« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月に作成された記事

『より良く生きる』

人が輝いて生きるには、良くなろうとする向上心を持ち続けなくては、輝けない。


より良く生きているうちに、自然と人は輝いて行く。


昨日よりも、今日、


今日より明日へと、


1日1日進歩、向上しようと思い生きて行く。


人の命には限りがある。


忘れてはいけない。


その限りある時間の中で、どれだけ自分を向上できるか。


少しでも、ほんの少しでも、良くなろうと生きる事で、魂は磨かれて行く。


磨かれた魂は美しく輝く。


その輝きが、人からにじみ出る。


その人の生き方が、輝きとなり、にじみ出る。


イチローや、テレビに出ている素晴らしい人は、己を磨く事を日常としている。


いつもの仕事を、いつも通りこなしている訳ではない。


あれだけ輝くには、あれだけの努力が必要だ。

逆をいえば、あれだけ努力すれば、必ず輝く。


それをするかしないか。


たったそれだけ。


アの人達ほど輝けないかもしれないが、向上心を持ち続けることで、人は必ず輝く。


まだまだ、人生は続く。


出来る限り、日々向上したいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『自分に勝つ』

今まで、自分に出来なかった事を出来るようにしてゆく事は、自分に自信をつける。


自分に自信がつけば、自分を好きにもなる。
(^^)v


出来なかった事を、出来るようにする事は、誰とでももなく、自分との戦い。


前より重いバーベルを上げれるようにしたり、より多くの商品を売るみたいな事は、まだどうすれば良いかは考えれる。
p(^^)q


自分の意識下でコントロール出来き、やろうとすれば出来る事だから。


しかし、自分の意識していないところ、クセなどを改善する事は難しい。


例えば怒られたりして、追い詰められたり、頭の中が真っ白になったりした時。
w(°0°)w


自分の行動を、コントロール出来るようにする事は、とても難しい。
(>_<)


まずは、どの時点から自分の意識を離れてしまったかを知る必要がある。


追い詰められたり、真っ白になり、いっぱいいっぱいになる。


その瞬間を突き止めたら、今度は逃げ出したくなる自分と、戦わなくてはいけない。


飛びそうな意識をつなぎ止め、戦い勝つと!
(`へ´)


(打たれても打たれても、何度でも立ち上がるボクサーのように‥)


始めは負けるかもしれないが、勝ちたい!変わりたい!という思いの継続が、自分を越えて行く。


変わりたい!と思う力が必ず自分を変える。


自分を越えて、自分に勝つ!


本当に難しいが、出来るようになった事が多ければ、多いほど、幸せな人生を送れると思う。
(*^_^*)


結局、最後に自分に勝てれば良い。


勝った後のステージでは、今までと違う景色が見えるはずだから‥
(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『玄関での攻防』

その日は、20時に仕事が終わり、20時半には家に着く予定だった。
ε=┏( ・_・)┛


そんな中、嫁さんからのメールが入り、


「21時に宅急便が届くから、ヨロシク♪」
(*^_ ’)


と‥。
(´Д`)


そして私は、予定より少し遅れて、40分に家に着いた。
(~ヘ~;)


後、20分ある‥


入るか、入らないか‥
( ̄〜 ̄)ξ


‥‥。


(@゜▽゜@)!!


やっぱり風呂に入ろう!
ε=┏( ・_・)┛


ダッシュで脱いで、シャワーを浴びた、5分後‥


ピンポーン♪


Σ( ̄□ ̄;)


「宅急便で〜す☆」
\(^O^)/


マジで!!
( ̄□ ̄;)!!


私「すいません!今、シャワーを浴びていて裸なんですけど‥」
(´`)


「大丈夫ですよ♪ドアの隙間から渡しますから〜♪」
\(^O^)/


ゲっ!
一歩も引かねぇ‥
(οдО;)


仕方がないので、びしょびしょになりながら、ドアの隙間から受け取りました。
(__;)


そして、多分‥


少し見られました☆
(//∀//)


恥ずかしい‥
(><)


‥‥。


その後、急いで風呂を済ませて、出てきた時間は、


21時ピッタリ♪
(^^)v


私は間違っていなかったんだァァ〜ッ!!
゜+。(*′∇`)。+゜


‥‥。


_| ̄|○


‥‥。


と言った10分後、嫁さんがゆっくり帰ってきました‥
ヾ(=^▽^=)ノ


‥‥。


(m'□'m) チャントウケトリマシタヨ‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『外身は内側の表れ』

この事は、大変私は耳が痛い。
(>_<)


何故なら、中身があれば外身はそんなに気にしないと思っているからだ。
(;^_^A


‥‥。


外身は、その中身の顔だ。
(゜_゜)(。_。)


人間もそうだし、デザインされた、物もそう。


コーラなどの飲み物は、見事に、そのコーラらしさを表現しているし、会社のロゴなども、その会社をイメージさせる分かりやすい1つだ。
(・ω・)/


外身は繕うものでなく、中身からにじみ出るものだ。


そういうものは、しっかりとしたオーラを放ち、影響を与えて行く。


しかし、中には表面だけ繕っている物も、人もいる。
ヾ(=^▽^=)ノ


それは、とても弱くメッキはすぐにハガれる。
(´Д`)


人は己の中身を鍛える事で、その自信がにじみ出る。


いくら繕っても、最後にはバレる。


考えた、鍛えたものが、強い力となり、内側からにじみ出る。
p(^^)q


‥‥。


しかし、私は外身を気にしない。
( ̄□ ̄;)!!


洋服も髪形も、このブログのデザインも、気にしていない。


しかし、日々筋トレをし、新しい考えを考え、自分を鍛える事は忘れない。


言い訳はこのくらいにして‥


とにかく許して下さい。
(T_T)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ちゃんと説明せよ!』

ちゃんと説明出来ない人は人生で損をする。


説明出来ないと、伝える事が出来ない。


だから、伝わらないからと、諦めたり、我慢するしかない。
φ(.. ;)


それが全て伝わったら、世の中がどれだけ生きやすい事か‥
゜+。(*′∇`)。+゜


その為に、何でも説明出来るようにならなきゃいけない。
p(^^)q


なぜ悲しいのか?なぜ怒っているのか?なぜ嬉しいのか?なぜ好きなのか?なぜ嫌いなのか?
(?_?)


思った事を、感じた事を正確に相手に理解してもらう為に‥


例えば、好きな人にどうして好きか、分かるように説明しなきゃいけない。


なんとなく好きとか言われてもねぇ‥
(;^_^A


きっと理由はあるはずだ。


それを考えて、しっかり伝える。


相手の好きなところや、良いところを見つけて伝える事が出来れば、相手もしっかり誉められて悪い気はしない。
(^_-)


世の中、怒る事も多いだろう‥


どうして怒っているのかを、感情に負けないで、しっかり伝える。


そうする事で相手に伝えきり、自分はスッキリする。


自分の心のダメージは少なくてすむんだ。


どうしてかを、しっかり相手に伝わるように言葉で伝える。


伝える事の日々の積み重ねをしている人は、人生で得をする。


自分の心と差が無いから、感情に振り回されたりと、人よりも疲れたりしないからだ。
p(^^)q


どんな事でも説明出来きた方が、得をすると思います。
(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『頼るべからず』

神は尊べど、頼るべからず。


私の持論だ。
(^-^)


そんな私は神社が好きで、しょっちゅう祈りに行く。


m(__)m
(どうかコレを良くしてください)


みたいに祈っても、それは自然には良くならない。
^ロ^;


しかし、


m(__)m
(コレを良くする為にもっと頑張ります)


って祈ると、何だかいろんな、良くなる糸口を見つけれるような気がする。
(^^)v


これは、自分の力とおごってはいけない。


良くなる為に、努力する事を、後押ししてくれているような気がする。


全て自分が頑張ったからだと、思う人もいるかもしれないし、


神が決めた事だからと、努力を諦めてしまう人もいると思う。


でも私は、努力をする人にこそ、神は力を、後押しをしてくれると思う。


神は尊べど、頼るべからず。
(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『自分にウソをつかない』

自分にウソをつくと疲れる。


自分を無理して良く見せたり、言いたい事を我慢したりしていると疲れる。


心はいつも、答えをはぐらかせてしまう。


それがホントウだと嘘をつく。


心はウソつきで、流され引きずられやすい。


だから魂に、直接触れなければ、本当の事はわからない。


本当の自分はどんな人?


自分と向き合い続けて初めて気付く。


人から言われて初めて気付ける時もある。


アレ!?
ドウシテダロウ??


自分と向き合う‥


ドウシテこれをしているの?って。


素直な自分は強くて、もろい。


全てを越えて、達観してゆくのか?


登っている途中で転げ落ちるのか?


諦めなければ負けじゃない。


自分の魂にしたがって生きて行く。


ウソをつかないように‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ゆーあーダンディー』

私は英語を片言しか知らない。


文法を使用するなんてもってのほかだ。


しかし、東京という土地柄、外国人と話さざるをえない時がある。


私が神社にお参りに行った日の話しだ‥


神社の中で、
「オ〜!ニホンの神社はステキデ〜ス♪」
w(°0°)w


と、言っているらしき外国人がいた。


私がお参りをした帰りに、人の良さそうな顔をしている私を(笑)、その外国人が呼び止めた。


w(°0°)w
「スイマセーン♪浅草はどうやって行きますデスか?」


こんな感じの質問を、
「エクスキューズミー?‥‥。」から始まる英語で聞いてきた。


頑張って聞き取り、答えようと考えた。


しかし、ここからは電車を2回乗り継ぎ、地下鉄に乗らないといけない。


しかも新宿駅で、あれだけ路線がある中、どう乗れば良いかなんて説明出来っこない。
(__;)


こんなん、英語で説明出来ないよ〜
(T_T)


チェンジとか、サブウェイとか、単語を駆使して、ロードトゥ浅草を英語で熱弁した。
(`へ´)YesWeCan!


‥‥。


しかし、結局新宿に用事があった私は新宿まで行き、中央線のホームまで案内した。


私は人が良すぎる‥
(;_;)


っていうか、英語力なさすぎ‥
(T_T)/~


外国人は、
w(°0°)w
「オ〜!サンキューで〜すね〜♪」


と言って、私と記念写真を撮った後、電車で浅草方面へと消えていった‥


「お茶の水でちゃんと乗り換えるんだよ〜」
(^_^)/~


‥‥。


その後、新宿で用事を済ませるために、移動した。
ε=┏( ・_・)┛


そして、信号機の前で立ち止まり、大丈夫だったかなぁ‥って、考えてた。


その時、いきなり通りすがりの外国人に、


(^-^)
「ユーアーダンディ♪」


いきなり褒められた。
Σ( ̄□ ̄;)


嬉しい前にまずビックリした。
(οдО;)


‥‥。


私の背中に、
「英語出来ます。ウェルカム!!」


って、張り紙がしていないか、とりあえず確認してみました。
m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『力を抜いて』

力んでいるものが力を抜く事は難しい。


自分でも知らない、気付かないうちに、力が入っているからだ。


いつもそうしているから気付けない。


力を入れる事を、当たり前だと思っている事に、気付く事が大切だ!


腕の力はコントロール出来る。


どのくらい力を入れるとか入れないとか、自分の意思で選んで調節出来る。


普段、力を抜いているから、力の入れ具合を自分の意思で調節するだけだ。


しかし発声の時も、何か嫌な事があった時の自分の心も、力んでいる事に気付けるかがポイント!


逆に力を抜いた所から、力を入れて行けばコントロール出来る。


だから力を抜いた状態を知ることが大切だ。


発声では、多くの人が当たり前のように力んで発声している。


その力みに気付く、力まなくても歌えるということを知ることが大切だ。


心では、全てを許したり、受け入れる事にも似ている。


嫌な事があっても、許せる。


大きな視点で見てから、脱力した所から、力を入れて対応して行けば、いつもの自分を見失わないで、変に力まないで対応出来る。


怒りに、感情にまかせて自分を見失わない。


本当に難しいけど、それにチャレンジしたい。
p(^^)q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『私の人生観』

出来ないことを出来るようにする事が、人生の楽しみ。


何かに向かってチャレンジし続ける事が、人生だと思っている。


目標は何でもいい。


もっといろんな声を出せるようにする事、曲を作る事、たくさんの人に歌を聞いてもらう事、結婚する事、人を愛する事、大切な人を守る事、家族を友を大切にする事、自然に、神に感謝する事、今あるものに感謝する事、性格を考え方をもっと良くする事、体を鍛える事‥


まだまだやりたい事はたくさんある。


全てにおいてチャレンジし続ける事が人生。
p(^^)q


乗り越えた時の感動を、味わいたくて、手に入れた喜びを感じたくて、ただひたすらに生きる。


周り道はしあきたので、大切なことだけで、突っ走りたい☆
ε=┏( ・_・)┛


人生、日々勉強!


死ぬまで進歩してやります♪
(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『共感への糸口』

人は年を取ると、涙もろくなるという。
(;_;)


年を取ると、経験が多くなり、その出来事の気持ちを過去の経験と照らし合わせ、理解しやすくなるからだ。


用は、気持ちが分かるから‥


経験していなければ、感じないと言うと、そうでもない。


経験は応用が利く。
☆ヽ(▽⌒*)


近い経験を引き合いに出し、応用させて考える。


あ〜、あの時のアノ気持ちに近いのか‥と。


身近なだいたいの事は、想像し、共感出来る。
^ー^)人(^ー^


しかし自分の経験と、はるかに違う事は、想像が難しい。


例えば、戦争の本当の怖さを、私のおばちゃんが体験したであろう経験を、リアルに感じる事は難しい。
(οдО;)


また、身近な友達の心境ですら、どういう考えで、その事をしているか、根本から理解するのも難しい。
( ̄□ ̄;)!!


それでも、その人の生き方を想像し、考え続けることで、共感への糸口は見つかる。


考え続ける事を止めなければ‥


人の気持ちは、本当にいろいろある。
(゜_゜)(。_。)


それでも、経験や応用、想像を駆使して、その人を分かりたい。


出来る限りの人を。
(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『人の種類 2』

優しい人と、普通の人と、悪い人が出て来てしまうのだが、ココからが本題。


優しい人はどうやって人と付き合ったら良いか?
(・・?)


(^-^)
優しい人というのは、人と会話する際に相手の言葉をほとんど信用してしまう。


例えば、ゲームみたいに、ダメージ表で伝えると‥


「アホ!」って言われた場合、優しい人は100のダメージを受ける。
(>_<) イタタ!


あ〜俺は本当にアホなんだぁ〜
(__;) ドヨーン


みたいな。
(;^_^A


しかし、悪い人にアホと言っても、悪い人は信じないから、10のダメージしか受けない。


Ψ(`∀´#) キカンナ〜!


普通の人は50のダメージを受ける。


( -_-) まぁ気にしとくよ


とにかく気付いてほしいことは、受け取り方が違うということだ。
w(°0°)w


その違いに気付かなければ、優しい人は損をしてしまう。
( ̄□ ̄;)!!


そんな世の中は間違っているんだァァッ!
ヽ(´▽`)/


だから、優しい人はダメージの受けすぎ、受けた後の考えすぎに注意しなくてはいけない。
(~ヘ~;)


でも、優しい人は、キメコマヤカにいろんな事に気付け、人に愛情を与えれる1番の良いところがある。
(*^_^*)


私の好きな1流のスポーツ選手は、みんな優しいように見えます。
(^^)v


そして、優しい人はどんどん言って良いんです。
o( ̄ ^  ̄ o) ブキヲトレー!


言い過ぎたとしても、優しい人は、優しい言葉を使ってしまうから‥
(*^_^*)


‥‥。


私は、優しい人は悪い方に行かなくて良いと思うし、悪い人や、迷っている普通の人を、導いてあげる事が大切だと考えています。
(^-^)


ちなみに私自身は‥


新種の優しい毒舌家だと思いたいと、信じているような、形をとっていたいかも、しれないかもかもですます。


m(__)m
お後がよろしいようで〜☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『人の種類 1』

世の中には、


(^-^)優しい人と、


( -_-)普通の人と、


Ψ(`∀´#)悪い人がいる。


誤解しないで頂きたいが、人は本来、産まれてからは、みんな優しい人。
(^-^)


しかし、生きて行く中で、だんだん変わっていってしまう。


少しは悪いことをしても良いだろう‥
( -_-)


いや!悪い事はいけない。
(^-^)


っていうか、正直者はバカをみるんだよ‥
( -_-)


だったら悪い方が得じゃないか??


弱いものから狩りとってしまえ〜!
Ψ(`∀´#)


ってな具合に。
(;^_^A


残念ながら、人の心はもろくて弱いもの‥


ダースベイダーみたいに、暗黒のフォースにとらわれてしまう人もいる。


弱いものをいじめるのは、自分の心の弱さを露呈しているのと同じなんだけどね。
( ̄〜 ̄;)


つづく
(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『直感を信じる』

コレはヤバい!
Σ( ̄□ ̄;)


と、思った時の直感は、信じるべきだと思う。
(・ω・)/


なんだかおかしいぞ??
(゜U。)?


と、だんだん思い直す‥
(´Д`)


って、その前に、直感を信じたい。
(・ω・)/


どうかな?
何とかなるんじゃないかな?
(´ω`)


と思い、出来るだけ我慢してしまう。
(;´∩`)


我慢し始めたら泥沼。
( ̄□ ̄;)!!


どんどんたまり、はまっていってしまう。
(__;)


出来れば、直感のアテを信じたい。
(・ω・)/


直感とは、今までの経験から来るひらめき!
(・∀・)ノ


今までの、全経験を検索した結果だ。
゜+。(*′∇`)。+゜


そっちの方が、意外と冷静に事態を判断しているかもしれない。
(-_-)


今までの経験を活かして、危険を回避する。
(〇>_<)


繰り返して、また、痛い目を見ないと学べないのか‥
(;_;)


直感は教えている。


何が良いと思うかを‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『人を変えるには』

頑固な人。
(`へ´)


外から見たら、自分の考えが強すぎ、その考えで苦しんだり損をしているように見える人。


一般的には、頑固な人の考えは変わらないと思われている。


伝えたのに、聞いてくれなかったり、効果が無いから、伝える側が無駄だと諦めてしまう。
( ̄〜 ̄)ξ


確かに伝える側は、意を決して伝えに望んでいる。
o( ̄ ^  ̄ o)


それなのに、効果が出ないので、落胆は大きい。
(__;)


挙げ句、
「そんな事は知っている!」
と、逆ギレをくらうことも‥
(οдО;)


その失望を味わいたくないから、もう変わらないと諦めてしまう。
m(__)m


しかし、諦めが悪いヤツがいて、愛情を込め、ずーっと伝え続けると、少しずつだが、確実に人は変わって行く。


人を変える為には、その人の心を打つ言葉と、その人頑固さよりも強い、諦めない頑固さが必要だ。
(`´)


それさえあれば、確実にゆっくりとだけど、心に響き、変えて行く事が出来る。


ただ人の頑固さは、数年間と言う年月を経てなってしまったもの‥


本当に生半可な気合いでは、敗れてしまう。


しかし、打たれても打たれても前に出るボクサーのように、諦めない信じる心があれば、必ず人を変える事が出来る。


人は変われる。


私は諦めない。


必ずその人が幸せになるまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »