンは常に進化している。
゜+。ε=┏( ・_・)┛。+゜


大筋は決まっているが、型通りのレッスンで、コレを伝えておけば上手くなるだろう‥
( ̄^ ̄)


なんて事は絶対にしない。
(`へ´)


個人レッスンということもありますが、常に相手に合わせた最適なレッスンをしている。
^ー^)人(^ー^


そして、私が1番にこだわるのは、スピード!
ε=┏( ・_・)┛


どう伝えれば、出来なかった事が出来るようになるか?


伝え方や、方法論を常に考えている。
( ̄〜 ̄)


しかしそれは、教え子に学ばされる事が多い。
(゜U。)?


教え子が、出来ない事があった時、私が追い詰められて、考えに悩み考え、ある伝え方を発見する。
ヽ(´▽`)/


そして、その伝え方が、他の教え子達にも応用させて行く。
o(^∇^o)(o^∇^)o


だから、おかしな話、教え子達から学ぶ事はとても多い。
m(__)m


毎回、追い詰められ、成長して行く。
φ(.. ;)


実は、今回もそろそろ、大きな山をクリアしないといけなくなりました。


追い詰められてます。
(;^_^A


自分の為には頑張れないけど、教え子の為なら‥と、必死になる予定です。
(^-^)

| | コメント (0)

『苦しさを耐えぬくには』

事と場合によるが、苦しさを耐えぬくには、休むだけ休んで、後は前に進んで忘れるしかない。
ε=┏( ・_・)┛


より大きな喜びを手に入れるまで、わき目ふらず、必死に前に進む!
 ε=┏( ・_・)┛


進み続ける中でしか、新しいものは手に入らないし、苦しい傷も癒えない。
  ε=┏( ・_・)┛


癒す為にも前に進む。
   ε=┏( ・_・)┛


苦しさは、いつもジワジワとやってきて、首をしめるけど、それを振り払うように、


やりたい事をやる!
( ̄^ ̄)


やらなくちゃいけないことは、やらない!
☆ヽ(▽⌒*)


やりたい事だけをやる!
(`へ´)


夢中になれる時間が、次の力をくれる。
(^-^)

| | コメント (0)

『ど〜してもヤル気が出ない時』

ど〜してもやりたいと思うことがあっても、ど〜しても動けない時がある。
(__;)


そんな時は、思い切って休む事も必要だ。
ヽ(´▽`)/


無理に無理を重ねるといづれ、心や体に支障がでる。
(οдО;)


そうすると、やりたくても出来ない状況になってしまう。
(´;ω;`)


そうなる前に、自分の心と体の変化に気付いてあげて休ませてあげる。
(*^_^*)


基本的には、頑張り屋体質の私には、必要な事だと凄く思う。
゜+。ε=┏( ・_・)┛。+゜


変な話、やりたいときにやって、やりたくないときにはやらない。
(゜_゜)(。_。)


普通の事かも知れないが、その調整が難しい。


‥‥。


へ!?


私が、本当に頑張り屋かだって??
w(°O°)w


そ、それは‥


‥‥。


秘密です☆
ε=┏( ・_・)┛

| | コメント (0)

『アンパンマン?』

最近、私はアンパンマンみたいだ。
p(^^)q


と、言っても、バイキンマンは、やっつけたりしない‥


‥‥。


殆んどの教え子達が、上手くいかない〜と、目の前の課題と格闘し、疲れてやって来る。
(__;)


当然、その課題をクリアする為の基本は伝えているのだが、自分では気付けない所が多い。
(゜_゜)(。_。)


「アンパンマ〜ン、助けて〜!」
\(^O^)/


「それでは私の頭をちぎって食べて、元気を出すんだ!」
☆ヽ(▽⌒*)


これが結構リアルで、課題をクリアさせようと集中し考える分、体力というか、気力というか、魂というかが、少し減って行く。
(´`)


その代わりそれを受け取った、教え子達は元気に帰って行く。
   ε=ヽ(´▽`)/


次の教え子になった瞬間、ジャムおじさんが、新しい顔を投げてくれるので、殆んどは大丈夫。
\(^_^ )( ^_^)/


しかし、内容の濃さや時間帯や、レッスン数によって、ジャムおじさんが新しい顔を投げてくれない時もある。
( ̄□ ̄;)!!


と、言っても、ジャムおじさんがどこにいるのかは知らない‥


‥‥。


そんな時はチョコレート(甘いもの)を食べて、集中力や気力を回復させる。
(m'□'m)


ドラゴンボールでいうところの「せんず」みたいなものだ‥
(*^□^*)


「サンキュー、クリリン!」
o(^∇^o)(o^∇^)o


そして、またスーパーサイヤ人になって、レッスンを開始するのだった‥

゜+。ε=┏( ・_・)┛。+゜


‥‥。


そう、結局何が伝えたいかというと、歌の技術だけでなく、教え子が少しでも元気になれるように、気力も与えていると思う。


多分、いつも全力(この仕事が大好き)だからだ。
(^-^)


そして、もう一つ、せんず(甘いもの)は集中力を回復させるということだ。
(@゜▽゜@)


‥‥。


と、言っても、クリリンがどこにいるのかは知らない‥

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »