« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月に作成された記事

『努力の果てに』

だれでも必死で努力しなくてはいけない時がくる。


その努力が報われても、報われなくても‥


その結果も大切だが、努力をして行く過程で、すでに大きく変わっている。
(゜_゜)(。_。)


ほんの小さな事から、拾い集めて行けば、


こんなにも大きく変わった自分に気付く。
ヽ(´▽`)/


ソコが大切で、目に見えない自分の成長をどれだけ感じれるか?
(・ω・)/


他人を育てる時もそうだ。


いつも、初めに来た時の事を忘れない。
ヾ(=^▽^=)ノ


アノ時は、あんなだったのに、今ではちゃんと出来るようになったね♪
(´ψψ`)


いつも初めを忘れない。


そこからの成長が、努力の証だ。


ただ、本当に努力をしない人もいる。


ただ、今、努力をしないだけで、これからする事になるかもしれないし、過去にし過ぎたのかも知れない。


‥‥。


今、努力出来そうな人は頑張ってほしい。


ワールドカップやオリンピックに出ている人は、みんな努力を惜しまない。


最高の自分を目指す為、ただそれだけに。
(^-^)

| | コメント (0)

『後で分かること』

教え子達にレッスンをしていて、ときどき思う‥


あ〜アノ時は追い詰められていたから、あんな感じの事を言っていたんだと。
( ̄□ ̄;)!!


相手の話している姿は本気だし、こちらも、もちろんすぎるほど、本気(マジ)だ!
(^^)v


いつも、どんな細かいことも気にしながら、教え子と接する。
(@_@)


が、あまりに入り込むと、別のメッセージを見逃す事になる。
(-ロ-;)


力みすぎたり、焦っていたりと、意外と単純な事だが、煙にまかれたように見えなくなってしまう。
(゜U。)?


一言でいうと情けない。
φ(.. ;)


本気に細かいところも見て、全体も常に見なければ、相手の意識は完全には読み取れない。


ささいな行き違いが発展して、もう戻れなくなってしまうようなことは、なるべくしたくない。


相手の言葉から全体から、常に気を配りながら、真正面に向き合うこの仕事は‥


実に楽しい!
゜+。(*′∇`)。+゜


私にとっては♪
(^-^)


本気(マジ)で人と接して、相手に伝わった時ほど、嬉しい瞬間はない。
(*^□^*)


だからこそ、もっともっと自分の幅を大きくして行きたい。
(*^_^*)

| | コメント (0)

『心・技・体』

私はのレッスンは、歌が上手くなれば良いというだけではなく、

「心・技・体」

を、伝えようとしている。


どれも、自信を持って人前で歌う事には、欠かせないものと思うからだ。
(^-^)


歌う技術が基本だが、立ち姿がキマッていない場合、体を鍛えることも伝える。
ε=┏( ・_・)┛


歌う技術が基本だが、心から出る、しゃべり方や作法、考え方まで、1流とまでは行かないが、伝えている。
φ(.. )


そう伝えると、教え子達は予想通り、まず「出来ない!」と言う。
(´ψψ`)


しかし根気よく、1つ1つ丁寧に伝えて行くと、アレよアレよという間に変わって行く。
(゜_゜)(。_。)


品のない笑いで、ゲラゲラと笑っていた教え子が、しっかり立ち振舞いを覚えた時、簡潔に言うと、モテルようになる。
ヽ(´▽`)/


今までよりステキな人からだ。
゜+。(*′∇`)。+゜


今まで、勇気も根性も無かった教え子が、意を決して体を鍛え始めた結果、


ゆっくりとだが確実に、以前とは、格段に大きな風格をまとうようになった。
( ̄^ ̄)


これからの流れは、大きく変わって行くだろう‥


こう伝え、教え子が美しく、たくましくなって行く姿がたまらなく嬉しい。
\(^O^)/


そして、いつもハッっと気付く‥
Σ( ̄□ ̄;)


オレ、ただ歌を教えるひとなのにな‥って♪
(;^_^A

| | コメント (0)

『自分の限界を知る』

何にしても、現在の自分の限界を、知らなくてはいけない。


どこまで何が出来るか?
(・・?)


コレを知っている人と、知らない人では、歌を習う時にも、大きく差が出る。
(゜_゜)(。_。)


今はここまで出来るが、ここから先は、まだ出来ない。

と、

どこまで出来るか知らないけど、とりあえずやってみる。


では、知識の積み重ねである発声を学ぶにあたって、大きく差が出てしまう。

ε=┏( ・_・)┛

    ε=┏( ・_・)┛


算数に例えると、足し算も知らないで、因数分解をしているようなものだ。


問題が解けるわけがない。


足し算が分からなければ、ここはしっかり、自分の限界を知り、足し算から学ぶべきだ。


そして、ここまでしか出来ないと、卑屈になることはない。


逆に、ここまで出来る!と、自信を持ってほしい。
( ̄^ ̄)


さらに、自分の限界を知る事で、自分の現在地を知ることも出来る。


ここまで出来るから、次はコレをしよう!と的確な手順を踏み進む事が出来る。(・ω・)/


実はこの限界を少しずつ、確実に広げて行くのが、1番の近道だと信じている。


本当にごくまれに、すぐに出来てしまう人も見かけるだろうが、人は人。


私ではないし、苦労もなく手に入れたものは、以外とすぐに手放してしまうものだ‥


知らない事こそ、学ぶ価値がある。


自分の限界を知り、コツコツと日々を積み重ねてほしい。


自分の知っている憧れの人は、意外とみんな、そうして積み上げてきたと思って良いと思う。
(^-^)

| | コメント (0)

『カッコよさ可愛いさを越える』

カッコいいとか、可愛さを比べ合っている間は、まだ若い。
ヾ(=^▽^=)ノ


カッコよさや可愛さを越える、品格を身に付けることが大切だ。


品格をいち早く取り入れた者が、1ランク上の人間になって行くと私は思う。


少し手が出ないな‥なんて感じた人は、まさに品格が違うからだと思う。
(´Д`)


しかし、その品格という、くくりが難しい。
( ̄〜 ̄)ξ


上っ面ではなく、自信とも言える、内側から溢れるものだからだ。
゜+。(*′∇`)。+゜


自分の行動や言動をしっかり把握して、常に、美しいと感じる動きをする事が、ポイントになってくる。


自分を、いかに美しくコントロール出来るかにも近い。


ほんの少しの行動や言動が、その人の印象を決めて、その人とどう対するまで決めているし、相手からも決められている事に、気付いてほしい。
(・ω・)/


自分を安く売るも、高く売るも、自分の行動や言動次第だと言うことも、プロになるには大切だと思って、伝えています。
(^-^)

| | コメント (0)

『悔しいと思う』

悔しい!!と思うことは人を成長させる。
(`´)


落ち込むのではなく、負けるか〜!!
(`へ´)


と、自分を奮起させ、走らせる力とするんだ。
ε=┏( ・_・)┛!!


‥‥。


逆に、何でも悔しいと思わない人は成長しにくい。
ヾ(=^▽^=)ノ


がむしゃらに頑張る事が出来ないし、しまいには、やりたくないと、言い始める。
( ̄〜 ̄)ξ


そんな人も、心の奥の奥で、実は悔しいと思っているもの。


でも、その思いに蓋をして見ないフリをして、やり過ごしてきているだけだ。
(゜_゜)(。_。)


素直に悔しいと感じ、愚直に練習や行動にうつして行く。
  ε=┏( ・_・)┛


悔しさはバネになる。
(^-^)


‥‥。


私はよく、悔しいを通り越して、怒りに変わってしまう‥
(−_−メ)


それもいかんなぁ‥
(__;) オトナゲナシ

| | コメント (0)

『半歩しか進めない』

常に最速を目指して、レッスンをしているのだが、そのスピードの調節が難しい。
ε=┏( ・_・)┛


詰め込もうとすれば、一気に詰め込めるのだが、それでは、あいまいなまま、進んで行ってしまう。
(゜U。)?〜


私は基礎力をとても大切にしている。


基礎がない上には何も建たないし、基礎があれば何でも出来るからだ。
( ̄^ ̄)


実際、うちのエース達は、私を越える基礎力を身につけ、その力をいかんなく発揮し始めている。
゜+。(*′∇`)。+゜


「結局、基礎力に戻ってくるんですね!」
p(^^)q


と、教え子から聞いた時は、


伝わってるッッ!!
(o>ω


と、ほんのり泣きそうになった‥
(;_;)


つまりその、基礎力をどう伝えて行くか?どのくらいのスピードで伝えるか?
(・ω・)/


個人差というか、1人1人得意な事が違うし、意識の高さや、練習量も違う。
(゜_゜)(。_。)


結構、1歩進むのが難しかったりする。


ソコで、なんで1歩進まないんだ〜!となるより、半歩進めば良いことに、最近気付いた(←遅いよ)
m(__)m スイマセン


1歩を2回やって、ちっとも進めないより、半歩を二回やれば1歩になる。
o( ̄ ^  ̄ o)


細かい伝え方が重要だ。


遠回りのように見え、最大のスピードで進んでいる。
   ε=┏( ・_・)┛


‥‥。


皆さんも、こんな経験ありませんか?
(?_?)


洋服を友達と買いに行って、コレは友達にピッタリ!と、思って勧めても、友達の反応は、無理だよ〜♪
(*^_^*)


一歩先の洋服は、変化が大きすぎて、どんなに似合っていても、着ることが出来ないんだ。


ソコで、半歩先の洋服を勧めると、それは手にとる。
w(°O°)w


半歩しか進めないけど、半歩なら必ず進める!
(^-^)

| | コメント (0)

『出来ない時は、スッと‥』

ひたすらに練習して練習しすると、うまく行く時は良いが、ドツボにハマる時がある。
w(°O°)w


それでも必ず出来るはずだ!と意気巻くと、さらにドツボにハマる。
(οдО;)


そんな時は‥


スッっと諦めて違う事をすると良い。
♪ヾ(=^▽^=)ノ♪


練習のメニューなんていっぱいある。
( ̄^ ̄)


声を出さなくても、リズムの練習や、この思いをメロディーや、詞に綴っても良いし、筋トレをしても良い。
(゜_゜)(。_。)


やることなんていくらでもある。


まぁ、そんなことより、スッっと諦めて、ハマらない事が1番大切だ。
(・ω・)/


ハマった代償は大きい。
(__;)


ノドを壊したり、空気の流れが乱れてしまったり。
(>_<)


今まで積み重ねてきたものを、ブチ壊すみたいなものだ。
(T_T)/~


しかし、コレは誰もが1度は経験する。
(・・?)


コレは人としての学びに近い。


不思議とその後は、現在の自分の出来ない事や、出来る事を把握して、より、成長して行く。
(-人-)


強くたくましく、成長して行くには、ドツボにハマる必要があるけど、伝える方は、ハマっている時間がもったいないと感じてしまう。
(´Д`)


う〜ん‥( ̄〜 ̄)ξ

どうか、ハマるのは1度だけで、後は学んでください。
m(__)m


って、そんな都合良くは行きません。
(^-^)

| | コメント (0)

『365日24時間』

出来れば、タイトル通り、常に音楽の事を考えていたい。
( ̄^ ̄)


むしろそのくらいの勢いが無ければ、今いる容姿も知名度もある方々と肩を並べる事は、出来ないと思う。
(`へ´)


「プロになりたい!」
゜+。(*′∇`)。+゜


って言う人は、何人もいるだろう。


しかし、言うだけなら誰でも出来る。
^ロ^;


プロになる為に、1分1秒を惜しんで、考えて動いている人は、どれくらいいるだろうか‥?


どれだけ考え、動けているか?
ε=┏( ・_・)┛


常に意識して、時間を大切に使う。
(゜_゜)(。_。)


正直、戦うべき相手は、みんなそんな人ばかりだ‥
(οдО;)


たまには気を抜く事も大切ですが、どれだけの情熱と、行動力があるかが勝負です。
(^-^)

| | コメント (0)

『練習と遊び』

私のレッスンは、優しく細かく、そして厳しいと思う。


歌い手になるのに、平気で「歌うな!」とか言う。
(`´)


へ??


と、思うかもしれないが、練習と遊びは違う。
(゜_゜)(。_。)


ただ闇雲に歌うより、歌わない、腹式呼吸や、リズムの練習をさせる方が、結果伸びるスピードが、断然速いからだ。
   ε=┏( ・_・)┛


発声は知識だ。
( ̄^ ̄)


ただ、知識を体の中に浸透させるには、ちょいと時間が必要だ。
( ̄〜 ̄)


浸透する前に、歌ってしまうと、伝えてきた内容が崩れ、元の歌い方に戻ってしまう。
Σ( ̄□ ̄;)


それでは、私が伝えた意味が無い。
(__;)


全く無いわけではないが、自分では近道と感じているものは、外から見れば、頑張って遠回りをしている事になってしまう。
(゜U。)?〜


痛い目やケガをして、みんな同じように学んで行くが、多分、他の経験から応用出来て、それを感じれる人こそ、天才だと思う。
゜+。(*′∇`)。+゜


ただ、私もかなり天才では無かったし、未だに天才になかなかなれない。
m(__)m


だから間違っても良い。


結果、覚えてくれればいい。


しかし、プロになるには、時間との闘いもある。


だから、遊んでいる暇は無い。


練習と遊び、しっかり分けて、大切に時間を使ってほしいと、思っています。
(^-^)

| | コメント (0)

『いい加減な人』

私が言うのもなんですが‥


音楽をしている人は、いい加減な人が多い。
(`へ´)


パソコンでのやりとりが、途中で途切れる事は日常茶飯事だし、出来ると書いてあることが出来ない事も多い。
w(°O°)w


習う人であれば、来ると言った当日に変更や、ドタキャン、連絡無しのすっぽかしも平気である。
(οдО;)


ネット社会の恐い所だ‥


ネット上では、強気だったりする人、いざ会って引いてもらうとボロボロ‥だったり。
(´Д`)


バンドのボーカルを募集と言って、写真を送らせてから、気に入ったら、実はボイストレーニングの誘いだった‥とか。
(;-_-+


メンバーで音を合わせる際に、自分の好きな曲しか、平気で覚えて来なかったりだとか‥
(´ω`)


高いお金を払ったのに、いい加減な音源しか作ってよこさなかったり‥
Ψ(`∀´#)


とにかく、いい加減な人が多い。
( ̄〜 ̄)ξ


私の教え子にはそういう人は、いない。
( ̄^ ̄)


私も、本物の人にしか教えない。
( ̄^ ̄)


世の中に本物の人は少ない。


いかに本物を見分け、本物の人と出会えるか?
(゜_゜)(。_。)


共にする仲間は、自分に与える影響がとても大きい。
^ー^)人(^ー^


繰り返し、痛い目をみて、少しずつでも目を肥やし、人としての器も大きくし、


選ばれる人間ではなく、選ぶ人間になってほしい。
(^-^)

| | コメント (0)

『落ち込むことはない』

こうしたら、もっと良くなる。


これを考えたらもっと良くなる。


って、思って伝えている。


私はなんの見返りも求めていない。


ただ、あなたの心が穏やかに、元気でいてくれればそれでいい。


だから、まだ出来ていない自分を知っても落ち込まないでほしい。


ただ、どうしてそんな事を伝えているのかを考えてほしい。


そして、理解したらそれをしてほしい。


出来ない事は言わない。


出来ると信じているから伝えている。


解るまで、分かりやすい言葉を探して伝えるから‥


必ず良くなると思って、覚悟を持って伝えている。


だから、少し耳を傾けて聞いてほしい。


ただ、あなたの幸せだけを思っているから‥

| | コメント (0)

『分かりやすく、解るまで』

私は元々、歌は上手ではなかったと思う。
(;^_^A


しかし、自分でやれる!と大きな勘違いをしたのが、現在の知識や技術の根源になっている。
( ̄^ ̄)??


下手だったから、1から学んだ。
┏( ・_・)┛


下手だったから、練習も言われた倍はやった。
ε=┏( ・_・)┛


それでも、うまくはならなかった‥


現在の知識や技術は、教わった内容の20%に満たない。


総て独学で、考えて考えて考えて、作り上げてきたものだ。


自分だったら、こうやって学びたかった‥


と、いう思いが現在も、もっと分かりやすく!と、突き動かし続けている。
(`へ´)


‥‥。


実は、始めから上手く歌える人は、人に上手くなる方法を伝えることは、難しいと思う。
(゜U。)?


その人にとって当たり前だと言うことは、意外と他人に説明出来ないからだ。
w(°O°)w


私は、下手だったから、自分で学んだから、人に説明出来る。


そして、最短で上手くなってもらいたいから、分かりやすく解るまで!をモットーにしている。


この歌を習う世界で、1番大切なのは、二度と戻らない時間を、どう使うか‥


年齢が関係なければ良いが、世間や、自分のことでない他人に対しては、意外と厳しい。
(οдО;)


だから、分かりやすく、解るまで、最速で伝える事が、私の責任だと思っている。
(^-^)

| | コメント (0)

『自分を知る』

歌っている時、自分が何をしているかが、分かっている人と、分かっていない人では、結果が大きく変わってくる。
(゜_゜)(。_。)


どんな声で、
どんなリズムで、
どんな音程で、
どんな思いで、

歌っているか?
(゜U。)?


しっかり自分を見なくてはいけない。


このくらいで良いだろう♪
ヾ(=^▽^=)ノ


な〜んて歌っている、プロの人はまずいない。


みな、細かく自分を見て、どうしたら良いかを研究し、練習している。


自分が何をしているかが分からなければ、良い方向にも変えようがない。
φ(.. ;)


自分を知りコントロールする事が、出来るまでが、ひとつの山なのかもしれない。
(^-^)

| | コメント (0)

『力ではなく、知識』

発声は知識だ。


今だからこそ、はっきり言える。
(・ω・)/


2時間のステージに、耐えれるだけの体力は必要なんだけど、基本、力は必要ない。


知識の問題が大きい。


声の出し方を知っているか?知らないか?
(゜_゜)(。_。)


それだけだ。


逆を言えば、その知識を知れば、誰でも歌いたいよう、自由に歌う事が出来る。
゜+。(*′∇`)。+゜


一般的に高い声や、大きな声を出すには力が必要だと思われているが、そんなことはない。


知識の問題だ。


後は、伝える側がどれだけ知識を持ち、的確に伝えられるかだ。


歯医者も場所によって技術が違うし、学校の講師も人によって全然違う。


‥‥。


発声は知識だと感じている人は、少ない。
(^-^)

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »