« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月に作成された記事

『実家への旅行 24』

遂に、見たかった夫婦岩へ。
ε=┏( ・_・)┛
 
どーん!
 
新しく夫婦になった我々は、夫婦岩に感慨深いものを感じました。
(*^_^*)
 
 
とても綺麗で、力強くもあり、こうやって助け合いながら、夫婦をして行くんだァァッ!
^ー^)人(^ー^
 
 
って、心の中で勝手に思いました。
(;^_^A
 
 
そして、夫婦岩の周りには、いっぱいカエルが祭ってあり、嫁さんのテンションが上がりっぱなし。
w(°O°)w
 
 
っていうか、嫁さんがこんなにカエル好きと言う事を初めて知りました。
^ロ^;
 
 
あまりに、嬉しそうだったので、カエルの置物を1つ購入。
(^^)v
 
 
夫婦岩にて、きっと夫婦の絆が深まったハズです‥
☆ヽ(▽⌒*) バイシュウカ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 23』

伊勢神宮外宮を後にした我々は、どうしも見たかった、夫婦岩へ!
ε=┏( ・_・)┛


車で夫婦岩の近くまで来ると、夫婦岩駐車場の文字が。
(@゜▽゜@)


そこに車を停めた我々が見たものは、有料駐車場の文字‥
( ̄□ ̄;)!!


車を降りて、
(^-^)「ここら辺に無料駐車場は無いですか?」
って聞いたら、


(-ω-)「無いね〜」
とそこの方が言ったので、1000円を払い駐車場に停めて夫婦岩へ。
ε=┏( ・_・)┛


夫婦岩の手前で見たものは!?


明らかに、無料で停めれる駐車場!!
Σ( ̄□ ̄;)


やはりあったかぁ〜
(~ヘ~;)


絶対ウソだと思っていたけど、ここまで近くにあると、「無いね〜」と言った人の腐った根性を評価せざるをえません。
(m'□'m) ナンモイエネー


まぁ、その有料駐車場で、1300円分のお土産を買うと、1000円戻ってくるシステムだったので、家族とゆみちゃんに、お土産を買いました。
φ(.. ;) シブシブ


昔、沖縄の首里城に行った時も引っ掛かったし、今回も引っ掛かったし、観光地の駐車場には皆様!是非とも気を付けてください!
(T_T)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 22』

次の日の朝、早起きして9時に起き(全然早くない) 、伊勢神宮外宮に行きました。
ε=┏( ・_・)┛
 
 
こちらも、内宮に似ていて、火除橋という橋を渡り、砂利道を歩きながら、御正宮へ。
 
御正宮
 
内宮程ではありませんでしたが、気を、同じように感じました。
(*^_^*)
 
 
それから、土宮、
 
土宮
 
風宮、多賀宮にお参りに行きました。
 
 
全体が明治神宮に似ていて、酒樽がお供えしてある所もありました。
 
サカモリジャー
 
途中、神馬を見かけたり、相変わらず、心が安らぐ場所でした。
(^-^)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 21』

もはや、実家への旅行と言いながら、エビなんだか、高速なんだか分かりませんが続けます。
^ロ^;


伊勢エビカーニバルを無事終えた我々は、ホテルへ。
ε=┏( ・_・)┛


今回い〜ろいろ考えた挙げ句、☆ラブホテル☆に泊まる事にしました。
m(__)m


理由は2つ、安い事と、田舎のラブホは凄い!という伝説を信じて‥
( ̄ロ ̄;)


広いし、設備もおもしろいのではないかなぁ‥と、思って、いざラブホへ。
o( ̄ ^  ̄ o)


まず驚いたのが、車庫と部屋が直でつながっていた事だ。
w(°O°)w ナゼニチョケツ!?


車庫が1つづつ部屋の前にある、贅沢な土地のつかいっぷり☆


そして広い!
w(°O°)w ソクテンデキルヨ


比べたことは無いですが、都内のホテルの広さの倍はありそうです。
(;^_^A


そして、カラオケと、マッサージチェアーがある!!
w(°O°)w マジデ??


もちろん、カラオケで歌いました♪
(^^)v


そして、マッサージチェアーで癒されました☆
(m'□'m)


そして、風呂場に変わった形をしたイスがある!!
( ̄□ ̄;)!! ナンジャコリャー!!


(よい子が見るといけないので、内容は伏せます。)
m(__)m


まぁ、そんなこんなで、高速と、渋滞の疲労で、何事も無く寝てしまいました。
(-_-)zz


とにかく凄かったです☆
ヽ(´▽`)/ ッテ、ナニガ??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『実家への旅行 20』

☆ヽ(▽⌒*)ヽ(´▽`)/♪
イセイセ イセイセ イセエビハ〜♪
 
w(°O°)wヾ(=^▽^=)ノ♪
ホントニ ホント オイシイヨ♪
 
 
あ〜まりの美味しさに、思わず小踊りを披露した私。
(≧ω≦)♪
 
 
伊勢エビパラダイスも、いよいよ終盤です。 
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
最後を飾るのは、伊勢エビの味噌スープ♪
 
しゃきーん
 
これは、味噌汁をこよなく愛する私には、たまらない1品♪
(☆。☆)
 
 
味噌のなかで踊るエビを想像させる、味わい深い味噌汁でした。
(●^ー^●)
 
 
そして、あまりに、「うまい!ウマい!」食べている我々を店の方が見て、アイスをサービスしてくれました。 
(^^)v
 
 
これもトロ〜りと甘く、素敵な味でした。
(*^_^*)
 
 
インターネットのクチコミをたよりに来たのですが、本当に美味しかったです。
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
また、叫ばしてください。
m(__)m
 
 
伊勢エビサイコ〜〜! 
 
 
エビサイコ〜!
 
 
エビちゃんサイコ〜!
 
 
エビ様サイコ〜!
 
 
サイコ〜! 
 
 
さぁ行こ〜う! 
 
 
コ〜! 
 
 
〜!
 
 
‥‥。 
 
 
伊勢に行った際には、是非ともご堪能してくださいね♪
 
m(__)m
イセシカンコウキョウカイカラデシタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 19』

遂に始まった伊勢エビフェスタ! 
\(^_^ )( ^_^)/
 
 
まず、トップバッターは、伊勢エビの刺身!
 
ドーン!
 
これはとてもプリプリしていて、味はトロけるよう♪
 
 
そして、2番バッターは、焼き伊勢エビ!
 
ドドーン!
 
これも磯の香りが漂い、伊勢エビが、海の底にいる姿が想像出来るほど、美味しい♪
 
 
そして、3番バッターは、伊勢エビフライ!
 
ドドドーン!
 
正直、フライなんかにしちゃもったいないと思っていた私‥
 
 
‥とんでもない!! 
Σ( ̄□ ̄;)
 
 
薄皮のフライの中にプリプリの実がギッシリ〜!
(o>ω<o)ノシ
 
 
しかも、フライと伊勢エビの味のバランスが絶妙〜!
(≧ω≦)ノシ〜♪♪
 
 
うーまーいーぞ〜!! 
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
いーぞ〜!!
 
 
ぞ〜!
 
 
‥‥。
 
 
かつてあり得ない、味の衝撃に完全にKOされました。
(m'□'m) オチテユク〜
 
 
m(__)m ユメノナカデアイマショウ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 18』

本格的に伊勢神宮を後にした我々は、ついに今夜のメインイベント!
 
 
伊勢エビ祭りの会場(ただの予約したお店(笑))へ!
ε=┏( ・_・)┛
 
 
と、予約した時間より早く着いてしまったので、近くのスーパーでお酒を買い、時間を潰す事に‥
φ(.. )
 
 
しかし、お酒を買って、広い店内をブ〜ラブラしても、まだ時間が余った。
( ̄〜 ̄)ξ
 
 
そこで200台はとまれるだろう、広い駐車場で、1時間ほど仮眠する事にした。
(-ω-)
 
 
私は結構、繊細な人間なので、寝れるかどうか不安だった‥
(/_\;)
 
 
嫁さん)(-_-)zz
 
 
って、もう嫁さん寝てるじゃん!!
(οдО;)
 
 
‥いつもの事だが、すぐ寝れる人は本当に羨ましい。
(´Д`) イーナー
 
 
私は常に頭が回転していて、寝る時もその回転は止まらない。 
 
 
その回転をすぐ止めて、寝る事が出来る人は、本当に凄いと思う。 
 
 
頑張って、頑張って、やっと寝れた10分後に、携帯の目覚ましが! 
(´Д`)
 
 
気持ちよさそうな嫁さんを起こして、伊勢エビフェスティバルの会場(ただの予約したお店)へ! 
ヽ(´▽`)/
 
 
ででーん
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 17』

伊勢神宮を後にした我々は、またもおかげ横丁へ。
ε=┏( ・_・)┛
 
 
時間も遅く閉まりつつある店の中で、どうしても行きたいお店があった‥
 
ででーん!
 
カキのお店だ♪
(^^)v
 
 
我々はカキに目が無い。
(;^_^A
 
 
そこで、蒸しガキ3つ
 
むし〜
 
と、
 
やき〜
 
焼きガキ3つを頼んだ。
(*ymy*)
 
 
蒸しガキは蒸されている分、味がさっぱりしている♪
(o^∀^o)
 
 
焼きガキは、クリーミーで海の香りが残っている♪
(*^_^*)
 
 
1つづつ食べた所で、ある問題が生じた‥
w(°O°)w
 
 
2人でもう1つ、蒸しか、焼きを、どちらを食べるか‥?
( ̄〜 ̄)ξ
 
 
仕方ないので、お互いがせーので指差すことにした。o( ̄ ^  ̄ o)
 
 
せーの♪
 
 
‥‥!?
 
 
嫁さん)蒸し〜!
 
 
私)焼き〜! 
 
 
゜+。(*′∇`)。+゜ ヨカッター
 
 
世界の平和は、こうして無事、保たれました。
^ロ^;
 
 
やっぱりカキは、美味しかったです☆
(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『実家への旅行 16』

伊勢神宮の中には、神鶏が放し飼いにしてあるのも、有名らしく、本殿からの帰り道、神鶏を見に行く事に‥
 
┏( ・_・)┛ ジャリジャリ
 
 
神鶏はあまりにも普通に歩いていた。
w(°0°)w
 
 
しかも、結構いっぱいいる。
(οдО;)
 
 
 
何となく、携帯で写真を撮っていたら、その内の1匹が‥!?
 
 
「コケコッコ〜!」
 
 
w(°0°)w
 
 
今まで、あんなに静かにしていたのに、またもや、
 
 
「コケコッコ〜!」
w(°0°)w
 
 
何だか、我々が来たのを祝福してくれているような、そんな気持ちになりました。
(*^_^*)
 
 
我々が見えなくなるまで、
 
 
「コケコッコ〜!」
w(°0°)w
 
 
と鳴いていてくれました。
(^^)v
 
 
ちなみに‥
 
 
我々が立ち去った後も、
 
 
「コケコッコ〜!」
w(°0°)w
 
 
と、鳴いていて、
 
 
(もうそんなに鳴かないでぇ〜!ありがたさがぁ〜!!)
^ロ^;
 
 
って、思いました。
(^ε^)
 
 
(神鶏さんありがとう☆)
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
と神鶏に感謝をつげて、伊勢神宮の内宮を後にしました。
m(__)m
 
 
‥‥。
 
 
‥でも、
 
 
単純に夕暮れ時だったからじゃないのかなぁ‥
 
 
とも、思いました。
(;^_^A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 15』

遂に、伊勢神宮の内宮にお参りをする事にした我々は、鳥居をくぐり宇治橋を渡った。
┏( ・_・)┛


伊勢神宮の中は、砂利が敷き詰めてあり、歩くたびにジャリジャリ音がした。
(´∀`)


そして、五十鈴川の鯉の大きさにビックリして、樹齢何年だろう‥という、立派な杉の木を見つめながら、天照大神を祀る御正宮の社殿の前まで着きました。


御正宮は明らかに雰囲気が違いました。
Σ( ̄□ ̄;)


何か感じる‥


気というか、オーラというか、強い波動を感じます。
(☆。☆)


まるで、北斗の拳のラオウの気を感じるような‥
(;^_^A


私は、頭のてっぺんからお尻まで、光の矢が真っ直ぐ刺さったように感じました。
(m'□'m)


霊感が強い方は、敷地内に入っただけで、何か暖かく、包まれている感覚になるそうです。
(*^_^*)


とにかく、物凄い気を感じました。
w(°0°)w


さすが伊勢神宮だと感じながら、初めましてのご挨拶と、これからももっと頑張りますと、お祈りしてきました。
m(__)m


とにかく、ココは凄かったです☆
゜+。(*′∇`)。+゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 14』

そんなこんなで、伊勢神宮の手前にある、おかげ横丁(商店街)の中で、伊勢うどんを食べた我々は、次なる獲物を求めて散策に‥
 
Ψ(`∀´#) ウエタオオカミダー
 
 
って、早くお参りに行きなさい!って、言わないでくださいね‥
(;^_^A
 
 
そんな中で、いくつか食べてみました。
 
ジャーん♪
 
伊勢えびコロッケ〜☆
(*^□^*)
 
 
250円のと400円のがあって、400円のエビ3倍入りを購入♪
(^^)v
 
 
コロッケの中には、エビがぎっしり入って、
 
スカスカ
 
ない!
Σ( ̄□ ̄;)
 
 
コレで3倍なんて、250円のヤツは、ただのコロッケかぁ?
(__;)
 
 
サギだ〜〜!!
ヽ(´▽`)/
 
 
って次は、串焼き松坂牛☆
 
ジャーん♪
 
コレは旨い!!
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
650円するだけあって、本物の味♪
(*^_^*)
 
 
そして最後は、黒蜜団子☆
 
ジャーん♪
 
これは普通の団子で、黒蜜ダレじゃない、しょうゆダレの方が美味しそうでした。
^ロ^;
 
 
さぁ、やっと準備が整ったので(何の?)、お参りに向かいます。
ε=┏( ・_・)┛ ヤットカヨ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 13』

ようやっと駐車場に着いた我々。
 
 
トイレに行って、怒りを静める為に、伊勢うどんを食べる事にしました。
(^^)v
 
 
何軒かあるので、ドコで食べようかと1軒目の扉を開けると、何だか性格の悪そうなオバチャンが、ここで食べなさい!と言ってきた‥
( ̄^ ̄)
 
 
迷わず、何もなかったように扉を閉めた。
|(-_-)| ダガコトワル
 
 
そして、2軒目の扉を開けたら気の良さそうなお姉さんが、どうぞ〜♪って言ってきたので、迷わずココにした。
ヾ(=^▽^=)ノ
 
 
私達は知っていた‥
 
 
私達は、その接客の出来で、その店の味が違うことを‥
 
 
さらに、接客の出来で味が変ってしまう事も‥
 
 
 
あ〜ウマイ!
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
やはり、人の良い味がしました。
 
 
とても幸せな気持ちになりながら、伊勢うどんを満喫しました☆
(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『実家への旅行 12』

高速を降り、伊勢神宮の内宮へと向かった私達は、最悪なモノを目にした。
(*_*)


内宮の駐車場までの渋滞‥
ヽ(´▽`)/


しかも、先が曲がっていて、どんな状況か分からない。
(οдО;)


まぁ、20分くらいは仕方ないか‥って思いながら待っていたら、助手席の嫁さんが、トイレに行きたいと言い出した。
w(°0°)w


まぁ、車はこんなに動かないからと、助手席から近くの店に送り出した。
ε=┏( ・_・)┛


(実は私も行きたくなっていたが、我慢しました‥)
(__;)


そして30mくらいしか進まないで、嫁さんが戻ってきた。
o( ̄ ^  ̄ o)


また2人で車の中、待っていた‥


‥‥。


あまりに動きが悪いので、先頭まで嫁さんが歩いて見に行った。
( -_-)


そしたら、誘導する人がいる訳でもなく、20台くらいしか置けなさそうな駐車場に、我々は並んでいる事が分かった。
( ̄□ ̄;)!! マジデ!?


結局、1時間待たされて、行列の先頭らしき所に着いた、その時‥!?


制服を着たおじさんが1人出てきた‥
(゜_゜)‥


w(°0°)w
‥‥え!?


クルクルと手を回し、車をスムーズに誘導して行く‥
(οдО;) ウソ‥?


‥‥。


お!


オマエがいなかったからかーー!!
(−_−メ)! プチ


Ψ(`∀´#)!! ムキー!!


この渋滞の中、明らかに昼休みでもとっていたこのおっさん!


交代の人くらい用意しとけー!!
(`へ´)


誘導のおじさん現れ、さらに、50台は停めれるであろう広大な敷地に案内された‥
Σ( ̄□ ̄;) ウソーン!?


もう、あっという間に車は流れて、今までのは何だったんだろうというくらい、スムーズに駐車場に着いた‥


そして‥


キレた‥!!


Ψ(`∀´#)
「ふざけんなーーーッ!!」

なーーッ!


なーッ!


ーッ!


駐車場に、腹式呼吸で鍛えられた「ふざけんなー」がこだましました‥


周りの人は、明らかにビビり、車から出てきませんでした‥
m(__)m スイマセン


あ〜今から神のみもとに行くのに、なんたる失態‥
(>_<)


伊勢うどんを食べるまで、イライラが止まりませんでした。
(T_T)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『バレンタインデー』

今日はバレンタインデー。
 
 
普段女の子から、好きとか、告白とかはしづらいが、今日ばかりは、女の子から自由にアピール出来る日。
(^^)v
 
 
男子はほんのり浮き足立って、女の子もどうしようかと、ドキドキする日。
(*^_^*)
 
 
なのに、
 
 
逆チョコとは何事だ〜!
^ロ^;
 
 
こんな日でもないと、男子はアピール出来ないのか?
 
 
ホワイトデーの立場は、一体どうなるんだ?
(?_?)
 
 
只の営業戦略にしては、やりすぎだと思います。
(´`)
 
 
こんな事を思うのも、いい大人になったからなんでしょうか‥
 
 
今日くらいは、男子が大手を振るって、プレゼントを頂ける日で良いと思います。
 
 
‥‥。
 
 
嫁さんから、チーズケーキinチョコを頂きました。
 
 
ありがたや〜
m(__)m
 
 
って、ホワイトデーってなんだっけ??
(T_T)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 11』

そして、念願のインターへ♪
゜+。(*′∇`)。+゜


出発前には、インターに寄ったら、ココの名産を食べよ〜う♪とか、
(@゜▽゜@)


「ふぅ〜またドライブと行きますか♪」とか、
(^_-)ー☆


みたいのを想像していたが、とんでもない‥
(__;)


「あ゛ー!チョー緊張した!!」
(><)


「おしっこ、おしっこ!」
ε=┏( ・_・)┛


‥‥。


軽自動車で、カタカタいいながら、無謀な戦いを挑んだからでしょうか‥


私の行動はとても素直で、いっぱいいっぱいでした。
m(__)m オレノバカ


こりずに、「よーし!また戦うぞぉぉッ!」
Ψ(`∀´#)


って、意気込み、無謀な戦いを続けて走り続けました。
ε=┏( ・_・)┛


そんなこんなで、伊勢市に着き、高速を降りて、伊勢神宮の内宮へと向かいました。
(T_T)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 10』

高速道路に乗った我々。
(^_^)/~


めっちゃ緊張します。
(*_*)


流れは早いし、軽自動車のタコメーターは140キロまでしかないし、ある程度スピードを出すと、車がガタガタ言い始めるし‥


何よりも‥


まだ死にたくないし!!


(T_T)/~ マダヤリタイコトガアリマス


そんなこんなで、高速を進むにつれて、ビクビクも少し治まってきました。
(;^_^A


そうすると次の課題が来ます。


ぶーん♪
ε=┏( ・_・)┛


「あ、抜かれた‥」
w(°0°)w


ぶーん♪ぶーん♪
ε=┏( ・_・)┛
ε=┏( ・_・)┛


「ハッ!また抜かれた〜!」
( ̄□ ̄;)!!


私は意外と負けず嫌いな男の子だった‥♪


「負けるかー!!」
Ψ(`∀´#)


明らかにスピードが出そうな車に対し、意味の分からない高速デビューの軽自動車が、カタカタいいながら飛ばして行きました‥
Ψ(`∀´#) マテー


そうすると、


隣の嫁さんが当然キレました。
(οдО;)


‥‥。


「安全運転て楽しいな〜♪♪」
(´Д`)


色んな意味で、ものすごい集中力を使い、高速を飛ばしました。
ε=┏( ・_・)┛

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『実家への旅行 9』

ゆみちゃんから、だめ押しのワインを頂き、お礼を伝えて、実家に戻りました。
(^_^)/~


帰ってきた我々を、待ってましたの、山盛りご飯攻撃。
(οдО;)


もー食べれません。
(T_T)/~


でもお母さんは、アレもコレもと出してきます。
o( ̄ ^  ̄ o)


大食い選手権に出ている人の気分を味わい、ようやっと長〜い1日が終わりました。
m(__)m オヤスミ


(^ロ^;たった1日で9まで来てしまったので急ぎますよ!)


2日目は静岡の浜松市から、伊勢神宮に向かいました。


結構、神社巡りが好きな我々は、いつか伊勢神宮に行ってみたかったのです!
゜+。(*′∇`)。+゜


浜松市からは、まぁまぁ近いという事で、車を親から借り、高速を飛ばして伊勢神宮まで行くことにしました。
ε=┏( ・_・)┛


10時に出発していざ、高速道路へ♪


私)(^-^)
「俺、高速のインターに寄るのが夢だったんだぁ‥」


嫁さん)(οдО;)
「夢が叶いそうだねぇ…って、高速乗ったことがないってこと!?大丈夫??」


と、ドン引きされても気にしないで、いざ軽自動車で1年に数回しか車に乗らない私が高速へ。


Ψ(`∀´#) イクゾー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 8』

ゆみちゃんと、旦那さんの運転で、我々4人は妹さんのいる病院へ。
ε=┏( ・_・)┛


車で30分程で、山の上の病院に着きました。


働いている人は、いい人が多そうな、暖かな感じの病院。


ここなら良さそうだと、安心しながら、いざ病室へ。
o( ̄ ^  ̄ o)


入って、妹さんだと分かるまで少し時間がかかり、分かった瞬間、少し絶句しました。


予想より大変そうな姿を見て、何とも言えなくなりました。


しかし、3秒で気合いを入れ直し、普通に話し掛けました。


妹さんは声も出せず、見ているだけ。


実際、私を認識しているか分からないくらいの感じです。


ショックと戦いながら、私は、妹さんが北海道で飼っていた犬が、今も、ゆみちゃんの家で元気にしている事を、話しました。


そしたら、動けない妹さんから涙が流れました。


嬉しいのか、悲しいのか‥


でもとにかく、内容は伝わったみたいでした。


妹さんの心は生きていると、私は思いました。


何とも言えない気持ちで、病室を後にしました。
(;_;)


帰りの車の中で、ゆみちゃんと旦那さんに、お見舞いしてくれてありがとうと伝えられました。


私には何が出来るだろう‥


自分の無力さを感じました。
m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 7』

ゆみちゃんの家で話をして、デザートを無理矢理詰め込んだ我々。
(^o^;


実は私は、聞きたい事があってきていた。


ゆみちゃんの娘、妹さんの事だ。


北海道に行った妹さんは、自殺未遂をして、今、ゆみちゃん家の近くの病院に入院しているらしい。


植物人間というか、自殺未遂をして脳に酸素が行き渡らない時間があったようで、動く事もままならない状況らしい。


北海道で、一緒に同棲していた彼が自殺して、その後追いで、起きてしまった事らしい‥


気にしながら、ゆみちゃんに妹さんの話を詳しく聞いた。


そんな最中、私は声を聞いたような気がした。


ゆみちゃんと嫁さんと私、それ以外の声だ。


そして、玄関のドアに影が2回通り過ぎるのを見た気がした。


私は霊感は無い。


しかし、何か聞こえたし、見えた気がした‥


そしてなんだか、呼ばれている気がしたので、ゆみちゃんに言った。


「妹さんのお見舞いに行かせてください。」
m(__)m


ゆみちゃんは、驚きながらも、嬉しそうに、目にうっすら涙をためながら答えてくれた。


さあ、3人で出かけようかという時に、ゆみちゃんの旦那さんが仕事から予定より1時間早く帰ってきた。


我々が来るのを、旦那さんも楽しみにしていてくれたらしい。
(^^)v


そして、4人で妹さんのお見舞いに行く事にした。
o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 6』

お墓を後にした我々は、親戚の、ゆみちゃんの所へ。
ε=┏( ・_・)┛


ゆみちゃんとは、私の母の妹にあたる。


ゆみちゃんは私に、「おばさん」と呼ばせないで「ゆみちゃん」と呼ばせ続けた、なかなかの腕利きだ。
(^ε^)


ゆみちゃんの家族は、旦那さんと、娘2人と、犬が3匹。


娘さんは2人とも大きくなって家を出て、姉は東京に、妹は北海道に。


姉の方は、と〜きどき、東京で会ったりしていたが、妹の方は会っていなかった‥


旦那さんが仕事でいないので、暇をしていただろうゆみちゃんは話す話す♪
(^o^;


しかもデザートを6つも用意して待っていた、用意周到ぶり。
(οдО;)


え!?


嬉しいですよ。
(;^_^A


こんなに歓迎してくれて☆
m(__)m


あーこんなにデザートが出るなら、ゆみちゃんの家に行く途中で、ラーメン食べるんじゃなかった‥
(T_T)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 5』

家族との再会もそこそこに、私達はおじいちゃんの元に。
ε=┏( ・_・)┛


おじいちゃんはもう亡くなっていて、お墓参りするのが実家へ帰ってきた時の、楽しみの1つだ。
(^-^)


お墓は、予想以上に綺麗で、手入れがされていたことで、両親に感謝した。
(^^)v


それでも、たわしをゴシゴシ、水をいっぱいかけて、りんごをお供えし、お線香をあげた。


(私はもっと頑張ります)
m(__)m


おじいちゃんとは昔、一緒にお寺の砂を運ぶ仕事をしたのが印象的だ。


力が強く、孫には優しいおじいちゃんだった。
(*^_^*)


(結婚をして、2人でまた来ました。またここに来ます。)
m(__)m


またねの約束をして、お墓を後にした。
(^_^)/~


‥‥。


私は勝手に、おじいちゃんが私を見守っているものだと信じています。
(;^_^A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 4』

無事、高速バスは浜松まで着き、親と1年ぶりの再開をしました。
^ー^)人(^ー^


私の父は昔、殆んどしゃべらない無口な人だったのですが、今は、口から産まれてきた人みたいに、ベラベラとよく話します。
(;^_^A


母は、花を飾るのが好きな人で、とても優しく気遣いのある人です。
(^-^)


そして、鉄子おばあちゃん。


90才近いので、もう足や腰が悪いのですが、頭はしっかりしています。


おばあちゃんはもう、あまり外出しないで、テレビばかり見ているのですが、


(?_?)「どんな番組見ているの?」


と、聞いたら、


(´∀`)「クイズ番組をよく見るよ。」と‥


時代劇とかじゃないんだ‥(οдО;)


しかもクイズ番組って、めちゃ頭使うじゃん‥
φ(.. ;)


しかも、あまり家から出ない割に、スカーフなどをしていて、かなりオシャレ♪


体悪いのに、オシャレとか頭もしっかりしすぎだよ‥
(~ヘ~;)


鉄子おばあちゃんは90歳近い。


しかし、年をとっても「鉄」の意志を持つ女性でした。
^ロ^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 3』

静岡といえばなんといっても、富士山!
 
ドーン!
 
とても綺麗で美しく存在感があります。
 
 
そんな人間でありたいなぁ‥
(´ω`)
 
 
なんて思いながら、高速のインターで撮りました。
 
 
っていうか、東京都内の高速を走っている時から、富士山がチラチラ見えて、見えるたびに、ビデオを回したり、写真を撮ったり‥
 
 
アイドルの撮影会並の動き。
(≧ω≦) キレイダヨー!
 
 
嫁さんが、「そんなに富士山、好きだったっけ?」
って言われるくらい撮りまくっていました。
(@゜▽゜@)
 
 
っていう、私は静岡県出身なんですけどね‥
(;^_^A
 
 
でも、実家の浜松からは、富士山が見えないんです。
(T_T)/~
 
後ろ姿
 
静岡県出身のクセに、富士山でテンションが上がりまくった、私でした。
(*^□^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『鬼になる!』

私は手段を選ばない。
 
 
成し遂げるためなら何でもする。
 
 
例え悪い事だと解っていても、最後まで、必ず遂行する。
 
 
そう‥
 
 
鬼になる!
(`へ´)
 
 
 
と、言う訳で、鬼役をやりました。
(;^_^A
 
 
お面は「ラブ鬼」で、何と赤塚不二夫さん作だそうです。
w(°0°)w
 
 
100円みたいですけど‥
^ロ^;
 
 
個人的には、嫁さんが鬼に適任だと思いましたが、ココは私の仕事だと思い頑張りました。
m(__)m
 
 
「鬼は〜外!」
☆ヽ(▽⌒*)
 
 
「福は〜内♪」
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
こんな行事がある国は、本当に幸せだなぁ‥って思いま‥
 
 
イテッ!
(><)
 
 
嫁さんは鬼の形相で、ここぞとばかりに豆をぶつけてきます。
Ψ(`∀´#)
 
 
逃げます。
ε=┏( ・_・)┛
 
 
が、鬼は外だそうです‥
(T_T)
 
 
どっちが鬼だか‥?
( ̄〜 ̄;)
 
 
「鬼は〜外!」
☆ヽ(▽⌒*)♪
 
 
‥‥。
 
 
とにかく外は寒いです‥
(T_T)/~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『漢字王やくみつる』

昨日、テレビ番組の「Qさま」で漢字王のやくみつるが、50人抜きにチャレンジしていた。
 
 
見ていた人は解ると思うが、やくみつるはメチャクチャ凄かった!
w(°0°)w
 
 
あんなに漢字を書けるとは、信じられなかった。
( ̄〜 ̄;)
 
 
書くのも速いし、思い付くのも速すぎ。
ε=┏( ・_・)┛
 
 
30秒で16個漢字を書く姿は圧巻!
m(__)m
 
 
朝青龍の事では、あんなだったし、漫画家と言っても、漫画を読んだ事は無かった‥
 
 
でもアンタ凄い!
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
3時間にも及ぶ収録にも、頭を使い続けたその集中力も凄い。
(οдО;)
 
 
‥‥。
 
 
と、まぁそんな事はどうでもいい。
☆ヽ(▽⌒*)
 
 
何故かって?
(?_?)
 
 
これが載せたかっただけなんです。
m(__)m
 
 
実は昔、マッサージチェアーを売っていた頃、3年連続1位をとった時に書いてもらった私の似顔絵です。
(;^_^A
 
 
なんだか、嬉しくて思い出しました。
^ロ^;
 
 
こんな事もどうでもいいか‥
☆ヽ(▽⌒*)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 2』

新幹線の半額なんです!
゜+。(*′∇`)。+゜


あまりお金の無い我々は、高速バスを利用して、新宿から静岡の浜松へと向かう事にしました。
(;^_^A


高速で4時間の旅の始まりです。


高速バスは、前回実家に帰った時や、富士急ハイランドに行く時などに利用するのですが、毎回バスの中では我々のイベントがあります。


おにぎりを食べ、朝からビールを飲み、メインイベントが、ケンカ(口論)をする事です。
Ψ(`∀´#)


今回もちゃ〜んと全部やりました。
(^^)v


私は、相変らずギリギリの朝の準備に疲れて、バスに着いてから少しゆっくりしたかったのです。
(´ω`)


しかし、旅行でテンションの上がった嫁さんは、元気な子犬のように、かまってかまって♪
ヾ(=^▽^=)ノ


私が、少しほっておいてほしいと、邪険に扱った瞬間にゴングが鳴り響きました‥
Σ( ̄□ ̄;)


嫁さん)(`´)
元気が無さそうだから、元気出してほしいって思って、言ってるんじゃん!


私)(οдО;)
俺は焦って疲れているから、少し息を落ち着かせたいんだよ。もう少し時間をちょうだい。


まぁ、お互いの意思はこんな感じだったので、話し合い和解が成立。
^ー^)人(^ー^


前回までは、1時間2時間が当たり前だった戦闘も、わずか10分で解決☆


2人共、大人になったなぁと感心しました。
(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『実家への旅行 1』

イヤな予感のするタイトルを選んでしまいました。
^ロ^;


でも今回は短めに頑張ります♪
(^ε^)


26日〜29日に、
3泊4日で静岡の実家へ行ってきました。
\(^_^ )( ^_^)/


年越しを東京で過ごしたので、親孝行のつもりで行ってきました。
(^-^)


まぁ、東京に住んでいたら、私が生きている間に、後何回かしか、両親に会えないですしねぇ‥
(;^_^A


生きている間に親孝行です。
(^^)v


と言っても、私の元気な顔を見せるだけで、十分だと思っています。
Ψ(`∀´#)


でも、私に子供がいたら、悔いなく人生を謳歌して、イキイキと生きていてくれれば、幸せだと思います。
(@゜▽゜@)


だから、笑顔を見せに行きます☆
m(__)m


そんな訳で、始まり始まり〜♪
゜+。(*′∇`)。+゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »