« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月に作成された記事

『☆結婚しました☆』

(^-^)結婚しました。


ひとつ、大きな幸せを手にしました。


これからは、自分1人だけの人生ではありません。


家族という心強い味方が出来ました。


改めて幸せを噛み締めています。
(*^_^*)


また、責任が増した分、よりいっそう努力して行こうと思います。
o(^-^)o


楽しく、明るい家庭を作って行こうと思います。


また、いつも支え合い、小さな幸せを見つけながら、楽しんで生きて行こうと思います。


ひとつの節目を迎えましたが、ゴールではなくスタートだと実感しています。


楽しいことも、辛いことも2人で頑張って生きて行きます。


また、こうして結婚できたのも、皆様のご指導、ご鞭撻があり、支えられてきたからだと思っております。


これからはもっと頑張り、もっと皆様を幸せにして行きたいと思っています。


これからも何とぞよろしくお願い致します。
m(__)m

鈴木智彦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『鈍感な人は強い』

逆を言うと、繊細な人は傷つきやすい。


鈍感な人は気を遣わない。


いろんな事に気付く人は、多少なりとも、気を回す。


繊細な人は気を回す分、疲れやすい。


何が起きても人のせい。自分は悪くないって思えれば、へこむ事も迷うこともない。


いろんな事に気付いて、視野が広ければ余計に疲れる。


もし自分の倍、気付ける人がいたら、自分の倍疲れると感じてあげたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『気付いて行く』

世の中知らないことばかり。


自分では正しいと思っていたことも、人の意見を聞いてみて、気付かされる事もある。


そして、自分の中の世界が絶対ではないことに気付く。


いろんな人の見方を知ることで、本当に正しいことが分かってくる。


人の意見に染まるのではなく、新しい考え方が増える感じ。


新しい、知らなかったことをどんどん知って行く程に生きやすくなる。


人生は死ぬまで、勉強。


新しい、発見があるたびに、人は大きくなって行くと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『死刑制度』

あくまでも、私個人の意見だ。


死刑制度はあって良いと思う。


悪いことをしなくなるような、抑止の効果が犯罪を減らすと思うから。


後、被害者家族の気持ちをくんだら、それで良いとも思う。


ただ、どうしてそんな事が起きるかというと、家族内でのトラブルが原因らしい。


少年が普通でなくなってしまった理由は家族にある。


両親のケンカが耐えなく、母親が自殺したらしい‥


歪んでしまった少年が悪いのか、正しく導けなかった親が悪いのか?


親の責任が強く問われる事件だと私は感じた。


親が子供とうまく接することが出来ないなら、もっと相談できる場所が必要だとも思う。


親のありかたで子供は大きく変わる。


決して、子供は勝手に育たない。


親の言葉や行動の1つ1つを見て聞いて育って行く。


親の愛情が本当に大切だと思う。


『犯罪が減るには、1人1人が家族を大切にする事。』と、テレビの中の素晴らしい方が言っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『乗り越えて強くなる』

いろんな苦しいこと、辛いことは、いきなり自分の身にふりかかる。


どうして自分が!って思う事が、いつ起きるか解らない。


例え、いきなり何が起きても動揺しないのがポイントだが、そんなに人は強くない。


俺なら、私なら大丈夫だ!
と思っている人ほど、うろたえる。


私も過去に大きくうろたえた経験がある。


その時に、自分の上にかかった雲は自分では払えない事を知った。


知らしめられた。


それでも人は、どんなことが起きても乗り越えて行く。


乗り越えて行くたびに強く、たくましくなる。


経験したものだけが、より強くなって行ける。


そして、強くなった人は、人を助けることも出来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『合う人合わない人』

考え方や感覚が自分と合う人と合わない人がいる。


少し前なら、合わない人でも、無理して合わせていた。


でも、今は合う人は連絡をしてゆくが、合わない人とは、構わなかったり、通り過ぎようとする。


こちらは常に合わせようと思っている、それでも、合わない人は早めに諦めるようにしている。


無理しても仕方ない。


向こうがこっちに合わせる気がなければ仕方ない。


逆に、自分と合う人は自然と残る。


そんな人達をまず大切にする事が、先なんじゃないかと思った。


どんなにこっちが合わせようとしても、消えてしまう人がいる。


携帯のアドレス帳を見ていて思った‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『けんちき』

筋トレの帰り道、お腹がすいたので、ケンタッキーを食べた。


しかし、会計をしてくれた、女性の店員が最悪だった‥


奥から出てきた偉そうな女性だが、笑顔ひとつ無い。


しかも、車や人通りが多くて、ガヤガヤしているのに、ボソボソと何を言っているか分からない。


「はぁ?」
って聞き返しても相変わらずボソボソと‥


どうやら
「ミルクかレモンどちらを付けますか?」
って聞いていたらしく、
「レモン」と答えた。


しばらくして、飲み物もポテトもチキンも揃い後は渡すだけになった。


そしてもらおうとした時、店員は何かに気付き、またボソボソ言った‥


「レモンとミルクはどちらに‥」


「レモンだ!!」


さすがにキレた。


笑顔も元気も仕事も出来ないで、偉そうな格好をするな!!


本当に救いが無かった。


私は昔、マクドナルドでバイトをしたことがある。


ど〜んなに体調が悪そうでも、レジの女の子はニコニコ元気に、しかもテキパキと仕事をしているのを間近で見てきた。


そういった気持ちのかけらも無い接客に正直驚いた。


なんだかチキンが美味しく無く感じました。


残念です(T_T)/~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『嬉しい♪』

最近生徒が頑張って練習をしている(^-^)


もちろんレッスン中は頑張っているが、レッスン日ではない日に、どれだけ練習をしているか‥


週7日間、残りの6日間の使い方が歌がうまくなるポイントなんです!


日々の歌への意識が大切。


これがまた、レッスンをしている時に、毎日練習をしているか質問しなくても、声や呼吸の音を聞いただけで分かってしまうんだな‥
(;^_^A


今週は忙しかったとか、疲れていたからとかは出来れば聞きたくな〜い。
(T_T)


毎日コツコツやるしかないんです。


って、いつも伝えてきたせいか、ちゃんとやってきている生徒が増えてきた♪
(^^)v


毎日やれば、基礎力がつくので確実に変わって行く。


実際、すぐに歌に変化がでる。


生徒が本当に良い歌を歌うようになった♪


正直、こんなに嬉しいことはない(^-^)


生徒達も変わって行く自分の姿に喜んで、私もそれを見て喜ぶ。


なんて幸せな事なんだと思いました☆


その調子でみんな頑張れ!
o(^-^)o


俺も頑張ります(^^ゞ


ちなみにみなさんは、変わりたいと思って日々、頑張っている事はありますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『強さと優しさと』

優しさだけでは、守れない。

強さだけでも、理解はされない。


優しさの中にも強さを。

強さの中にも優しさを。


両方を持てなければ、人の器は大きくならない。


強くて優しい人でいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『誇り』

どんなに叩かれても自分らしく生きること。


決して逃げ出さないし、諦めない。


プライドは捨てることは出来るが、誇りまでは失うことはしない。


真の美しさや強さは、自分らしく生き抜いた者だけが得る事が出来るから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スローモーション』

前回のブログで、人間が追い詰められたり、集中すると、スローモーションに見えたり感じたりすると書いた。


書いたつもりです(^o^;


歌もそうだと思った。


歌に余裕が出たり、集中すると、曲がゆっくりに感じる。


その余裕で、この言葉は強く歌おうとか、優しく歌おうとかを工夫して、より良い歌へと変えて行く♪


いろんな表情を歌に混ぜることで、深い味わいのある曲になる。


逆に、うまく集中出来ないと、曲のスピードに振り回されてしまう。


声を出すのがやっとの歌になってしまう。


余裕と集中が大切だ。


野球もそうだろう‥


私の大好きなイチローは動体視力が良くて、ボールが速いと感じたことが無いらしい‥


だからアレだけ打てるんだね(^o^;


どれだけ集中し、余裕にゆっくり感じるかがポイントだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『駆け抜ける』

今日はいつもより1本電車を乗り遅れてしまった。


時間にギリギリなのはいつものことなんですが‥
(;^_^A


それでも遅刻は出来ないと、思っていた。


渋谷の駅から田園都市線に乗り換えるまで2分30秒‥

よーい‥
m(__)m


ドン!
ε=┏( ・_・)┛


山手線のドアが開くと同時に飛び出し走った!


とにかく間に合うように全力で走った!


階段も1つ飛ばしでバタバタと!


物凄い気迫で走っていたので、周りの人達はかなり驚いていた。
(;^_^A


軽くぶつかった人には申し訳なかったと思います。
m(__)m


ただ、あれだけ急いでいると、物事がスローモーションに見えた事が新たな発見だった‥


昔、階段から転げ落ちたときもそうだったが、人間の潜在能力の一端をかいま見た気がした。
(^o^;


って、そんな事より時間に間に合うようにもっと早めに準備します。
m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『切り替え』

嫌な事があった時、どれだけ新しい事に目を向ける事が出来るだろう?


嫌な事をずっと見ていると辛いだけ。
(>_<)


新しいことを、違うことを考えれば、建設的な自分でいられるはずだ。
(^-^)


違うことを考えれば、忘れる事も出来るし、前にも進める。


でも、そうは簡単に、嫌な事を、見ないでいることが出来ない。


悔しさや後悔が、怒りや悲しみになって襲ってくる。


そんな気持ちをうまく消す事が出来たら、もっといろんな事が出来るはずだと思う。


本当に頭の良い人なら、すぐに切り替えることが出来るんだろうな‥


‥‥。


私には出来ない(;^_^A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『素直な涙』

人は素直な涙を流すごとに、魂が綺麗に洗われて行く。


自分の心の汚れが、涙で綺麗に洗い流されて行く。


心の汚れが落ちて、少しづつ綺麗になって行く。


魂が綺麗になる。


やさしい気持ちになり、正しいことを感じ、生きている喜びを感じ、生かされている理由を知る。


純粋に原点へ戻って行く。


綺麗な心をもつ人は美しい。


ただ、真っすぐな、やさしくて、強い人。


本当はそうやってみんな生きてきたはずなのに、いつからか、汚れて行く。


人とこすれ合っていくうちに汚れてゆく。


ただ、そんな汚れを、綺麗に洗い流してゆく。


素直な涙は‥

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『自分は悪くない?』

自分は悪くないと言ってしまう人がいる。


何か過ちや人に対して悪いことをしてしまった時に、素直に謝れない人がいる。


後で考えれば悪い事と分かるのだが、その時には謝れない。


どうしてか?


自分が傷つくのが怖いからだ。


これ以上、自分を傷つけたくないとも言い換えれる。


そうなったのにも、ちゃんと理由がある。


生れつきなんかじゃ決してない。


大体の人の理由は、その人の親にある。


親がとても、うるさかったり、怒りやすい親だと間違いない。


親が優秀すぎても、
「どうして私は出来るのに、子供は出来ないのか?」と、また比べて責めてしまう。


子供の頃から厳しくガミガミ言われてきて育つと、
これ以上言われたくないからと、つい反抗してしまう。


もう、傷つきたくないから‥


自分を守る為に、素直に謝らないで、反抗してしまう。


親が子供に謝り、心を魂を抱き締めてあげれたら、また素直な自分へと変わって行くだろう。


そうでなければ、弱く、逃げ出してしまう自分と向き合わなくてはいけない。


自分との戦いだ。


乗り越えた自分は、違う未来を掴んで生きて行けるだろう。


今までの自分に勝つ事はとても難しい。


ただ、切り開けば、必ずよい方向へ進んで行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『それはそれ、これはこれ』

大好きな人でも、家族でも、間違っている事をしていたら注意しなくてはいけない。


大好きだからといって、味方だからといって、全てを肯定してはいけない。


間違っている事は、間違っていると伝える。


例えそれを伝えて、傷つけても、嫌われても、覚悟を持って伝えなければいけない時がある。


大切な人が変わるために‥


しかし人の考え方はなかなか変わらない‥


それでも根気よく信じて伝える。


その人の幸せを信じて。


間違っている事は、間違っていると。


ただ、その人を大好きな事は決して変わらない。


それはそれ、これはこれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『お金じゃつかめない幸せ』

もっとお金があれば心が満たされるかと言うと、そうではない。


結局、物欲なんてきりがないし、止まらない。


さらに、お金で人の気持ちなんて買えない。


もし、買えた人間がいたら、その人は、あなたではなく、お金と付き合っていることになる。


自分で自分の心を高め、考え方や、知識を鍛えて行く。


それが人の魅力になる。


自分の心でつながった人は、長く長く続く。


そんな心でつながっている人が、多ければ多い人ほど幸せなんじゃないだろうか‥と思うこの頃です。
(^-^)


ただ、それをふまえたうえで、お金を持つことは良いことだと思う。
(;^_^A

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『やっぱりそばが好き』

ラーメンもうどんも好きだけど、そばはかなり好きだ。
 
 
旅行に行けば、必ずご当地のそばを食べている。
 
 
先日も、湯沢にスノボに行った時、少し値段がしたが「へぎそば」たるものを食べた。
 
 
時々、人から旅行先で買ってきたと、いただけるそばも作って食べると最高にうまい。
 
 
最近は家で朝ごはんを食べているから、そんなでもないが、昔、朝ご飯は、必ずと言っていいほどそばを食べていた。
 
 
どの職場でも、その職場への道のりにそば屋を探して、ここのそばはうまいと、熱く語っていた。
 
 
そば湯が飲めるところでは、キチンとそば湯も飲む。
 
 
極論、私の体の3分の1はそばで出来ていると、信じていた。
 
 
だから本当にそばは好きだ。
 
 
今日も名店のそばを食べた。
 
 
その名も‥
 
 
 
 
‥‥。
 
 
私は、そばであるならこだわりは無いらしい‥
 
 
でも正直、渋谷駅の山手線のホームの駅そばはあまりおいしくないと思う‥
 
 
そばが固すぎる!
 
 
それでも、時々渋谷のホームで食べてしまうほど、そばは好きだ。
 
 
あーいつか1度、そばになりたい‥
 
 
夢は大きい方が良い。
 
 
次回は『讃岐うどんになりたい』を送ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『支えは大切 2』

苦労して手に入れたものだから、本当に大切にした。


おかげで今は、当たり前のように、支えを入れて歌うことが出来る。


ただ、生徒には、なかなか支えの大切さが伝わらない。


今、平均で2ヵ月もあれば支えを入れて声を出す所まで、うまく伝えられる。


2年で手に入れたものが、たった2ヵ月で掴めるのだ。


まあ苦労した分、私の伝え方が上手くいってるからかな(^.^)b


でも、すぐに手に入る分、その大切さまでは伝わらない。


どんなに口で説明しても、伝わらない。


体で、自分で苦労しなければ、支えの大切さは分からないのか‥
( ̄〜 ̄)ξ


ただ、ちゃんと受けとめている生徒もいる。


その生徒はしっかり腹式呼吸が出来ているので、「どうしてそんなに、ちゃんと出来るの?」って聞いてみたら、


「どんなに疲れていても、必ず腹式呼吸の練習をするようにしているんです。先生も毎日やっていたって言ってましたよね♪コレって、習慣付きません?」


と、その生徒は言った。


確実に習慣付いているその生徒は、実際、メキメキと腕を上げている。


毎日の努力が確実に力に変わっている。


正直なところ、少し練習量を落としていた私にも再び火が点いた言葉だった。
p(^^)q


テレビの中のトップアスリート達は、口をそろえて言う。


世界一の練習をしなければ、世界一になれないと‥


毎日の練習が本当に大切だ。


ゆずれないものが、自分を燃やし続けている。


‥‥。


みなさんの「ゆずれないもの」は何ですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『支えは大切 1』

(;^_^A歌の話です。


発声の用語で、「支え」というものがある。


腹式呼吸でしっかり奥まで吸った空気を、ハリを出して声を出す為に、横隔膜で支える。

の、「支え」だ。


支えが入ると、声の伸びが全く違う。


声の綺麗さや大きさも変わる。


ドラゴンボールのゴクウがスーパーサイヤ人になったみたいに、ちょっとの力で大きな声を出せるようになる。


ものすごい大切で、ものすごい必要なものだ。


私が習っていた時は、2年目にようやっと支えが入った。


ようやっと支えが入った時の感動は忘れない。


仕事をしている途中の、昼休み1時間を利用して、カラオケボックスに行き、ご飯を食べながら練習していた。


我ながら、なんと活動的だったんだと思う(^o^;


あーでもない、こーでもないと練習中、突発的に支えが入った。


急に声の出方が変わり、とても驚いた!
w(°0°)w


そしてコレが支えだと確信した時に、
「フーー!!」と、声にならない叫びを上げた事も覚えている。


それから、支えは体の感覚だから、メモをとったり、する事が出来ない。


だから寝て、次の日忘れていたらどうしよう‥と、思い、寝るのが怖かったことも忘れない。
(*_*)


苦労して手に入れたものだから、本当に大切にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『染まる事はない!』

やり方は1つではないし、それしか出来ないわけではない。


その世界がおかしいなら、自分の力で直して行けばいい。


決して、1つの道だけじゃない。
自分を直感を信じてみてほしい。


そしてやってみれば、世界は変わる。


力や強さ権力で押さえ付けるのは楽だ。


そんなに綺麗な人間ではないが、武力が全てだと、力に頼りきるような、弱い考えに逃げたくはない。


自分が正しいと思ってきた事から、逃げないし、考えを譲ることは出来ない。


正しいと思う事から、逃げないのが、本来の強さだ。


素直だった頃の自分から、変わってしまったことに気付けば、戻る事も出来る。


冷たい北風のよりも、暖かい太陽のような人間になりたい。


染まらなくていい。


心に従えば、魂が必ず良い方向へ導いてくれるから‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『人は悪い方に染まりやすい』

武力には武力を!


攻撃された時の、一番簡単な対応の仕方だ。


でも、そんな事を繰り返している間に、もともと戦う人間では無かったのに、知らない間に、戦う人間になってきてしまう。


戦わなくていい相手にも、ついつい攻撃的な部分が出てしまう。


知らぬ間に身についたクセみたいなもの‥


自分では気付かないうちに、周りの環境に影響されてしまっている。


いつからそんなクセが付いてしまったか?


原因を知るのは難しい。


自分では知らないうちに、気付けないうちに変わってしまったものだから。


それでも冷静に、ちゃんと調べれば、理由は必ず見つかる。


戦わなくちゃ自分を守れないと感じた時、変わって行ってしまう。


それは、仕事場や友達との中で起きる事もあるが、1番多いのが、両親などの家族との争いの中でだろう。


そんな場合は、両親を好きであるほど、原因を見つけにくい。


両親を好きだし、守りたいと、かばってしまうから。


普通の愛ある行動が、発見を遅らせてしまう。


悲しいけど‥


両親が理由で私がこうなってしまったと分かれば、そう、理由が分かれば直すことは出来る。


変わりたければ、必ず人間は何才になっても変われる。


いつでも、生き方を変える事が出来る。


ただ、両親が理由であった場合、両親の親もそんな人間だった可能性が高い。


悪い連鎖は続いて行くが、気付いた人が断ち切ればいい。


これ以上繰り返さない為に‥

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »