« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月に作成された記事

『素直な涙』

人は素直な涙を流すごとに、魂が綺麗に洗われて行く。


自分の心の汚れが、涙で綺麗に洗い流されて行く。


心の汚れが落ちて、少しづつ綺麗になって行く。


魂が綺麗になる。


やさしい気持ちになり、正しいことを感じ、生きている喜びを感じ、生かされている理由を知る。


純粋に原点へ戻って行く。


綺麗な心をもつ人は美しい。


ただ、真っすぐな、やさしくて、強い人。


本当はそうやってみんな生きてきたはずなのに、いつからか、汚れて行く。


人とこすれ合っていくうちに汚れてゆく。


ただ、そんな汚れを、綺麗に洗い流してゆく。


素直な涙は‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『綺麗で異質なもの』

電気屋のカウンターで、おかしな女性が座っているのを見かけた。


あまりにも周りの景色と異質で、目を向けさせられたという言葉が正しかった‥


そのカウンターには、上原さくらさんが座っていた。


普通の人と明らかに違う雰囲気があって、背中にバラをしょっているような、そんな印象だった。


とにかく可愛い!


全然違う!


同じ人間と思えない‥


きっと、木村拓哉や亀梨君を見た女性も同じ事を言うだろう‥
(;^_^A


そして思ったことがいくつかあった。


アレだけ可愛いければ、何も不自由しないだろうなぁ‥とか、


いろいろしてくれる男が多かっただろうなぁ‥とか、


きっと甘え上手なんだろうなぁ‥とか、


旦那様もいっぱいワガママ言われて大変だろうなぁ‥とか。


しかし、

有名人は発言力があっていいなぁ‥とか、


みんなを幸せに出来る立場にあるんだなぁ‥とか、


私ももっと多くの人に伝えたいなぁ‥


とかも、同時に思った。


とにもかくにも、良い刺激になったので、上原さくらさんに感謝です。
m(__)m


私も、出来るだけ多くの人に幸せになってもらえるよう、頑張らなきゃです☆
p(^^)q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『大事な時ほど力まない』

歌もそうだけど、力んだらなかなか良い声は出ない。


いつも練習しているのは、難しいところ。


練習ではうまく行く時もある。


本番になると、

頑張らなきゃ!

いい結果を出さなくちゃ!


って、そんな時ほど人は力んでしまう。


しかし、その瞬間こそ、今までやってきた自分の努力を信じるべきだ。


平常心。


いつも通り、リラックス♪


いつも通りで、いつも通りの結果を、大切な時に出す。


これは難しいけど大事なことだ。


自分を信じ、今までの努力を信じる。


いつでも、平常心で臨みたい。
(^-^)


先日、金メダルをとった北島選手は、4年に1度の決勝という大舞台で、自分の泳ぎをするべきだと言い聞かせたという‥


準決勝より焦らないで、4回もストロークを少なくして、勝った!


自分を信じ勝ち取る‥


難しいけど大切な事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『大は小を兼ねる』

力をコントロールして出す時に、大きな力を出せることは必要だ。


とても大きな力を出せる前提で、力の加減をコントロールして出す。


力を出せるけど、最大まで出さない余裕が大切。


最大まで出すと、力んだり無茶したり、自分を見失ったりと良いことがない。


まだいけるという余裕が本来の力をより、引き出してくれる。


だからこそ、最大の力はより大きい方が良い。


少し余裕であっても、より高い次元で物事をこなすことが出来るからだ。


全てにそうでありたい。
(^-^)


歌も、仕事も人づきあいもスポーツも‥


その為により強く、心も強くしておかなければいけない。


日々の修業は続く‥


先日の100m、ボルト選手の余裕は、彼を化け物化させた。


最大の力は大きい方が良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『上野投手』

上野投手は凄かった。


ソフトボール決勝の視聴率は47%らしい。


2日で3試合、413球投げ続けた上野選手に、みんな釘付けだったし、私もかなり応援していた。


そして悲願の金メダル。


今回のオリンピック、出場するだけで凄い事だが、上野選手と北島選手は、私の中のスーパースターだ。


後日、テレビ番組で伝えていたが、上野投手が好きなキャラクターはアンパンマン。


自分を犠牲にしても、みんなを助けることが、好きな理由らしい。


上野選手は期待されればされるほど、頑張れるタイプ。


監督や仲間からの期待に、頑張って答えたのだろう。

自分の為にではなく、みんなの為に‥


上野選手が好きな言葉は、「人に負けても、自分に負けるな」という言葉らしい。


自分に負けないことが、本当に大切な事だと感心した。


上野選手は、「山を支えるような人になりなさい」と親から言われて育ったと聞いた。


本当に大きな山となり、皆を支えたと思う。


そんな上野選手が、唯一見せた表彰式での涙は、とても素晴らしい光景だった。
(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『人間らしく』

すべてが全て、うまく行くもんじゃない。


落ち込む日だって、たまにある。


でもそれは、人間は不完全だから仕方ない。


そうやって日々を、自分を許す事が出来たとき、世界は少し変わって行く。


もちろん頑張ることは忘れられないけど、頑張っているからこそ壁にぶつかる。


頑張ることで楽しみや、苦しみが生まれてくるのは、ごく自然なこと。


当たり前の事に何回も気付きながら、迷いながら‥


それでも進んで行く人間は、素晴らしい。


人が人らしく生きて行くって、こんな事だろう。


人間だから、確実なものは少ないけど、人間だから新しいものに挑戦して行ける。


尽きる事ない可能性を、求めて行く。


ただ前へ‥


一歩づつしか進めないけど、ただ前へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『力を抜いて』

力んでいるものが力を抜く事は難しい。


自分でも知らない、気付かないうちに、力が入っているからだ。


いつもそうしているから気付けない。


力を入れる事を、当たり前だと思っている事に、気付く事が大切だ!


腕の力はコントロール出来る。


どのくらい力を入れるとか入れないとか、自分の意思で選んで調節出来る。


普段、力を抜いているから、力の入れ具合を自分の意思で調節するだけだ。


しかし発声の時も、何か嫌な事があった時の自分の心も、力んでいる事に気付けるかがポイント!


逆に力を抜いた所から、力を入れて行けばコントロール出来る。


だから力を抜いた状態を知ることが大切だ。


発声では、多くの人が当たり前のように力んで発声している。


その力みに気付く、力まなくても歌えるということを知ることが大切だ。


心では、全てを許したり、受け入れる事にも似ている。


嫌な事があっても、許せる。


大きな視点で見てから、脱力した所から、力を入れて対応して行けば、いつもの自分を見失わないで、変に力まないで対応出来る。


怒りに、感情にまかせて自分を見失わない。


本当に難しいけど、それにチャレンジしたい。
p(^^)q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ポニョ』

ポニョを見に行きました。
 
 
これは泣かないだろうなぁ‥って思っていたら、結局最後に泣きました。
(;^_^A
 
 
以下の文章はネタバレ注意ですm(__)m
 
 
私が感じた内容は、世の中に対するメッセージというより、長編映画は最後、おじいちゃんである宮崎監督のやさしい想いがいっぱいつまっているものと、感じました。
 
 
ポニョのかわいらしは、きっとお爺ちゃんになったらこんなに元気で可愛らしく見えるんだろうと感じた。
 
 
ポニョがスープとパンをあげるところは、子供がさらに小さな子供の面倒をみることで大人になって行く、そうやって人は、成長して行くんだと感じました。
 
 
手や足が自由に動く事は、当たり前のようだけど、当たり前でない、“元気”というありがたさを感じましたし、水位の上昇は環境問題にもかかっているのかなぁ‥と感じました。
 
 
また、宮崎監督がトキさんというおばあちゃんキャラクターを、自分の亡き母にかぶせて描いたそうです。
 
 
口うるさいけど、情に厚いおばあちゃん。
 
 
最後に主人公の子供、ようすけが、おばあちゃんに飛び込む所は母への想い‥
 
 
知りながらみたので、ややウルッてきました。
(;_;)
 
 
何げに「ポニョの面倒をみるか?」と最後の場面で決断を迫られたようすけが「はい」と答えを出した所が、自分の結婚式を思い出して1番泣けました。
(T_T)/~
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『オリンピック』

4年に1度の祭典♪


逆に言うと4年に1回しかない。


オリンピックの舞台に立てるだけで、本当に凄い事だ。


しかもそこで、その日に自分の実力を出し切る事はキセキに近い‥


4年間、この時間の為にみんな必死になって練習する。


競技によっては、ものの数分で終わってしまう。


4年間頑張って、数分で終わるんだ。


実力を出せなかったら、悔しいというレベルではないと思う。


だからこそ、そこで力を出すことは本当に難しいと思う。


だから実力を出せた選手は、幸せだと思う。


本当にヒーローだ。
p(^^)q


野口みずき選手‥


本当に残念です。
(>_<)


練習しなくちゃ、勝つ事が出来ないけど、練習し過ぎでケガをする。


ギリギリの責めぎ合いだと思う。


最近私も、いつもより1つ重いダンベルに挑戦して、腕を捻挫した。


アスリートって、鍛えるのが好きだからギリギリまでやりたくなっちゃうんだよねぇ‥


野口選手みたいに、真面目な人ほど頑張りすぎると思うので、かなり悔しいと思います。


ただ、出場しないと決めた判断も、とても勇気がいることだと思います。


しばらく休んで、また力強く走る姿を見たいです。
(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『期待され勝つこと 2』

北島康介選手が出てきた!


表情はとても気合いが入っているように見えた。


名前を呼ばれる時に何をするのだろうと見ていた。


「コウスケ、キタジマ!」


名前が呼ばれ北島選手は左胸にある日の丸をしっかり、強く、握っていた。


日本のみんなの為に‥


日の丸を背負っていてなお、期待に応えようとする北島選手‥


それを見ただけで泣きそうになった。
(T_T)


全選手の紹介が終わり、服を脱ぎ、飛び込み台の上にみんな並び、レースはスタートした。


序盤、北島選手は少し遅れていた。


50mまでは1位ではなかった。


期待をかけるのは勝手だが、応える方はやっぱり辛いのかなぁ‥とか、力みすぎたのかなぁ‥とか見ていて一瞬思った。


しかし、やっぱり強かった!


後半50mで一気に抜いて1位!


しかも世界記録!!


同じようにランニングマシーンで見ていた人達から、「やったぁ!」っと言う声や、拍手が起きた。


そしてみんな少し涙目。


スポーツって素晴らしいなぁと感動した。
(T_T)/~


ヒーローインタビューの北島選手は、期待に応えれた嬉しさと、近年の調子の悪さの苦労もあってか、言葉にならなく泣いていた。


アナウンサーは「チョー気持ちいい!」を言わせたがっていたが、前回は自分の為に、自分の力を見せ付けるために泳いでいたけど、今回はみんなの応援があったから、みんなの期待に応えたいと泳いだはずなので、控え目に気持ちいいと言っていた。


どれだけの期待がのしかかるだろう?


想像がつかない。


本当に凄い。


インタビューに応えている北島選手の左胸は、赤くなっていた。


そこは日の丸があったところだった‥


その後の私の筋トレが、いつもより気合いが入った事は言うまでもない。
(^-^)


期待され、それに応える事は難しい‥


本当の強さがないと、勝つことは出来ない。


北島選手、本当におめでとう!!
\(^O^)/\(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『期待され勝つこと 1』

期待に応える事は難しい。


その期待が大きければ大きいほど、プレッシャーが襲いかかってくる‥


今日も筋トレをしていた。


筋トレの始めに必ず30分ランニングマシーンをする事にしている。


そのマシーンにはテレビがついていて、唯一筋トレ中にテレビを見れる。


なにげなくテレビをつけたら、オリンピックの水泳をしていた。


いろんな外国人の中に、時々日本人が出ていたり出ていなかったり‥


泳ぐ前に1人1人名前を呼ばれるのだが、リアクションをとったりとらなかったり‥


女性の選手の中で名前を呼ばれた時に、愛想よく投げキッスをする選手がいるが、その選手を心の中で応援したりしなかったり、ラジバンダリ〜。


m(__)m


しかし美しい!
w(°0°)w


自由形のフォームを見ているだけで、見とれてしまうほどみんな綺麗に泳いでいる。


そして、水中の中でのドルフィンキックは、まるでマグロが泳いでいるように力強い。


(*´∀`*)
あー凄いなぁ‥と思っていたら、次は100m平泳ぎ決勝!


えっ!?


今やるの??


心の準備が‥


って私が泳ぐわけではないけどね。
(;^_^A


しかし何という偶然!


たった30分しかランニングマシーンにいないのに決勝をLIVEで見れるとは!!ヽ(´▽`)/


コレを必然と呼ばなければなにを‥などと、心の中で超応援モードになった。


北島康介選手が出てきた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『谷選手』

もはや私の知っている柔道ではなかった‥


これはレスリングとか格闘技に近い‥


私の知っている柔道は組み合って、投げ合って、1本をとる!


柔よく剛を制すの柔道。


組み合うまではK−1みたいに手や足を出す‥


そんな中で谷選手は勝ち上がっていた。


ママでも金。


本当に願っていた。


多分、全国民も‥


1試合1試合、鬼のようにギリギリで闘っている顔をしていた。


準決勝、谷選手の方がどう考えても攻めているように見えた。


なのに谷選手だけ反則!?


ありえない!!


アノ審判何を見ているの??


ルールは本当にあるの?


信じられない‥


‥そして負けた。


私も呆然となったし、アナウンサーも信じられないを連呼していた。


3位決定戦、谷選手は悲痛な顔で試合をしていた。


叫んでいるようにも、泣いているようにも見えた‥


試合は柔道らしく、谷選手の1本勝ち。


谷選手は最後まで闘い抜いた‥


3位になった後のコメントで、自分の全力を出したから仕方ないと言う谷選手。


本当に強い人だと思った。


しかし、柔道はどこに行くのだろう‥


いつか、倒した後の「腕十字」か「三角絞め」で勝負がつくものに変わってしまいそうな気がした‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『オリンピック』

オリンピックが始まりました。
(^-^)


開会式を見て思ったのですが‥
( ̄〜 ̄;)


選手が入場してくるまでが異常に長い。


入場で国のプラカードを持つ赤い服を着た中国人が、全員同じ顔に見える。


入場してくる選手の後ろで迎えてくれる、白い服を着た中国のキャンギャルが後半、ダレていた。


外国人が異常に大きく感じた。
あんなのと戦う日本人は大変だ‥


‥‥。


なんだかなぁ‥って思いながらも、打ち上げられた花火の数は、日本のどの花火大会より多いのではと思った‥
(;^_^A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神宮花火大会』

(^-^)昨日、神宮花火大会に行ってきました。
 
 
でも、うまく写真が取れません。
φ(.. ;)
 
 
1枚目
 
小さいです。
 
 
2枚目
 
まだ小さいです。
 
 
3枚目
 
よりすぎて訳が分かりません。
 
 
4枚目
 
ほしい!!
 
 
って何が?
(;^_^A
 
 
5枚目
 
もうこれが限界です。
m(__)m
 
 
携帯の写メは押してから時差があるので、運にかなり左右されます。
(T_T)/~
 
 
後は、ビールを飲んだくれて帰ってきました。
゜+。(*′∇`)。+゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『私の人生観』

出来ないことを出来るようにする事が、人生の楽しみ。


何かに向かってチャレンジし続ける事が、人生だと思っている。


目標は何でもいい。


もっといろんな声を出せるようにする事、曲を作る事、たくさんの人に歌を聞いてもらう事、結婚する事、人を愛する事、大切な人を守る事、家族を友を大切にする事、自然に、神に感謝する事、今あるものに感謝する事、性格を考え方をもっと良くする事、体を鍛える事‥


まだまだやりたい事はたくさんある。


全てにおいてチャレンジし続ける事が人生。
p(^^)q


乗り越えた時の感動を、味わいたくて、手に入れた喜びを感じたくて、ただひたすらに生きる。


周り道はしあきたので、大切なことだけで、突っ走りたい☆
ε=┏( ・_・)┛


人生、日々勉強!


死ぬまで進歩してやります♪
(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『雷』

今日は雷が凄い。


私の住んでいる周りにいったいどれだけの雷が落ちただろうか‥?


実は、私は雷が好きだ☆


小学生の頃、校舎の中から見た‥


大空に描かれる美しい黄色い光‥
゜+。(*′∇`)。+゜


それ以来、雷を見るのが好きだ。


今日は音だけで見ることが出来なくて残念。
(;^_^A


でも、お腹が弱い私は下痢みたいな感じがするので、音だけはあまり好きではない‥


昨日食べたパンが効いたかなぁ‥
( ̄〜 ̄;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『環境に自分に勝つ』

弱い自分を見つけた時。


その事に対してうまく動けない時。


理由を見つけて、その人のせいにしたり、環境のせいにする事も出来る。


しかし、それになびいたり、屈した自分がいけないのか?


自分を通せなかった自分がいけないのか?


でも、人はそんなに強くない。


自分の意志を突き通すのは、難しいかもしれない‥


環境という大きな波に逆らえるほど、人は強いのか?


しかし、全ては学び。


弱さに気付いた時に、自分でその弱さを認めることで、強く変わって行くのだろう‥


いろんな経験が、いろんな人の考えを知る事が、必要なのかもしれない。


全ては学び。


気付いた時に変わればいい。


少しずつでも、結果的に大きく変わっていればいい。


弱さがあるということは、強くなれるチャンスがあるからと、思いたい。


1年後の自分を信じて、ただコツコツと‥
p(^^)q


そして自分に勝つ。


環境に負けない。


出来ることは、良い環境をみんなで作ろうと、呼び掛けることだと思う。
(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »