« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月に作成された記事

『チャンピオンの努力』

みんな努力している。


やっぱり努力し続けている。


昨日、坂田選手と内藤選手の試合を見た。


坂田選手は、12ラウンドまでずっと前に出続けるボクシングをしていた。


12ラウンドまで続くあの体力は普通じゃない。


男なら、ボクシングの真似を1度はしたことがあるだろうから、分かると思う。


一体どれだけの練習をしているのだろう‥


内藤選手は10ラウンドで逆転KOをした。


途中、過剰な期待の中で少し固くなっていた‥


そんな中で、10ラウンド目まで、強いパンチを打ち続ける事が出来るのも凄い事だ。


その下に隠れている練習量が伺える。


また、勝利したのに、深々と相手選手や観客に向かって頭を下げている謙虚さもとても素敵だった。


一流であるためには、一流である練習をみんなしている。


本当に大切な事だと思い知らされた、とても素晴らしい試合だった。
(^-^)


‥‥。


ちなみに、私が行っている筋トレ場で、お笑いのキングコング西野さんを見た。


お笑いの方なのに、ふくらはぎのヒラメ筋がしっかり鍛えられていた。


一流の人はみんな凄い‥


凄いから一流なんだと思い知った‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ウェルカムの日』

ウェルカムマリーンズ♪
 
バレンタイン監督が迎えてくれました☆
 
 
そんなこんなで昨日、千葉マリンスタジアムに行ってきました。
 
 
嫁がヤクルトファンなので、いつも神宮球場に行っていたのですが、テレビや人づてに千葉マリンスタジアムは凄いと聞いていたので、軽〜い観光気分で行ってきました♪
(^-^)
 
 
しかし、現地に着いたら凄い凄い!
 
 
w(°0°)w
火曜日だというのに、外野席がほぼ満席!
 
w(°0°)w
しかもマリーンズファンだらけで、みんなユニフォームを着ている!
 
w(°0°)w
攻撃の回はみんな立って応援して、客席でジャンプまでする!
 
 
神宮球場よりかなり熱い‥
(;^_^A
 
 
かなり地域密着が出来ていると感心しました‥
 
 
ふくらませて‥
 
 
ぴゅ〜〜♪
 
 
地鳴りのような応援があり、ロッテが8対2で楽天に勝ちました☆
(^-^)V
 
 
これだけ応援されたら勝つよなぁ‥
(;^_^A
 
 
でも私は神宮球場の少しゆったりした感じの方が、野球を見ながら、飲んだくれる事が出来るので好きです。
(^ε^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『愛情を持つ』

愛の反対は無関心だ。


私は人になるべく愛を持って接したいと思っている。


要は、関心を持ち、対応する事。


家族や友人、先生をしている時は特に、関心を持ち接している。


ただ、こちらが関心を持ち、相手の為になるような事を真剣に考え伝えても、相手が、受け取る為に心を開いてくれなければ、伝えたい事も伝わらない。


愛情は相手の協力も必要だ。


どうしたら伝わるのか?


真剣に、必死に考えて、必ず伝える。


それが愛情かもしれない‥


ただ、同じ人間なのに、人種の壁を感じることもある。


そんな人は通り過ぎるしかない。


人生の中で立ち止まって、ゆっくり話せる人は少ない。


だからこそ愛情を持って‥
(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『それって普通?』

嫁と映画の話をしていた。


私が、今度『崖の上のポニョ』を見に行こうと言った時に、驚く事を言った。


嫁が「ジブリ作品っておもしろいの?」


Σ( ̄□ ̄;)


私は驚きのあまり言葉を失った‥


そして、恐る恐る聞いた。


『ナウシカ』とか『ラピュタ』とか『トトロ』見たことある?


嫁、‥‥。


(__;)‥ウソ


見たことないってどういう事??
w(°0°)w


毎年毎年、その3作品はテレビでやっているし、見ないで30年間生きてくるって難しくない?


サザンオールスターズやB'zを聞いたことないっていうのに近いよ‥


って思ったけど、納得がいかなかった‥
φ(.. ;)


後日、生徒に聞いてみたら、見たことある人ばかりだった‥


また親友に聞いたら、見てると答え、あり得ないと同じ気持ちだった。


さらに親友に、「お前の好きな子が見てないと言ったらどうする?」って聞いたら、


「俺が好きになった子が見てないなんて、あり得ない」と、即答した‥


ジブリパワー恐るべし‥
( ̄〜 ̄;)


‥‥。


嫁とはこの件でケンカしたが、一緒に3作品を見ることで、終戦した‥


後日一緒にナウシカを見た。


嫁は涙を流していた‥
(T_T)(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『美味しいもの』

美味しいものはたまに食べると美味しい。
(^-^)


ただ、どんなものでも毎日食べていると、当たり前になってしまい美味しく無くなる。
(-_-)


また、美味しいものは、キチンと味を知ることで美味しさをより堪能できる。
o(^-^)o


いつも食べている物の味を、どれだけ知っているかが大切になる。
(^O^)/


毎日食べているものがどれだけ美味しいか?
(?_?)


普通のご飯と味噌汁が本当に美味しいと思わないと、美味しいものをより美味しいと感じない。
(^_-)


近ごろや〜っと『食』に目覚めた私のひとりごとでした‥
m(__)m


ちなみに石垣島で、沖縄そばや石垣牛やマンゴーを食べた私の最高の贅沢は‥
w(°0°)w


わざわざ石垣島で食べる
「普通のしょうが焼き定食」でした!
(;^_^A


つくづく庶民的だなぁと感じました。
( ̄〜 ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『沖縄っぽいもの』

沖縄の家と思いきや、ビーチにあったトイレです。
(;^_^A
 
積み上げた石と屋根の瓦が沖縄っぽいです☆
 
 
これぞ沖縄っぽいの代表♪
シーサーです!
 
シーサーは魔除けだったり、幸運招きをするそうです。
 
オスとメスで一組になっているものが多くて、オスのシーサーはクチを開けて幸運を呼び込み、メスのシーサーはクチを閉じて、幸せを放さないという意味があると、現地の方が教えてくれました♪
(^-^)
 
 
オリオンビールです☆
2人で1晩、6本空けました。
 
 
3本づつ飲みましたが私は、くらくらでした。
m(__)m
 
 
でも、嫁は元気でした。
\(^O^)/
 
 
私は次の日、お腹を壊しました。
m(__)m
 
 
でも、嫁は元気でした。
\(^O^)/
 
 
‥‥。
 
 
まだまだ修行が足りませんでした。
m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『帰ってきました』

帰ってきましたが、少し写真を載せたいと思います☆
 
竹富島にあるコンドイビーチです。
白い砂と、エメラルドグリーンの海がとても綺麗でした。
 
 
そこでシュノーケルをしました☆
魚を追い掛けたり、エビをみたり、ナマコを拾ったりしました♪
 
ちなみに、右上の背中は、うちの嫁です。
(;^_^A
 
 
水がとても綺麗で、透けて砂が見えます。
 
 
とても日差しが強くて、日焼けを通り越して、やけどをしました。
 
みなさんもやけどには気を付けてください。
m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『やっぱりそばが好きリターンズ』

ソーキそばです(^-^)
醤油味でラフティーという豚肉が、とろけるように上に乗っています☆
 
 
八重山そばです(^-^)
さっぱり塩味で、切ってあるラフティーとかまぼこが乗っています☆
 
 
どっちも、めちゃくちゃ美味しゅうございました♪
m(__)m
 
 
そば好きにはたまりません。
(´∀`)
 
 
石垣島は食べ物が美味いです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『川平湾』

川平湾に行ってきました♪
公園を抜けると、とても綺麗なエメラルドグリーンな海!
 
 
カビラ湾に浮かぶようにある離島がまた、イ〜感じで演出しています。
ちなみに、写真のグラスボートにも乗ってみました☆
 
 
海の水が透き通るほどキレイなのは、なんだか良いことですね☆
心が洗われる景色でした。
(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『行ってきます!』

羽田から
 
 
旅立ちました!
 
 
私は雲が大好きです(^-^)
 
 
降り立つ場所は、石垣島です☆
 
 
↑ここは、飛行機の中から撮った離島です(;^_^A
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『金メダル』

苦労してやっと掴んだ金メダル。


ピカピカと美しい金メダル。


ただ、メダルもいつも磨き続けないと、その輝きを失ってしまう‥


まるで、手に入れたアノ時の喜びが消えてしまうように‥


いつもそばにあるから、いつも大切にする事はとても難しい。


人間は環境に慣れてしまうし、もっともっとは止まらない。


それでも、大切なものを見失わずに生きるんだ。


そうすれば、あなたの金メダルは永遠に輝き続ける☆
(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『伝えること』

同じ意味の言葉でも、違う言葉や違う態度で言った時に、初めて相手に伝わる事がある。


相手に伝わる言葉や態度を、相手の言葉の中から探して伝えると、不思議なくらい伝わることがある。


私は相手によってかなり自分を変えています。


いろんな人がいるので、いつもビックリしながら言葉や態度を選んでいます。
(;^_^A


また、会社の中では、強気な態度をとらないと、耳を傾けてくれない人もいます。
(`へ´)


また、自分もそうなんだよなぁ‥って弱みを見せることで、重い口を開き話してくれる相手もいる。
(>_<)


ホントにいろいろです☆
^ロ^;


きっと相手の考え方が解れば、全ての人と話が出来るんでしょうね☆


そして、普通の自分の言葉が通じやすい人が、自分に合う人なんでしょうね♪
(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『七夕』

今日は七夕。
 
 
クリスマスやバレンタインデーよりも、恋愛気分は少ないけれど、みんなが、大切な人といれたら良いなぁと思います☆
 
 
そんな事を考えながら、ふと思いました。
 
 
幸せって何かと‥
 
 
私は、自分の事を分かってくれる、信じ合える人がいる事と、自分がいくらやっても楽しんでいられる、やる事(仕事)がある事だと思いました。
 
 
信じ合える人がいることで、心が落ち着き安定して、やりたい仕事で、迷うことなく人生に夢中になれることが出来れば、それでいいと思います。
 
 
お金や物では、なかなか満たされない事を昔、よく感じたので、そう思いました。
 
 
だから、せめて今日はみんなが大切な人と一緒にいれたら‥という日なのかなって思いました。
 
 
東京は曇りだけど、雲よりも高い所で逢えたらと‥
 
 
^ー^)人(^ー^
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『人によって対応を変える』

全部閉じることも、全て開けっ放しでもない。


人によって対応を変える。


全て否定から入るクセは、世の中に裏切られ続けたからか‥?


全て信じるクセは周りに良い人ばかりいたからか?。


どっちかだけじゃダメ。


その人を信じれる人か、信じれない人か、半分信じていい人かを見極める。


さぁ!
今までの経験、出会った人を思い出してみて☆


これからの経験に生かすんだ♪


人によって対応を変えれば、信じれる人は信じる事が出来る。


信じた人とつながっていれば、魂は強くなる。


深く信じ合えれば、より魂は強くなる☆


そしたら、人生を少し楽しみやすくなるはずだ♪
(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『魂の強さ 2』

〜1からの続き〜


外の友達からのいじめの場合もあるが、家族の愛情があり、魂が強ければ少しは立ち向かえる。


魂が弱い人の方がいじめに合いやすい。


親からいつも怒鳴られビクビクしているといじめられやすい。
(*_*)


魂が強ければ毅然と対応しやすい。
(`へ´)


また、魂が弱い人がグレて、さらに弱い人をいじめることもある。


決してそれは、強さではない。


弱い者がする事だ。


弱い人をいじめて自分は強いと思いたいのだろうが、結局自分の弱さは変わらない。


子供を育てる親の責任は重大だ。


きちんとした親が減った分、子供にしわよせがくる。


押さえ付けることしか知らない親が増えれば増える分、弱い者が増えてしまう。


そんな大人がまいた種が育ち、子供の反乱が始まっている。


気付いた人が、大人から子供へ、子供から親へ伝えなければいけない。


映画「ALWAYS続・三丁目の夕日」では、鈴木オートの怒鳴り散らすお父さん(堤真一)が、子供(堀北真希)に自分の非を認めて、手をついて子供に謝っていた。


怒鳴っていても、後でフォローする、手をついて謝る、お父さん。


今は怒鳴るけど謝らない人が増えた。


悪かった事を謝れる大人が減った。


親から子供に謝ることは難しい事かもしれない。


でも、心の問題はそこにある。


人と人が接する時に、体裁は無いほうがいい。


信じさせてくれる人が、親でありたい。


親の責任は重大だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『魂の強さ 1』

まず、家族の愛情というつながりが、魂の強さを決める。


でも、家族が厳しすぎたり愛情が感じれなかったりすると、魂の強さを得ることが出来ない。


魂が弱いと、普通のイヤな事がはねかえせない。
(;_;)


魂が強ければ、少しつらくてもはねかえせる。
(`へ´)


体と同じ。


体調が悪いと菌をもらいやすく、病気になりやすい。
(*_*)


元気であれば病気になりにくい。
\(^O^)/


魂の強さは、人の愛情という信じれるつながりが、どれだけあるかだ。


当然得られるであろう家族からの愛情がなかったりすると、それだけで体調の悪い状態と同じだ。


風邪を引く変わりに、グレて暴力を振るうか、引きこもって、世界を閉ざすか‥


引きこもりは、家族の中で起きる。


家族から、誉められたり抱き締められたり、愛情を受けれただろうか?


逆に顔を合わせれば、もっと勉強しろとか、あれはダメこれはダメと言われ続けたら、顔を合わせたくなくなる。


それが引きこもりの一歩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »