« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月に作成された記事

『環境適応能力』

人は、さまざまな環境における適応能力がある。


学校や会社が変わったり、彼氏、彼女が変わったり‥


例え、沖縄から北海道に引っ越しをしても、人はその環境に適応して行くだろう。
p(^^)q


しかし、なかなか馴染めないものがある‥


‥‥携帯だ!
( ̄□ ̄;)!!


どーして、変えるたびに、ボタンの配置が変わるかなぁ?
(~ヘ~;)


しかも、他メーカーに携帯を変えたなら分かるけど、同じDoCoMoの同じNのシリーズな〜の〜に、濁点とか小文字の変換の位置が変わってる。
(`へ´) ムカ


便利を追求しているのは分かるが、パソコンだったら大変な事だぞー!
(`´) ムカムカ


なんとかしろー!!
Ψ(`∀´#) プチ


‥まぁ、やっとワンセグも見れるようになったし、カメラも絵文字もパワーアップしたから良いのだけどねぇ‥


でも、この文章を打つ間に、どれだけ間違えていることやら‥
φ(.. ;)


しかし、慣れてくればまた便利になるはず!
(´∀`)


人生はそんな事の繰り返しかな☆
(o^∀^o)


って、思い頑張ります♪
゜+。(*′∇`)。+゜


‥‥。


あーもう!!


打ちづらい〜ッ!
(T_T)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『リゾナーレに行きなハーレ 11』

後日談なのですが、スノボでジャンプを本格的にしている知り合いに会い、グラブでボードを掴んでいる写真見せられ、ややへこんだのですが‥
(__;) アナガアッタラハイリタイ
 
 
そーんな私や嫁さんは、それからも、ゆっくりスノボを楽しみました♪
(^^)v
 
 
ゴンドラに乗って、上まで♪
ヾ(=^▽^=)ノ
 
 
行く途中に、富士山が見えました。
w(°O°)w
 
ミエルカナ?
 
写真のど真ん中のチョイ右、うっすら奥の方に富士山があります。
(^-^)
 
 
上りきると結構高いです。
 
ムコウノヤマトオナジタカサ
 
 
ε=┏( ・_・)┛ ピュー!
 
 
滑り降りた後、今度はリフトに乗って上まで♪
ヾ(=^▽^=)ノ
 
ユキナシ
 
人口雪だったので、リフトの下には雪がなく、少し不思議な感じ。
b(・∇・●)
 
タカイ! 
 
お昼にビールを飲みながら、ゆったりスノボを楽しみました♪
(*^□^*) イツモノンデマス

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『リゾナーレに行きなハーレ 10』

ぐっすり寝て、2日目の朝をむかえた我々は、最大の目的であるスノボをやりに、ゲレンデに行きました。
ε=┏( ・_・)┛
 
 
ヨメサン
 
我々は結構スノボ好き☆
 
 
今年は1回しか行ってないですが、毎年2回は行っております。
(;^_^A ‥ニカイジャスクナイカ
 
ワタシ
 
でもとにかく、スノボのパラレルターンみたいなのは出来ますし、風になった感覚で滑るのは最高!
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
今回も風になってきました。
(^^)v
 
 
そして今回新たに挑戦したのが、ジャンプ♪
w(°O°)w
 
 
私は怖くて今まで、避けていましたが、今年は燃えていました!
(`へ´)
 
 
絶対にジャンプしてやるぞー!!
Ψ(`∀´#) ウキー!
 
 
って、向かったのは、たった50cmのジャンプ台。
(οдО;)
 
 
シャー
o( ̄ ^  ̄ o)
 
 
ピョン
w(°O°)w
 
 
ペタッ
 
 
ステン!?
(゜U。)!!
 
 
1度目はコケました。
(__;)
 
 
シャー
o( ̄ ^  ̄ o)
 
 
ピョン
w(°O°)w
 
 
ペタッ
 
 
シャー
(*´∇`)
 
 
見事に人生の初ジャンプに成功した私♪
(^^)v
 
 
今までに無い歓喜が起こりました。
 
 
やったー!
(`´)
 
 
俺はやったぞぉぉー!!
(`へ´)
 
 
エイドリアーン!!
(T_T)/~
 
 
たかが50cmのジャンプ台をクリアして、人生の勝利者みたいに喜んでいる隣で、3mはあろうジャンプ台を若者達がビュンビュン飛んでいきました‥
 
 
‥‥。
 
 
エイドリアーン!!
ヽ(´▽`)/
 
 
(もちろん頭の中ではロッキー1の感動のラストシーンが流れています)
 
 
‥‥。
 
 
m(__)m ドウカアタタカイメデ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『日常は最高!』

あー!!
\(~o~)/


おもいっきり筋トレが出来る幸せ。


ご飯が美味しい幸せ。


お酒が美味しい幸せ。


元気に完全復活です☆
(^-^)


さんざん、旅行に行って、現実逃避した人間が、言うのも何ですが‥
^ロ^;


きっと、日常を楽しめる方が幸せです。
p(^^)q


私も、100%満足している日常では、決してないのですが、毎日は楽しいです。
(^-^)


楽しい理由‥?


好きな仕事をして、


好きな事をして、


好きな人と会話して、


好きな人といる。


‥‥。


あ!?


お金はありません。
(T_T)/~


でも、楽しいです。
(^-^)


人生で大切なものは、意外に少ないなぁ‥と思うこの頃です。
(*^_^*)


‥‥。


(T_T)/~ オカネナイデス〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『リゾナーレに行きなハーレ 9』

肉に負けた私は、サイドメニューにあった塩ラーメンに救われ復活し、焼肉屋を後に。
(^ε^) ナンダカンダイッタケドオイシカッタヨ♪
 
 
やはりタクシーで帰るが‥
Σ( ̄□ ̄;)
 
 
行きは800円だったのに、帰りは1100円!
w(°O°)w コレゾタクシーノナゾ
 
 
たった1km。
(・_・|
 
 
されど1km。
(_´Д`)ノ~~
 
 
都内なら絶対にあり得ないお金を使い、若干やりきれない思いをして部屋に戻りました。
(-ロ-;)
 
 
部屋に帰った我々がする事はもちろん、
(☆。☆) キラーン
 
 
飲んで、
ワイン
 
飲んで、
(*^□^*)
 
ガイコクビール
 
飲みまくる事です!
(^^)/▽☆▽\(^^) ノミスギヤナイカーイ♪
 
 
飲んで暖かくなった我々は、ベランダに出て星を見ました☆
(´∀`) キミノヒトミノヨウダ☆
 
 
空気が綺麗なせいか、とても星が近くて、手を伸ばしたら届きそうなくらい‥
 
 
辺りも静かで、2人だけのプラネタリウムみたい‥
 
 
でも‥
 
 
でも‥!
 
 
寒い!!
(m'□'m) シムー
 
 
標高1000mの高さと寒さは、ひとときのロマンチックさえも、あっさり飲み込んでしましました。
(´Д`) シゼンオソルベシ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『リゾナーレに行きなハーレ 8』

プールで時間を忘れるくらいハシャいだ我々は、お腹が空いたので、夕飯を食べに焼肉屋へ♪
ε=┏( ・_・)┛


時間は夜の7時、ここは標高1000mでくそ寒いし、辺りは電灯も少なく真っ暗。
(´ω`)


私は、たった1kmくらいの距離を、タクシーなどという贅沢はしたくなかったのだが、仕方なくタクシーで焼肉屋さんへ。
(;_;) シゼンニマケタ


焼肉屋はかなり美味しい肉を仕入れているのか、周りの自然や雰囲気がそうさせるのか、とても美味しい☆
(●^ー^●) ウマイ!


そして、我々2人は1番高い肉を食べたら、どうなってしまうだろう‥
゜+。(*′∇`)。+゜


と、妄想が止まらず、清水寺の舞台から飛び降りる覚悟で、1番高い肉を頼んでみました。
(≧▼≦)


あぶるだけで良いと言われましたが‥
(・・?)


脂がのっている、霜降りの肉を食べたことのない私は、半信半疑のままあぶり、クチの中へ‥
(●´mn`)


うーーッ!


まーーッ!


いーーッ!


か!?


( ̄□ ̄;)!!?


なんか、みょーに脂こくって、クチの中でとろけるけど、にくにくしい味がしない‥
(゜U。)? ナンデヤ


極端に言うと、脂身とあまり変わらないような‥
(´Д`) ナニガアカンノヤ


゜+。(*′∇`)。+゜な妄想は一気に崩れました。
(T_T) ウチノナニガアカンノヤー


って、霜降りの肉が美味しいって決めたのは誰だー!出てこーい!!と逆ギレするしまつ‥
゜。(p>∧


っていうか、私の舌が、高級なものに慣れていないんでしょうか‥
(m'□'m) アキマヘンワー


みなさんは、霜降り肉を美味しいと感じれますか?
(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『にわかWBCですが‥』

今回のWBCは旅行に行っていて殆んど見れなかったが、最終戦だけ見れました。


だから、にわかなんですが‥


イチロー最高!!
゜+。(*′∇`)。+゜


私はイチローは大好きで、毎年の特番を必ず見ている。
(@゜▽゜@)


番組では野球を通して、いろいろと斬新な技術や考えを教えてくれる。
φ(.. )


最近では、自分の待っている球が来るまで、ボールをカットして、ピッチャーに待っている球を投げさせると言っていたが、


くしくも今回の10回の場面、4つのボールをカットして、それをキチンと実行していた。
w(°O°)w


相手の投手は、本当に投げさせられた気持ちになっただろう‥
(οдО;)


また、オフに入った時、1週間も体を動かさないと、具合が悪くなると言って、筋トレを欠かさずしていて、1キロ体重が変わると体のキレが変わると言っていた。
(οдО;)


またまた、アレだけ打てるのに、毎年少しずつだがフォームを修正しているらしい‥


どこまでうまくなりたいのだろう‥
(οдО;)


そんな技術と努力の鬼のイチローが、今回、全9試合の途中で、あまり打てない試合が続いた。


そして、また打てた時に、イチローは言った。


「ほぼ折れかけていた心をつなぎとめた。」


と‥


アレだけ技術があり、

アレだけ努力をしていて、

アレだけ結果を出している人間でさえ、


心が折れかける時があるんだと、びっくりしました。
Σ( ̄□ ̄;)


私も自分では頑張っているつもり‥


だけど、彼ほどの努力や、彼ほどのプレッシャーの中で、頑張っているのか‥?


いろんな事に、泣き言が言えなくなる言葉でした。
(__;)


また、試合後に、


アノ10回の打席、ここで打てたら、明日の朝刊もドーンとだろうなぁ‥って、よこしまな考えを持つといつも打てないが、今回は打てた!


これでまた、1つ登れたかも‥、と言っていた。


頑張っている者には、神様が認め、ちゃんと力を貸してくれる。


イチローの日常の頑張りが、認め、選ばれるだけあったのだろうとも思えました。
゜+。(*′∇`)。+゜


‥‥。


シャンパンファイトのイチローの姿は、無邪気な野球好きな男の子のようでした。


ただ、一心に野球が好きな‥
(^-^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『忘れることで』

せっかくのイベント(風邪)だったので、リゾナーレの話も、タヒチ旅行記もほっておいて、もう1つ感じた事を書こうと思います。

☆ヽ(▽⌒*) ホッタラカシカイ


風邪はおかげさまで(?)殆んど治りました。
^ロ^;


インフルエンザでもありませんでした。
(^o^;


ただの疲労に、帰りの飛行機内の寒さ(確実に後のタヒチ旅行記で出てきます)が、加わっただけかと思います。
m(__)m ヒコウキヤバシ


しかし、熱が39度出た時は、コレはダメだ!かなりヤバイ!って思い、こんな苦しみが続くなんて信じられない!
(__;)


と、思ったのですが、今はすっかり忘れています。
(´∀`) スッキリ


39度出た時は、食べ物もかなり制限されて、これからおにぎりか、おかゆしか食べられないのか‥どうしよう‥
|(-_-)|


なんて、世界が真っ暗に感じたのですが、昨日の夜ご飯からすっかり忘れて、いつもと同じご飯を食べています。
(´∀`) スッキリ


今回の風邪はドッと出て、すぐ引いてくれたのもありますが、忘れて行く事でまた普通の元気な生活に戻れるんだなぁ‥って感じたのです。


渦中にいると、この暗闇は永遠な事に思えますが、乗り切れば、こうした笑い話にもなります。
(・∀・)ノ ハイミナサンワラッテ♪


もちろん忘れないで、普段忘れがちな元気である大切さ、周りの人の大切さも、再確認しました。
m(__)m イツモカンシャデス


いつも生徒に、
「ピンチは自分が成長するチャンスなんじゃ〜!」
Ψ(`∀´#)


って伝えていますが、今回は私の番みたいでした。
m(__)m イウノハカンタン


話がそれましたが(いつもだよ☆ヽ(▽⌒*))、


暗闇だと思う世界を忘れて、また日常に戻る時は必ず来る!


雨はやむし、トンネルは出口があるし、朝はまた来るし、治らない風邪はない!

って事です。
(^_-)


そして、大切な物に再確認させられて、少しづつ大きくなって行くのだなぁ‥って思いました。


‥‥。


私の平熱は35.5度。


たった3.5度の差でしたが、いろんなモノを見てきました。
p(^^)q ゲンキガイチバン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『食べたいものしか食べれない』

39度の熱なんて、めったに無いことなので、もう1つ熱ネタです(笑)。
(;^_^A


さすがにそれだけ熱が出ると、強烈な寒気と、関節が痛くなり、二日酔いのようにフラフラします。
(_´Д`)ノ タスケテ〜


そして何より辛いのは食べ物。


もう、食べたいものしか食べれません。
(m'□'m) キミイガイムリ


しゃきしゃきのレタスとか、元気な状態であれば大好物なのですがムリ。
(>_<)


体が受け付けません。
(m'□'m) ヘイテンガラガラ


私が食べたいと思ったのは、


おにぎり(塩のみ)
おかゆ(塩と梅干し)
うどん
トマト
キウイ


究極の状態の食べ物でした。
m(__)m


いつも大好きなステーキなど、あり得ません!
(m'□'m) イマハキミジャナインダ


あと、手前味噌になりますが、嫁さんの作ったものでないと体が受け付けなくなります。


市販のお茶でなく、いつも作ってくれる、嫁さんのお茶でないと、胃がもたれます。
w(°O°)w


元気な時ならそんな事はないのですが、悲しいくらいハッキリ出ます。


また、寝たきりの方の気持ちが、少し分かった気がしました。
^ロ^;


本当にコレじゃなきゃダメなんだー!!って思う事や、して欲しい事への希望と、結果の微妙な違いのもどかしさ‥


ワガママな自分と、こんな時くらい甘えさせてと思うジレンマ‥


‥‥。


皆さんは、自分の周りの大切な人が倒れた時、して欲しい事を正確にしてあげれる自信はありますか?
(^-^)


私は‥


必死で読みとろうと、きっと張りますよ!
(^o^;


‥‥。


最後に、頑張って看病してくれた嫁さんに改めて、


「ありがとう」を。
(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『帰ってきたのですが‥』

今回も無事、旅行から帰ってきたのですが、本日は風邪で倒れています。
m(__)m


旅の疲労か、帰りの飛行機内が寒かったのか‥


熱が39度!!
Σ( ̄□ ̄;)


計らなければ良かったですね‥
(´Д`) マジデスカ!?


たまたま嫁さんが休みだったので、助かりましたが、1人ではどうなっていたことやら‥
(m'□'m) セイメイノキキ


タヒチへの旅行は、いろんな事が起きすぎました。
^ロ^;


もうお腹いっぱいです。
m(__)m


とにかく、『タヒチへの旅行』は長くなりそうなので、リゾナーレへの旅行を先に終わらせてしまいますね。
(;^_^A


あぁ‥書く事いっぱいです‥
(T_T)/~


っていうか、風邪で辛いです☆
m(__)m フラフラシマス

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『リゾナーレに行きなハーレ 7』

プールにいる我々は、とてもおもしろい場所を発見した。
(☆。☆) キラーン
 
じゃーん
 
ゴムボールがいっぱいのプール☆
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
よく子供が野球に使う、カラフルなゴムボールがいっぱいに敷き詰めてあります。
w(°O°)w
 
 
そこでする事といえば‥
 
 
そのボールを、投げてかわす亀田親子ごっこしかありません!
(。≧∇≦。)
 
 
注1)亀田親子ごっことは、ボクシングの亀田選手が、小さい頃、オヤジさんの投げるピンポン玉をかわして練習していた‥
(;^_^A
 
 
注2)最近(?)ではお笑いの次長課長がマネしていたアレです。
(^^)v
 
ヨケロー!
 
嫁さんが投げたボールを、
●〜ヽ(▽⌒*)
 
 
私がかわす!
●ε=(=・ω・) マダヨユウ
 
 
嫁さんが投げたボールを、
●〜ヽ(▽⌒*)
 
 
私がかわす!
ε=●( ̄^ ̄) ケッコウギリ
 
 
嫁さんが投げた豪速球を!
○〜ヽ(`∀´#)
 
 
私がギリギリでかわす!
ε=(〇>_<) ウスカワイチマイ
 
 
結構慣れてくると、ギリギリでかわせておもしろいんです♪
(*^□^*) オモシローイ
 
 
まぁ、たまには当たりますけど、腕でガードもしますし、ゴムボールですからね。
V( ̄^ ̄)V
 
 
最後は、ノーガードで1mの至近距離で、よけていました☆
 
 
交代して、今度は嫁さんがよけるのをやりましたが、恐がってボールを眼で追いません。
(*_*)
 
 
眼を開けろ〜!
(`へ´)
 
 
ボールを最後まで良く見て!
( ̄^ ̄)
 
 
私の激が飛ぶ中、嫁さんも恐がらないでよけれるようになりました☆
(^^)v
 
 
いい歳した、2人が子供のように遊んでいました♪
o(^∇^o)(o^∇^)o
 
 
ちなみに‥
 
 
こんな、私の遊びに付き合ってくれる嫁さんは、偉いなぁ‥と思いました。
m(__)m アリガトウ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『死ぬまで勉強』

目線の高さが変わるだけで、世の中違うものが見えてくる。


上げてみたり、下げてみたり、いろんな角度から見て感じる。


ちょうど良い高さを保てたら本当に良いのだけど、それだけでは、対応仕切れない。


いろんな角度を常に持ち続け、いろんな高さも知らなくてはいけない。


どんな所でも、自分でいる為には、かたくなに変わらない自分を突き通すか、相手に対応する為に、自分の幅を広げ続けるどちらかになると思う。


かたくなに変わらない自分を突き通すのは、少し淋しいし、危険だ。


自分で自分を縛り続け、諦め、後悔が増えるからだ。


「人生は死ぬまで勉強」


本当のプロは、みんな一様にクチを揃えて言う。


この世には、みんな魂を磨く為に産まれて来たらしい。


この世は心の筋トレ場みたいなもの。


生きている間は魂を鍛える為、磨き、勉強し続ける。


良くなろうと、変化し続ける事が大切だと思う。


終わりは無いし、どこまで行けば良いかは分からないけど、全ての勉強が終わった時、空へと戻るのだろう。


‥‥。


ちなみに、私は小中高大学生と、学問は大嫌いでした。
(;^_^A


あ、そーゆう勉強の話じゃないですからね☆
☆ヽ(▽⌒*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『想像力で受け取る』

何か人から指摘を受けた時に、素直に受け入れる事は難しい。


しかし、言ってくれる人は、こうすればもっと良くなる!と、思い伝えている。
(´∀`)


言っている側は、良くなっている状態を想像して話している。


その想像を、一緒に見なければ、受け取り、便利になるだろう事も、なかなか受け取れない。
( ̄〜 ̄)ξ


だから、受け取る側は良くなった自分を想像して受け取るのがベストだ。
゜+。(*′∇`)。+゜


この人は何を伝えたくて、どんな想像を元に、そう言っているのか?
(?_?)


そう思いながら、話を聞く。
φ(.. )


簡単なようで難しい。


どうしても、怒られているよ‥とか、何が悪いわけ!‥と、考えながら聞いてしまうからだ。
|(-_-)|


それでは、せっかく自分が成長するチャンスを逃してしまう。
(_´Д`)ノ~~


また、伝える側は、伝えるだけでなく、良くなった姿を想像させてあげる工夫が必要だ。


ほ〜ら♪こうやったら、スムーズに出来るようになり、便利になるよ〜♪って。
゜+。(*′∇`)。+゜


人生は長いようで短い‥


成長しすぎて、損な事は決して無い。


なるべく、最短距離を歩きたいものです。
(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『リゾナーレに行きなハーレ 6』

ヨメサン
 
乗馬を体験した我々は、リゾナーレ内にあるプールへ♪
 
タオルアヒル
 
温水プールで広いとは聞いていましたが、
 
 
ヒダリヨメサン
 
波のあるプールでかなり広く、
 
ヒロビロ
 
とても綺麗な感じでした。
(*´∇`)
 
 
温泉があったり、つつ状のシャワーが全身を包んだり、アロマの薫りの湯があったりと、いろいろ楽しみました☆
(*^□^*)
 
 
せっかくプールに来たので、嫁さんとダイビングごっこをしました♪
(・・?)
 
 
ダイビングごっことはただ、水中に沈み、しばらくしたら上がってくる。
 
 
たったそれだけなんですがね‥
(;^_^A
 
 
モルディブで、何度も溺れかけた嫁さんを鍛える為です。
p(^^)q
 
 
潜る→浮かんでくる→苦しい→溺れる。
( ̄□ ̄;)!!
 
 
どこがいけないのやら‥
( ̄〜 ̄)ξ
 
 
(・・;)
 
 
よーく見ていたら、浮かんで息を吸う時に、鼻から吸ってる!!
Σ( ̄□ ̄;) マジ!?
 
 
それは、誰だって苦しいはず☆
ヽ(´▽`)/
 
 
口で息を吸う事を覚えた嫁さんは、ちゃんと潜れるようになりました。
(^^)v
 
 
勇気のある方は1度、お風呂で顔をつけた後、起こして、鼻で息を吸ってみて下さい♪
(^ε^)
 
 
かなりブルーになります。
(´Д`) クルシー
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『リゾナーレに行きなハーレ 5』

実は、リゾナーレに着いたらスノボともう1つ、どうしてもやりたい事があった。
o(^-^)o
 
 
それは‥
 
 
ヒヒーン!
 
乗馬です☆
ヽ(´▽`)/
 
 
という訳で、リゾナーレにほど近い、ララミー牧場というところで、乗馬をする事に。
ε=┏( ・_・)┛
 
 
1人30分、3500円で、馬場の中を歩いたり、早歩きしたりします。
 
 
実際に乗ってみました☆
 
ヨメサン
 
まず思ったのが、高い!
w(°O°)w
 
 
170cmくらいあるでしょうか。
 
 
とにかく、馬から落ちたら、骨を折ったりするのは、やむを得ないでしょうとちゃんと思えました。
^ロ^;
 
ワタシデス
 
次に、かなりぐらつく!
w(°O°)w
 
 
歩いていても、結構揺れて、小走りをしようものなら、ガッポンガッポン揺れます。
(><)
 
 
馬が走るなんて、とても想像も出来ないですし、競馬の選手はスーパーマンです。
( ̄□ ̄;)!! アリエナイ
 
 
あの、暴れんぼう将軍のケンマツダイラですら、凄いと思えます。
Σ( ̄□ ̄;)
 
 
逆に、なんて車は素晴らしい乗り物なんだと思うくらいでした。
 
 
(揺れないし、言うこと聞くしね♪)
(;^_^A
 
 
そして馬は、温かい!
 
ワタシデス
 
直に触れると、やっぱり動物だけあって温かみを感じました。
(*^_^*)
 
 
私の馬は意外と頑固で、飼い主の言うことしか聞かない感じでした。
(οдО;) オレノタチバハ‥
 
 
しかし嫁さんの馬は、すっかり嫁さんになついていて、降りた後も愛嬌があって可愛かったです。
(o^∀^o)
 
 
( ̄〜 ̄;)
 
 
少し腑に落ちないですけど、とても良い経験になりました。
(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『リゾナーレに行きなハーレ 4』

我々は3階の部屋に通され、室内に入りました。
ヾ(=^▽^=)ノ
 
 
部屋はこんな感じ♪
 
ア、ヨメサン
 
ロフトがあって、階段を上った先に、
 
キュピーン
 
ベットがあります。
 
 
そして、上から居間を撮ると、
 
ウエカラ
 
こんな感じ♪
 
 
居間には大きなテレビとソファーが2つ。
 
 
加湿器もしっかりありました。
(^^)v ウレシイ!
 
 
最後にベランダ☆
 
ヒロイヨリサムイ
 
ホントに夏なら、いーだろうなーと思いました。
^ロ^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『無限の可能性がある』

生きてさえいれば、戦争などのどうしようもない事が起きないかぎり、自由に生きられる。


親の決めたレールでさえ、自分のどうしてもそれをやりたい意志を伝えれば、変えれるだろう。


戦争でさえ、参加しなくても、自分の信念を伝え通せば、参加しなくても良いかもしれない‥


自分の意志にそい、生きられる時代だ。


何でも出来る。


そう、人には無限の可能性がある。


なりたい自分を望み、努力をし続ければ、必ずなれる。


どんな事も諦めてはいけない。


しかし、中には自分で自分の可能性を閉じてしまう人もいる。
(__;)


自分はこのままで良いと‥


自分はこのままいたいんだと‥
(_´Д`)ノ~~


本当は、素直に可能性を信じたい自分がいるのに、今までの自分や、いつの間にか出来てしまったプライドが邪魔をしてしまう。
Ψ(`∀´#)


プライドの中でもがいているのは、みんな同じだからと言って、諦めちゃいけない。
(`へ´)


そこを破り、突き抜けた時に本当の自由が待っている。
゜+。(*′∇`)。+゜


人には誰でも、無限の可能性がある。


その可能性を信じて進むも、自分で閉じるのも‥


自由だ〜〜♪
(´▽`)/


人生isフリーダム〜♪
(T_T)/~


m(__)m オチツキデスイマセン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『高校デビューはスゴいかも』

いきなりイメージチェンジ!
ヽ(´▽`)/


こんな事、今、あなたは出来ますでしょうか??


いきなり髪形、髪の色、服装、話し方、立ち振舞い、全てを変えるのは抵抗があると思う。
( ̄〜 ̄)ξ


今までの自分を、あっさり捨てる事が出来るだろうか‥


それは、今までの自分を否定する事に近いから、なかなか難しい。


変化しようとする時、どうしても自分を残したがってしまう。
(_´Д`)ノ~~ ジブンー


例えば、何かを習い、学ぶ時‥
φ(.. )


先生の言うことを素直に受け止め、今までの自分を捨て、すぐに変われる人は上達がとても早い♪
(@゜▽゜@)


しかし、変わろうと、学ぼうと思っているのに、自分を残そうとする人は、自分のやり方が残ってしまうので上達が遅い。
(__;)


そして、うま〜く、自分と新しい知識を融合出来る人は本当に少ない☆
w(°O°)w


理想は理想だけど、どうしても、残した自分が暴れだし、新しいモノを排除してしまう。
Ψ(`∀´#) デテケー!

変わりたいビジョンがしっかりしていれば、変われるものだろうか‥


だとしたら、想像力は豊かな方がいい。


でも、どう変わって行けばゴールに正しく着くのかの、想像力が大切だ。
゜+。(*′∇`)。+゜


いきなり変わり、人生を変える変化を起こす高校デビューは、悪くない。


いつまでも変われないで、同じ所をぐるぐる回るより、よっぽど前向きだ。


みなさんは、なりたい自分になる為に、今までの自分を、あっさり捨てれますか?
(^-^)


‥‥。


私は無理です。
^ロ^;


あと、想像より妄想が得意です♪
゜+。(*′∇`)。+゜ アハハー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『リゾナーレに行きなハーレ 3』

小淵沢駅で降り、バスにのって10分くらいでリゾナーレという施設に着きました。
ε=┏( ・_・)┛ ツイタヨ
 
 
リゾナーレはこんな感じ。
 
正面
 
道があって、両サイドがお店で、その2階から上が宿泊施設。
 
反対
 
 
 
たぶん、イタリアみたいな街並みをイメージしているだろう感じ☆
 
 
私は正直、こういういかにもリゾート地という雰囲気は苦手だけど、何か変。
(・・;)?
 
 
さすがに避暑地だけあって、この真冬に全然人がいません。
ヽ(´▽`)/ アハハー
 
 
だってココは、標高1000メートルで寒いんだもん♪
゜+。(*′∇`)。+゜ アハハハー
 
 
とにかく、人もまばらでリアルに寒いです。
(´Д`) ヤッパナツダロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『リゾナーレに行きなハーレ 2』

9時出発の、あずさ9号松本行きに乗りました。
ε=┏( ・_・)┛
 
 
あずさ2号で〜♪
ヽ(´▽`)/〜♪ 
 
 
ワタシは ワタシは ワタシは ワタシは!
( ̄^ ̄)!♪
 
 
なんて歌っている余裕はみじんもなく、いつものようにギリギリで、電車に乗り込みました。
ε=┏(><)┛ タビダチマス!
 
そして、我々の定番になっている、おにぎりとビールを電車の中で食べました。
 
アサカラビール♪
 
そして、我々の旅行の出発に必ず出てくるのが‥
 
 
ケンカです♪
ヽ(´▽`)/
 
 
Ψ(`∀´#) キラーン
 
 
今回も、ドタバタ出発で少しゆっくりしたい私と、旅行でテンションが上がっている嫁さんの想いは、見事にすれ違い‥
 
 
「‥少し1人にして」
 
 
と私の言ってしまった一言で、炎上!
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
(οдО;) Ψ(`∀´#)
 
 
‥‥。
 
 
修復まで1時間使いましたが、いつも通り楽しい旅行が始まりました。
(*^_ ’)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『リゾナーレに行きなハーレ 1』

私達はお金が無い。
 
 
しかし、意外にも(?)旅行が好きだ。 
 
 
そこで、嫁さんのツテで、格安で、リゾートホテルが泊まれると聞いたらどうするか‥
 
 
行くしかない!!
 
 
っと言う訳で、山梨県にあるリゾナーレという避暑地に行ってきました☆
ヽ(´▽`)/
 
コンナカンジ
 
言い訳が長かったですね。
m(__)m スイマセン
 
 
そう、どうしてこの寒いのに避暑地に行ったかって?
(゜U。)?
 
 
スノボがしたかったからです♪
(^^)v
 
 
そんなこんなで、リゾナーレというホテルに行ってきました。
(^-^)
 
 
え〜今回は1泊2日の旅行の為、頑張って、とても短く、物足りないものにするつもりです。
^ロ^;
 
 
さあ、始まり始まり〜♪
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
‥‥。
 
 
実は、2月17日という、1ヶ月前のお話です。
m(__)m
 
 
実家への旅行の連載が続いていたもので‥
^ロ^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『リゾート地と都会』

前回モルディブに行ってきて、とても綺麗なところにいると、心も穏やかになるなぁ‥と感じました。


そんな事を、ダイビングが大好きな先輩に話したら、


(^-^)「だから俺は湘南に住んでいるんだよ♪」
って言われました。


海が好きで、沖縄に5年くらい住んでいた先輩なんです。


先輩が言うには、
「仕事は都会で、家はホッとする海の近く(リゾート)で。その方が切り替えが出来ていい。沖縄も住んでしまえば、風景も見飽きる。」


w(°0°)w
なるほどと思いました。


都会の景色を味わいながらガッツリ働き、リゾート地に帰り心も体も癒す‥


2つの味をしっかり味わっている♪
(^^)v


確かに沖縄が好きで、老後は沖縄に住みたいと思っていたけど、街のにぎやかさが恋しくなるかも‥
(_´Д`)ノ~~


何事も対比するものが無ければ、そのありがたさは見失ってしまう。


‥‥。


まぁ、いづれにしても、まだまだ先の話です。
(;^_^A


今は目の前の仕事を頑張るぞー!!
p(^^)q


でも、また現実逃避のリゾートに行きたい〜♪
(T_T)/~


‥‥。


なんて言っていると‥
^ロ^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『大人になる』

大人と呼ばれる条件があるとしたら‥


その条件の中に、責任をとると言う事があると思う。


責任をとる事は難しい。


自分のまいた種を刈り取るのはもちろん、他人の尻拭いもする。
(;^_^A


自分だけでなく、関わった事には少なからずとも、関心を持ち続ける。


出来る事と、出来ない事の境はあるけど、出来る事は最後までやる。
(`へ´)


変わらずにやり抜くこと。


責任感のある人には、必ず人が付いてくる。


テキトーな事をしている人には、瞬発力はあるけど、持続力がない。


作っては壊しの、繰り返し。
(゜_゜)(。_。)


安定も信頼も無い。


自分の親は変わらないで、見守ってくれていますか?
(*^_^*)


最後まで見守る責任感。


大人になると、荷物が増える。


でも、その荷物のおかげで頑張れるのかもしれない。
p(^^)q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『理性と感情のコントロール』

「言葉にならないほど好き」とかあるけど、怒りで震えて言葉が出ない事と、感覚的には同じだと思う。


理性より、嬉しいとかムカつくという感情が上回っているから、冷静にどうしてだろう?と考える能力を奪われている。


あんなに無条件で好きだった人なのに、別れた後は以外と冷静に分析が出来る。


あそことあそこが好きだったから、あんなに好きだったんだと‥
(;^_^A


いつもどこか冷静でいれば、感情に押し流されなければ、正しい!と後悔の無い判断が出来る。


どんな時も、感情に理性が負けてしまってはいけない。


感情に負けた瞬間、あやつり人形のごとく自分を動かされてしまう。


怒ったりも、理性の範囲内で怒るのがプロだと思う。


(って何のプロだ?(;^_^A)


車のスピードをアクセルの踏み具合で調節するように、怒る強さを調節する。


決して感情にまかせて怒ってはいけない。


八つ当たりになってしまう。


ただ、冷静すぎると人より、楽しんだり喜んだり出来なくなって、損をしてしまう。
(;^_^A


感情を爆発させるのは、喜んだり、楽しんだりする時だけで良いと願いたいが、そうはいかないよね‥
(^o^;


それをもコントロールして、使い方をマスターした時に『人生』ってものを最高に楽しむ事が出来るんじゃないかと思ってみました‥
(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『旅行、その後』

生徒へのお土産です☆
 
手羽先味
 
もはや愛知県!!
Σ( ̄□ ̄;)
 
 
自分達のお土産です☆
 
ウナパイ
 
静岡県民として逃れられない宿命!!
ΣΣ( ̄□ ̄;)!
 
 
うなぎパイのVSOPです。
(;^_^A
 
 
お母さんが我々の為に買ってくれました。 
(*^_ ’)
 
 
そんなお世話になった、母やお父さん、鉄子おばあちゃんに何かあげようと、思いました。
(*^_^*)
 
 
実は今回の旅行中に、いろいろと考えていたのですが、良い物が見つからず、東京に戻ってきてから送ることにしました。
(^^)v
 
 
お母さんには洋服を♪
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
鉄子おばあちゃんはスカーフが好きだから、スカーフを♪
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
お父さんには♪
 
 
‥な‥なんだ!?
(゜U。)?
 
 
いろいろと考えたのですが、浮かばず、靴のなかじきを送ることにしました。
(;^_^A オトウサンゴメン
 
 
実際送ってみると、母は洋服を喜び、父もかなり喜びさっそく靴の中に入れたそうです。
( ̄ロ ̄;) ヨカッタヨカッタ
 
 
ちなみに鉄子おばあちゃんはというと‥
 
 
鉄子)こんなハイカラな色、私に似合うかね。
(`´)
 
 
母)あら、似合うわよ♪
この色お母さん(鉄子)にぴったりじゃない♪
(o^∀^o)
 
 
鉄子)そうかい♪
(´∀`)
 
 
鉄子おばあちゃんも、喜んでくれたみたいでした。
^ロ^;
 
 
ちなみに、皆さんもうすうす気付いていると思いますが、父、母、おばあちゃんへのプレゼントは、全て嫁さんが用意してくれました。
m(__)m
 
 
私は、実家へ笑顔くらいしか持っていかないのですが、
(^^ゞ
 
私の知らないうちに、しっかり嫁さんは親と、おばあちゃん、そしてゆみちゃん(親戚)の分のお土産まで用意して実家に行き、さらに帰ってきて今回の物を送ってくれました。
m(__)m
 
 
何とも素晴らしい嫁さんだと思い、ここに感謝したいと思います。
(^-^)
 
 
‥‥。
 
 
しばらく嫁さんに、頭が上がりません。
(__;)
 
 
って、元からか‥
(´Д`) ナンモイエネー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 終』

今回も長いこと、旅行話に付き合って頂きありがとうございました。
m(__)m
 
 
絶対20くらいで終わらせてやる!と言ってこのザマです。
(__;) ケイカクセイナシ
 
 
感じた事、伝えたい事、残したい事、全て書いていたらきりがないですね。
(;^_^A
 
 
今回も様々な想い出がよみがえります☆
 
 
ドーン!
 
富士山はとても美しかったです。
 
 
コケッ!
 
伊勢神宮では気を感じ、神鶏に迎えられました。
 
 
今回の旅は結局、
 
サシミ
 
伊勢エビに尽きると思います。
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
(オイ!親に会いに行ったのが本来の目的だろ!)
☆ヽ(▽⌒*)
 
 
は刺身よりも‥
 
 
フライ!!
 
の方が美味しい事を知る旅!と言っても過言ではありませんでした♪
(*^□^*)/ チキュウニウマレテー ヨカッター!!
 
 
(いやいや、親孝行したかったんです!)
m(__)m
 
 
‥‥。
 
 
これからも旅行に出た際は書こうと思いますので、宜しくお願いします♪
m(__)m
 
 
基本的に『こちとら本気じゃ』は旅ブログではなく、思いや伝えたい事を書く場所なんですけどねぇ‥
^ロ^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『実家への旅行 31』

両親と別れ、高速バスで浜松を立った我々は、東京へ。 
ε=┏( ・_・)┛ カエルヨ
 
 
帰りも行きと同じく、2ヶ所のサービスエリアに止まった。
 
 
しかし、行きと違う事があるとすれば‥
(☆。☆)
 
 
お腹が空いている事。
(*^□^*)
 
 
停まる度に食べてやりました♪
Ψ(`∀´#) キラーン
 
 
ごへいもち☆
 
モチモチ
 
味噌が香ばしくもちもちとした食感♪
(●^ー^●)
 
 
富士宮焼きそば☆
 
ソバソバ
 
一見、普通の焼きそばみたいなんですが‥
 
 
ちょい濃い味の焼きそば!?
(οдО;) マジッスカ
 
 
肉カスや、かつおぶしの削り粉が入っているらしいのですが、あまり感じられませんでした。
m(__)m ムネン
 
 
何で、旅行中の買い食いは美味しいのでしょうねぇ♪
(*^_^*)
 
 
お腹を満たして、無事東京に着きました。
(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 30』

遂に最終日です☆
(^^)v


朝、ホテルを出た我々は、1度実家に帰り、鉄子おばあちゃんに挨拶を済ませた後、高速バスの乗り場に向かった。
ε=┏( ・_・)┛


父と母が車で送ってくれたのだが、1時間くらい早く着いてしまい、ガストに寄り時間をつぶした。


父はガストに来たのが初めてらしく、ドリンクバーにびっくりしていた。
w(°O°)w


母は私のビデオカメラで、初めて撮影して喜んでいた。
(∩∇`)


まぁ、少しは親孝行出来たのかなぁ‥


と、思っていると、別れの時間がきた‥


‥‥。


母は、私よりも嫁に、


「息子の事を頼みます。」
m(__)m


と、何度かほんのり涙を溜めて伝えていた。


嫁さんも、ほんのり涙を溜めて答えていた。
(;_;)


父は照れるからと、さっさと立ち去ろうとしていた。
(´`)


私は‥


このほんのり感動的な別れを、ビデオに収めようと、ビデオをまわしていました。
b(・∇・●) ハイミンナワラッテー


‥‥。


さよなら父さん、母さん!
(T_T)/~


別れを惜しみながら、高速バスに乗りました。
(_´Д`)ノ~~ サラバハママツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 29』

ホテルで夕食を済ませた我々は、部屋で寝ることに。
(・∀・)ノ
 
 
鉄子おばあちゃんと両親は、ホテルのご飯を食べたら帰る予定だったので、そのまま帰って行った。
(^_^)/~
 
 
5人部屋にたった2人で泊まる。
 
 
かなり贅沢です☆
(@゜▽゜@)
 
 
部屋は30畳くらい♪
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
身長180センチの私が、側転し放題♪
ヽ(´▽`)/ ヽ(▽⌒*)
 
 
布団も5つとベットも2つある♪
ヾ(=^▽^=)ノ
 
 
あっちこっちで寝放題♪
(-_-)zz ( -_-)zz
 
 
ホテル側のサービスでしょうか?
 
 
両親と鉄子おばあちゃんが、泊まらない事を忘れていたのでしょうか‥?
(゜U。)?
 
 
とにかく広すぎる空間を2人で満喫しました。
(●^ー^●)
 
 
ナンダ?
 
部屋に置いてあった何気ないお菓子。
(・・?)
 
 
食べてみると、私はうなぎパイより美味しいと思いました♪
(●´mn`) ハマリソウ
 
 
アリ?
 
よーくみると、アサヒの文字の下にうなぎ犬が!?
w(°O°)w
 
 
‥しかし、なんにも味は変わらず、ラベルだけ浜名湖仕様のスーパードライでした。
(οдО;) ナンデモウナギカヨ
 
 
‥‥。
 
 
飲んだくれた夜が過ぎ、朝になりました。
(∩∇`)
 
 
浜名湖は綺麗な景色を、湖に反射させて見せてくれました。
(*^_^*)
 
 
あ、
 
 
ちゃんとお代は、2人ぶんの値段でしたよ♪
(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 』

フェリーで無事、伊良湖岬まで着いた我々は、普通の道路を運転して、館山寺のホテルへ。
ε=┏( ・_・)┛
 
 
両親が、気を利かせて浜名湖の近くのホテルをとってくれたからです。
(^^)v
 
 
そのホテルで両親と鉄子おばあちゃんとで、コース料理を食べる事に♪
(*^□^*)
 
 
鉄子おばあちゃんは、お母さんの肩をかりながら、歩いていて、ことあるごとに「そんな支えなくて大丈夫だよ!」と相変わらず、強気の発言をしていた。
(οдО;) サスガテツコ
 
 
じゃーん
 
これまた美味しい刺身がいっぱい♪
 
 
実は実家で外食は珍しいこと。
w(°O°)w
 
 
お父さんが外食を全くしたがらないので‥
(;^_^A
 
 
きっと嫁さんが来たから、頑張ったのでしょうね。
(^ε^)-☆
 
 
お父さんは、はしゃいでいっぱいしゃべっていました。
(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 27』

カイヲクダサイ
 
鳥羽水族館を後にした我々は、フェリー乗り場へ。
ε=┏( ・_・)┛
 
 
車ごとフェリーに乗り、伊勢湾のはじっこを、フェリーで渡ることにしました。
 
エイットトビマス
 
だから、帰りは高速に乗りません♪
(^^)v
 
 
フェリーはとても大きく、車が12台くらい乗れそうな大きさ。
(@゜▽゜@)
 
 
(これなら例え揺れても大丈夫♪)
(;^_^A
 
 
なんて思いながら2階のデッキに上がりました。
 
 
2階のデッキは意外と広く、売店も、寝転べる場所もありました。
w(°O°)w  広!!
 
 
そして、3階があるらしいのです。
w(°O°)w
 
 
しかも3階は、ぷちスイートルームで、上がるには1人400円かかるらしい‥
(m'□'m) ナンジャソリャ〜
 
 
嫁さん)(`へ´)
だったら、コーヒーを飲む!と、嫁さんは、売店で350円するコーヒーを買いました。
 
 
(οдО;) オレノブンハ‥
 
 
コーヒーを飲みながら、しばらく乗っていると、揺れる揺れる!
☆ヽ(▽⌒*)〜(゜U。)
 
 
私は船に弱い。
(__;)
 
 
しかし!!
(☆。☆) キラーン
 
 
私)(`へ´)モルディブで鍛えられた、生まれ変わったこの俺を見てく!
 
 
(´Д`)うぇ〜
 
 
き、気持ち悪い‥
(__;)
 
 
まだまだ修業が足りません。 
m(__)m
 
 
マタエビニアイタイ
 
伊勢よ!ありがとう!
(T_T)/~
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『実家への旅行 26』

アシカショーを満喫した我々は、鳥羽水族館の中を走り抜けるように駆け巡った。
ε=ε=┏( ・_・)┛ イソゲー
 
 
何といっても、後20分しかない中で、水族館を全部見て、楽しまなくてはいけない。
(;^_^A
 
 
走馬灯を見ているように、全ての魚を見て走った。
ε=ε=(m'□'m) ア〜
 
 
あ、海ガメだ!
w(°O°)w
 
リュウグウジョウヘヨウコソ♪
 
 
あ、ナポレオンだ!
w(°O°)w
 
ミナサーン カスガジャナイデスヨー
 
 
あ、ザリガニだ!!
( ̄□ ̄;)!!
 
タベレマセン
 
 
あ、伊勢エビの子供だ!
w(°O°)w
 
マダタベナイデ!
 
しかも、嫁さんが小さな声で、「昨日はありがとう」って言ってる!!
Σ( ̄□ ̄;)
 
 
その後、スナメリやピラルクー、ラッコ、ジュゴンを見て、残像しか残っていない鳥羽水族館を後にしました。
(m'□'m) ユメデアイマショー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 25』

夫婦岩を後にした我々は、超〜急いで次の目的地、鳥羽水族館へ。
ε=ε=┏( ・_・)┛
 
 
どうしてそんなに急いでいるのかって?
 
 
それは、後1時間後(午後4時)に、鳥羽水族館に隣接している、フェリー乗り場に行かなければならないからです!
゜+。(*′∇`)。+゜ ワーイ
 
 
そう、行きは高速で来ましたが、帰りは車ごとフェリーに乗って帰るんです。
(=・ω・)/ ショーユーコト
 
 
予定していたより時間が押してしまい、こんな事になってしまったので、超〜焦りながら、鳥羽水族館へ。
ε=ε=(p>∧<q)
 
 
水族館は意外に広く(笑)、いろんな魚がいました。
(@゜▽゜@)
 
 
そんな急いでいる中で、嫁さんはアシカショーが見たいということで、アシカショーを見に行きました。
(;^_^A
 
 
結構、物語というか、コントというか、ストーリーがあり、大阪に近いせいか(勝手な思い込み)、笑いを取ってなんぼのステージでした。
^ロ^;
 
 
海賊と冒険家の話で、海賊に鍵を取られて、アシカと一緒に冒険家が鍵を取り返す‥
 
 
アシカよりも、お客をいじりまくる、海賊役の方と冒険家の方の、演技と笑いが光っていました。
(^ε^)-☆
 
 
振って、振って、ほったらかしなどと、西側ならではのショーはとても楽しめました。
(*^□^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »