« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月に作成された記事

『必要にさしせまられると』

何気なく続けていると以外と、出来るようになることが多い。


始めは、出来るか?出来ないかといえば、出来ないと思っていた‥ということが出来るようになると言う話だ。
(^-^)


私は髪の毛につける、ワックスを使いこなす事が出来なかった。


多分私と同じ、33才くらいの方は、高校や大学の頃にはワックスは無かったと思う。


ジェルやムースの世代だ。
^ロ^;


だから今どきの子みたいに当たり前でなく、使い方を教えてくれるでもなく、どうやって使ったら良いものか‥と、いつも右往左往していた。
(οдО;)


男の子なら使えて当たり前と思われがちなんですが、女の子にも化粧のやり方の技術の差がありますよね‥


そして私は、帽子をかぶっている日が多いので、よけいに必要でなかった。


しかし最近、帽子をかぶっていられない時が増えて、何となく、下手くそながらも、恐る恐るワックスを使ってみた。
(*_*)


始めはやはり抵抗感があった。


こんなふにゃふにゃしたもので、髪形が維持できるのか信じられなかった。
(^o^;


しかし使って行くうちに、だんだんワックスを信じれるようになってきた。


要は慣れてきたのだ。


慣れてくると不思議、便利に使いこなせるようになってきた。


自分では、何度か挫折してきたものだけに嬉しい♪
(*^_^*)


同じようにピアノが必要にさしせまられて、上手くなったら良いと思うのですが、皆さんは同じような事がありますでしょうか??


歌や、発声の中でも多いにあります。


生徒はよく、腹式呼吸で歌える訳がないと言う‥


私は心の中で笑いながら、絶対出来るようにさせてやる!って闘志を燃やす。
(^ε^)


そして、最終的に出来るようになる。


生徒は変われた!出来るようになった!ってゆう達成感を感じ、私も同じように喜ぶ☆
(^^)v


そーんな達成感を、ワックスが使えるようになって感じました。
(;^_^A


まぁ、人間うまく追い詰められることも必要ですねぇ‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『行ってきました♪』

ハネムーンでモルディブに行ってきました♪
(^-^)
 
 
4月に結婚して以来、ハネムーンに行ってなかったんです。
(;^_^A
 
 
そしてやっぱりモルディブでは、携帯がつながりませんでした。
m(__)m
 
 
16日から旅立って、昨日帰ってきました。
 
 
 
とにかく綺麗な景色と、
 
 
 
飛行機やボートなどの乗り物のダメージとの戦いでした。
 
 
次回から、ちょいちょい伝えていこうと思います。
m(__)m
 
 
まぁ、とにかく疲れました‥
 
 
今も、目を閉じると船に揺られているようで、フラフラします。
(>_<)
 
 
昨日は、回転寿司に行って日本食を満喫して、無事帰ってこれた安心感でビールを飲み過ぎました。
 
 
それでフラフラしているのかなぁ‥
 
 
ブログの内容もフラフラしてます‥
^ロ^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ちゃんと説明せよ!』

ちゃんと説明出来ない人は人生で損をする。


説明出来ないと、伝える事が出来ない。


だから、伝わらないからと、諦めたり、我慢するしかない。
φ(.. ;)


それが全て伝わったら、世の中がどれだけ生きやすい事か‥
゜+。(*′∇`)。+゜


その為に、何でも説明出来るようにならなきゃいけない。
p(^^)q


なぜ悲しいのか?なぜ怒っているのか?なぜ嬉しいのか?なぜ好きなのか?なぜ嫌いなのか?
(?_?)


思った事を、感じた事を正確に相手に理解してもらう為に‥


例えば、好きな人にどうして好きか、分かるように説明しなきゃいけない。


なんとなく好きとか言われてもねぇ‥
(;^_^A


きっと理由はあるはずだ。


それを考えて、しっかり伝える。


相手の好きなところや、良いところを見つけて伝える事が出来れば、相手もしっかり誉められて悪い気はしない。
(^_-)


世の中、怒る事も多いだろう‥


どうして怒っているのかを、感情に負けないで、しっかり伝える。


そうする事で相手に伝えきり、自分はスッキリする。


自分の心のダメージは少なくてすむんだ。


どうしてかを、しっかり相手に伝わるように言葉で伝える。


伝える事の日々の積み重ねをしている人は、人生で得をする。


自分の心と差が無いから、感情に振り回されたりと、人よりも疲れたりしないからだ。
p(^^)q


どんな事でも説明出来きた方が、得をすると思います。
(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『戦えば勝か負けが出る』

戦えば、勝か負けが必ず出てしまう。


戦って、勝てれば嬉しいが、負けることも必ず起きる。


正直、負けることは怖い‥


でも戦わなければ前に進めない!


負けをどれだけ覚悟して許せるか‥


解っていても人間、辛いことはイヤだ。
(__;)


負けた時に、どれだけプラスを見ることが出来るか。


そこが物凄い大切!


「転んでも、ただでは起きるな!」


素敵な言葉を先日いただきました。
(^-^)


本当にその通りm(__)m


負けても、そこからむしり取るように、何かを掴む事が出来れば、それも良い経験。
ヽ(´▽`)/


念じるように刷り込みます!
m(__)m


戦わなければ変われない。


戦えば、負けることも当然起きる。


しかし、負けもプラスに変えれれば、ただの負けではない。


「負け」に勝て!
(*^□^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『体を鍛える』

体を鍛えて心を鍛える。


強い体と強い心。
p(^^)q


生きて行く中で、どちらも大切で必要だ。


体が鍛えられ、強くなれば自信がつく。


自信がつけば、心が強くなる。


自信があって強くなれば、人としての器が大きくなる。


自分の体を鍛えることを、第一歩にしてみてもいいと思う。


体を鍛え上げることで、体力も上がるし、自信にもなるし、体も美しくなる。


良いことばかりだ‥
(^-^)


心、技、体


どれもつながっていて、どれも大切だと思う。


心も、技術も、体も、お互いを支えている。


全てが人を強くしてくれる。
(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『阪神ファンの田中くん』

先日、仕事場の後輩の田中くんと、神宮球場にヤクルトVS阪神戦を見に行って来ました。
 
 
田中くんは東京生まれなんですが、熱心なタイガースファン☆
 
 
年に5回は聖地、甲子園球場にわざわざ行ってくるそうです。
(;^_^A
 
 
ヤクルトがこんな感じに対して、
 
 
 
タイガースは、
 
 
 
こんな感じで、
 
 
 
大盛り上がり♪
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
しかし私は、球場でのんびり飲むのが大好きなので、ヤクルトの応援席で飲んだくれました。
 
 
試合は3対1でヤクルトが勝ちました。
(^^)v
 
 
試合が終わった後の田中くんの落ち込みようは、物凄かったです。
(οдО;)
 
 
マンガみたいに、田中くんの後ろに縦線が見えました。
(__;)
 
 
それを見て私は、大笑いしました。
V(^ε^)
 
 
そして昨日、巨人のリーグ優勝が決まりました。
 
 
そして今朝、またこの世の終わりみたいな顔をして落ち込んでいる田中くんを見て‥
 
 
大笑いしました☆
(о^∇^о)V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『頑張るってなにを?』

「頑張る」とは、いろいろある。


だいたい、自分が考える中でベストを尽くしたり、繰り返す事をするのが、「頑張る」ことだ。


だが、生徒や愛する人々に伝えたい。


「頑張る」とは‥


自分の中でベストを尽くすこと、自分の物さしの中でで考え「頑張る」ではない。


相手の良いところ、良い考えを学ぶこと、良い技術を盗むことを「頑張る」んだ。


つまり自分の物さしを大きくする事を「頑張る」。


自分をより大きくする事を頑張る。


これが「頑張る」って事だ。


同じ頑張るでも、方向が違わないように気を付けてほしい。


せっかく頑張っているのだから‥


何を頑張るかしっかり見つめてほしい。
(^-^)


昔、不思議に思った‥


テレビで、給料を節約して、いろんなものを買う達人が紹介されていた。


確かに節約は偉いが、何故給料を上げる事を同じくらい頑張らないのだろうと‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『倒れても倒れても』

どんなに殴られ、どつかれ倒されても、ただ前に出れる人は強い。


自分を否定され、違うと言われてもかたくなに、自分のスタイルで戦い続けれる人は強いと思う。


先日のK−1、魔裟斗の試合を見ていて思った。


魔裟斗は今回、ほとんどパンチで攻めていた。


途中、何度もカウンターをくらい、ダウンさせられた。


しかし、その度に立ち上がり、なおも上回る気合いで、パンチを繰り出していった。


解説者も、「無理に行かないほうがいい」「距離をとった方がいい」と言っていたが、お構い無し。
^ロ^;


どんどん攻めていった。
(`へ´)


相手は根負けというか、だんだん気合い負けしていった。


今回の魔裟斗の野獣のような気合いは、本当に凄かった。


プライドやカッコ良さを捨てて、ただがむしゃらだった。


技術もそうだが、気合いが本当に凄かった。


負けてたまるか!と獣のような気合いの強さと、信じて突き進む力の可能性を感じた試合だった。


優勝した後、15年も格闘技をしていて、頑張っていれば必ず良いことが起きると、頬を濡らしながら言っていた。


15年間も努力し続けた言葉は重い。


自分の生活の中にも、くじけそうな時はいっぱいあるけど、なおも上回る気合いで行けたら‥と思わされました。
p(^^)q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『何をしたら良いか』

何をしたら良いか、人生迷うときがある。


そんな時は、何でもしてみることが大切だ。


しかしそれが、本当に自分に合っているかどうかは分からない。


何でもすると、寄り道も多くなり、成し遂げる為の時間がかかる。


それでも、何もしなきゃ何も変わらない。


やった方が良いことと、やらなくて良いことの差は、難しい‥


人には大切なものがハッキリと分かるが、自分には大切なものが分からない。


私はいったい何が大切なんだろう‥


参ったなぁ‥
( ̄〜 ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『武力か知力か』

少し政治家を見ていて、思ったことを書いてみようと思います。
m(__)m


ただ、私はその方々の政策論はほとんど知らなくて、勝手なイメージのお話ですが‥


m(__)m


武力や知力とか三国志のゲームみたいにあったら、福田さんは知力の人だったと思う。


小泉さんや麻生さんは武力の人だと思う。


攻撃力ではなく、「口撃力」だ。


小泉さんは弁論する時、とても感情的にダイナミックに話していた。
\(~o~)/


あの熱さに、引っ張られる人はやっぱり多かったと思う。


麻生さんも小泉さんより落ち着いているが、口撃力は強い。


皮肉も交えてしっかり言う。
(^ε^)


今のねじれている政治には、口撃力のある人が必要だ。


だから福田さんは引いたんだと思った。


福田さんは知力の人。
φ(.. )


熱くはならないし、調和を重んじるタイプに見える。


ただ、冷静に冷静に考えて動いているので、いつも他人ごとのようなしゃべりになってしまう。


でも、福田さんの頭の中では、かなり熱いはずだ。
(`へ´)


外には出さないけど、かなり必死だったと思う。


福田さんは、総理になって視力が弱くなったと言っていたが、日本を背負う重責は確かに命を削って行く。


小泉孝太郎も、小泉さんが7年も総理をして、「よく生きていた‥」とまず生きていた事に胸を撫で下ろしたらしい。


やったことはないから、どんな気持ちか分からないけど、総理大臣はかなりキツイと思う。


私は絶対にやりたくない。
(*_*)


それは阿部さんも倒れるよ‥
(;^_^A


福田さんは、客観的に自分を見て、今は私でない方が良いと感じたと思う。


確かにねじれている今は、口撃力の人が適任。


客観的に自分を判断し、決断した福田さんは、凄いと思った。


悔しさもかなりあっただろう‥


熱さを外に出せない、もどかしさもあっただろう。


もっとねじれていない時ならば、福田さんの知力が、まとめる力で生かされたのかもしれない‥


麻生さんには今後、口撃力を発揮してもらいたいです。


知力も武力も使う場所が大切だと感じました。


そして、知力も武力もある人間になりたいと思いました。
(^-^)


あなたやあなたの周りの人は武力の人ですか?


知力の人ですか?


私は‥


筋トレが趣味です♪

゜+。(*′∇`)。+゜


m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »