トップページ | 2008年1月 »

2007年12月に作成された記事

『親友』

私の親友はアホだ。

でも、ヤツもきっと俺の事をアホだと思っているに違いない(;^_^A


「ギャルやっています」って、ギャルを職業みたいにギャルの子は言うけど、私は、
「ヤツの親友やっています」みたいに言えるかもしれない。


ヤツとは12年前にバイトで知り合ってから、カラオケという趣味も合って、ず〜っと仲良くしている。


昔、13時間、2人でカラオケを歌い続けた伝説も作った☆

長年親友をしているが、ヤツは自分の思っている事を、なかなか素直に言わない。


「いー加減に素直になれ!」と言っても、
「素直だ!」とか「別に言う必要もない」と、しらをきり、本当に伝えたい事とは違う言葉を発している。


いろいろと才能もありそうなのに、努力もしないし根性もない。


10年以上の付き合いだが、ケンカもしたし、言い争いもいっぱいした。

ヤツの嫌いな所をいっぱい書いた(まだ言い足りない)が、それでも、変わらないで、一緒にいるから、不思議だ。

きっと理由なく、つながり続けているから親友なのだろう。

オレガシヌマデメンドウヲミロヨコノヤロウ

繰り返し言いたい!

私の親友はアホだ。

でも、ヤツもきっと俺の事をアホだと思っているに違いない(;^_^A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『環境問題』

世界的な環境ではなく、自分の周りの環境の話‥

人は自分の周りの環境に左右されやすい。

自分の周りの人がどんな人かで、自分が決まり、人生が決まってしまうことも少なくない。

例えば、父親と母親が、東京大学を卒業していて、兄と、姉も東大に入ったら、自然に、その弟も東大を目指す事になるだろう。

そう、私みたいに4流の大学に入らない(^o^;

周りの友達がみんな、ファミコンを持っていたら、自分もほしくなるだろう。

やはり、私もファミコンを買った(^o^;

音楽であれば、周りにメジャーデビューした人がいっぱいいるほうが刺激を受け、よりヤル気をだして、音楽に打ち込むだろう。

友達が売春を繰り返していたら、私もやってみようかって事になる。

友達が5股をかけて、5人と付き合っていると言えば、2股くらいしてもいいかってなる。

人は周りの人達に流されてしまう。
ついつい、つられてしまう。
ま、いっかって思ってしまう。

自分をか〜なり強く持っていないと、流されてしまう。

絶対流されないと、思っていても、無意識下に影響を受けてしまう。

やっぱり、環境は大切だと思う。

‥ちなみに、Wiiを買ったのは、友達の影響であるのは間違いない(^o^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『M−1』

今年のM−1はギリギリだったと思う。
全体的に盛り上がり切らなかったような気がした。

サンドウィッチマンは確かに面白かった。
決勝に残った3組の中では確実に優勝だと感じた。


サンドウィッチマンとトータルテンボス、キングコングは標準より高かったけど、
もしアンタッチャブルが、ブラックマヨネーズが、チュートリアルが決勝のネタで来たら、それぞれが優勝出来たと思う。
( ̄〜 ̄)ξ


ぶっちぎりではない僅差の勝負だったと感じた。


あと、笑い飯は最近手を抜いて、わざと優勝していないような気がする。
(;^_^A


個人的に気になるのは、ポイズンガールバンドだ。
今年も最下位でかなり落ち込んでるだろう。

でも、個人的には笑い飯よりも面白かったと思う。

あのネタのスピードでは、王者にはなれないと思うので、最後の盛り上がりの展開を是非とも考え直してほしい!
m(__)m


漫才は曲と似ている。
AメロBメロにアクセントは必要だし、サビは大いに盛り上がらなくてはいけない。
来年はもっと良い新曲が聞けたらと思う♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミュージックステーションを見て

録画しておいたミュージックステーションをみた。


音楽にたずさわる者として、流行を確認したくて見ている。
と、言っても、
「自分がカラオケで、新曲を覚えて歌いたいからじゃないの??」って言われたら反論出来ない。


かなりいっぱいのアーティストが出ている中で、いくつか印象に残ったものがある。


まずは、Bz♪
稲葉の調子が珍しく悪く、曲の後半の音が上がりきれていなかった。
あの「スーパラブソング」はただでさえ高いのに、後半は高い音が連打でくる。

高い声を出しにくそうに、曲に引きずり回されている稲葉を、少し心配そうな顔で松本が見ていたのが、印象的だった。

私もカラオケで歌ったことがあるけど、
サビのところで、1度高い声の出し方をつかめなくなると、曲に引きずり回されまくる。

でも、あれだけ広い会場だし、自分の声の戻りが悪くて、歌いにくかったのかもしれない。

まぁ、あの人も人間なんだって、少し安心した。

まぁ、十分に超人なんだけどねぇ‥(;^_^A


「アイシテルのサイン」ドリカムの吉田美和は旦那様が亡くなったのに、あんな歌詞の曲を見事に歌い切った。
始めから泣き声混じりで、痛いほど心の声が聞こえた。
心の強さやみんなの期待や励ましが、変わるがわる心に届いたらしく、最後には泣いていた。

もちろん私も泣いた(T_T)

通して見て、秋川雅史さんの
『千の風になって』
が一番印象に残った。
その歌になったら現場にいる10代の女の子達(たぶん)はトイレにでも行くだろうと思って見ていた。

しかし、始めはどうしたものかと思っていた観客が途中から、曲に合わせてペンライトを横に振って聞き惚れていた。

私はこんなに、見に来ている子たちの年齢に対して、曲やジャンルが違うのに、ジャンルを越えて、良い曲は良いと感じている観客を見てかなり泣けた。(T_T)

魂の歌は魂に届く

そして歌の終わりには会場全体から拍手が起きていた。
どのアーティストの時より拍手は大きく感じた。

みんな心が浄化したみたいで、心に届く暖かいものが、年齢を関係なく好きなんだと感じれた。

物があふれている豊かな時代だからこそ、心が満たされなくなってきている。

心の隙間を物質や、一見見栄えのよいチャラチャラしたもので隠しても救われない。

心から、魂から暖まることが出来れば、人は幸せになれると思う。

私も聞いた人の心が洗われるような歌を歌っているつもりでいたい(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目指せ釣りマスター!

クリスマスは自分にプレゼントを送りましたか?


私はクリスマスの1ヶ月前に自分にWiiを送りました☆

そこで「はじめの一歩」と、「目指せ釣りマスター」という釣りのゲームを買いました。

もともと、釣りは好きで、千駄ヶ谷の釣り堀にはよく行っている。

魚との引き合いが面白いし、釣れた時の喜びは何とも言えないほど心地良い。
(^-^)


「目指せ釣りマスター」はかなり釣りをしている感じを再現できているのではないかと感じる。

魚との引き合いも、釣れるまでの大変さも、本物の釣りに近い。


冬になって、寒いから、釣り堀に行けないなぁ‥と、嘆いていた私には意外なほど素敵なクリスマスプレゼントになった♪


現在は釣りマスターの称号を得て、カジキを釣りまくっている(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親戚の結婚式

昨日は親戚の結婚式に行ってきました。

同じ年の女の子が結婚した。
ドレスを着てとても嬉しそうに、笑っていた。

新郎新婦にあいさつした後、久しぶりにお父さんや、親戚一同と会って、いろいろ話をした。

小さい頃以来、会っていなかった子が、その母親よりも背が高くなっていたり、僕よりも年下の子がもう子供を連れて来ていたりと、時が経ったのだなぁ‥と、しみじみ感じた。

きっと私を見た親戚も同じ事を感じただろう‥


結婚式の方は、私が16才の頃に「社会は厳しい!そんなことで就職出来るか!」と熱く説教してくれたおじさんが、娘が嫁いでゆく淋しさで、とても小さく見えた。

牧師さんの前で、指輪の交換をしている花嫁姿の娘を見ているおじさんの背中は、とても切なく見えて、こっちの方が泣けた(T_T)

その後、予定通り、最後の親への感謝の言葉でまた泣き、あ〜良い式だったなぁ‥と感じた(T_T)/~

次は自分の結婚式でまた親戚が集まってくれたらと、ひそかに思った(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界地図を見せろ!

今、バンドを組んでいる。

私がメンバーを集めたから私がリーダーだ。


最年長だしね(^o^;


リーダーはとにかく決めなくてはいけない事が、たくさんある。


どうしてバンドを組んだのか?
どんな曲をやりたいのか?
どんな曲の構成にしたいのか?
コーラスはどこに入れるのか?
このバンドの売りは何か?
練習はいつやるのか?
場所はどこでやるのか?
ライブではどんな服を着るのか?
ライブを見た人の印象はどう思ってほしいのか?
どこのライブハウスでやりたいのか?
どんな服を着たファンをつけたいのか?
そのファンは手を叩いているのか?
それとも、ジャンプしているのか?

‥のか?

‥か?


‥?

!?


決めなくてはいけないものが山ほどあり、常に決断を求められる。

バンドのリーダーとは海賊船の船長みたいなものだ。

あっちに宝の山があるからそっちに向かって漕げ!って‥

でも、その地図を見せなければ、どっちに漕いで良いのか分からない。


自分だけ分かっていてもダメなんだ。


頭の中の世界地図を見せ、同じ考えで、同じ目的に突き進んだら、5人もいるんだから、結構遠くまで行けそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『たかが1人の意見』

人はたった1人の意見にまどわされる。

たかが1人にダメと言われただけで、本当にダメなんだと感じてしまう。

本当は気にすることはないし、それで世界は終わらない。


左を向けば別の世界が広がっている。

友達も仕事場も恋人も。

世界は広い。

自分の世界はまだまだ狭い。新しい場所には新しい人がいる。

一歩を踏み出す勇気を持てるかどうかだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『世界のナベアツ』

「生きていて良かった!」


『爆笑レッドカーペット』という番組に出た、お笑い芸人の、
『世界のナベアツ』を見た感想だ。


1から40の間を読み上げるネタなんだけど、
近年珍しく、お腹が痛くなって、あごが外れそうなくらい笑って、死にそうになった♪
とにかく、笑うことを押さえる事が出来ない!


K-1も好きだがM-1も好きだ。
お笑い番組もだいたい見ている。


小島よしおも十分おもしろかったが、笑いながら苦しくなるほどではなかった。


あんなに面白いものを今まで知らなかったと思うと、少し損をした気分にになるくらい、私のツボだった。


私の中では、かなり熱い話なのだが、外から見たらどうでも良い話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋トレ→レッスンへの道

早く速く!
生徒が待っている

早く速く!
筋トレを切り上げろ

早く速く!
シャワーは5分で


早く速く!
急いでいると曲が浮かぶ

早く速く!
着替えも5分で


早く速く!
急いでいると歌詞が浮かぶ

早く速く!
エレベータが行ってしまった


早く速く!
信号は青!

早く速く!
外人が道端で困っているのに気付いてしまう

早く速く!
山手線が、

通常通り動いていた

早く速く!
家に戻ってレッスンの荷物をそろえろ


早く速く!
家に着いてレッスンへの準備が出来たところで、生徒からドタキャンのメール‥

もっと人生に余裕をもちたい(T_T)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンチはチャンス☆

苦しいことや、辛いことは、自分を鍛え、強くなるためのチャンスだと思う。


今日は電気屋で働く日。
いつものように働いていたら、クレームのお客様に当たった。

さっき担当した人が、出来る事を、出来ないと言ってしまい、1度家に帰って確認して戻って来たお客様に、
「これは出来るじゃねーか!!」
と、キレられた。

僕は悪くなく、さっき接客した担当に変わることもできた。
しかし、最後まで担当したかったし、お客様も、僕の方にしてくれと言ったので対応した。


緊張感を感じながらも、丁寧に対応していったら、最後には笑顔になって、
「またあなたに接客してほしい♪」
って、言い、名刺もほしいと言って帰っていった。


無事、押さえれて気分も良く、最初に担当した方からも感謝してもらえ、良かったなぁと、しみじみ感じた。

ピンチを多く経験するほど、人は大きくなる。


余談だが、キン肉マンでも、キン肉王家の血筋をひくものは、
「普通の道と棘の道があったら、迷わず棘の道を進め!」
と教えているらしい‥


ピンチをチャンスだと、とらえる事が出来れば、世界は少し楽しくなるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばっとコミュニケーション♪

どちらかといえば、人に自分の意識や考えを伝えるのは上手だと思っている。

だから、今、ボーカルの先生をしていると思う。

実際、生徒には伝わっている実感があり、成果もでているから(^^)v


ただ、日常でどれだけ伝わっているのかって考えると微妙だ。

実際、仲の良い友達や家族でさえ、僕の考え方をどれだけ知っているだろうか??

何も言わないで、こっちが分かっているだろうと思ったら、大間違い!意外と伝わっていない事が最近分かった(^o^;

どんなに仲が良くても話さなければ、伝わらない。
『分かってほしい!』って甘えていた、(手を抜いていた?)事に気付いた。

「大体の争いは、コミュニケーションが足りない事が理由である」とテレビの中の偉い人が言っていたなぁ‥

みなさんは相手に甘えないで、きちんと自分の意識を分かるように、分かるまで伝えていますでしょうか?

僕も頑張りますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱いだらスゴいのよ ( 最終回)

そうこうしている間に見事に太った!

60キロしかなかった体重が78キロまで、

『約20キロのUp!!』

逆のバージョンだが、ダイエットの広告でよく見かけるような感じになった。


すくすくと太った、私は、はたと気付いた。


アレ?俺ってデブ??


とくにお腹はかなりヤバかった。
あの、ぽっこりお腹は今考えると、本当にヤバイ!


そう思って筋トレに通い始めた!


始めはかなりマッチョな人を見て、少し引いたし、筋トレマシーンの使い方もよく分からなかった。


しかし、今では、割れてきた、お腹を見るたびに少しにやけ、バーベルの重さは113キロまで上がった。

脱いだらスゴいんです☆
でも、脱ぎません。

もし、
「趣味は?」

と、聞かれたら

「筋トレです!」

と答え、

丁寧に、
「ご趣味は?」

と聞かれたら


「筋肉トレーニングでございます。」

と丁寧に答えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱いだらスゴいのよ ( 第3回)

以来、1日5食のハードな日々が続いた。

10時、13時、17時、20時、23時。

当時のご飯タイムだ。

なんてハードなんだ!

今は絶対無理。

ちなみに最後の23時のご飯は、家の近くにある

『ラーメン大盛』!!

なんて過酷なんだ‥
すでに4食も食べていて、普通のラーメンを食べたいのだが、自分で決めた事、

「ラーメン大盛ください」

泣きながら食べた。


苦しいけど、せっかく作ってくれたものを残すわけにもいかないし、食べたくても食べ物がない国もあるし、もったいないお化けに出てこられても困る。

いろいろ理由をつけても、自分で決めたこと。

店員さんがカウンターごしに、変な目で見つめるなか泣きながら食べた。

『あとひとくちが食べれない‥』

テレビでやっていた、大食い選手権でよく聞いた言葉が頭をよぎる。

「ひとくちぐらいなんだから、さっさと食えよ!!

って、思っていた自分が恥ずかしい。

アレは本当だった(T_T)


絶対、頭の良い20代ではなかったような気がする。

‥長くなってしまったので、明日へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱いだらスゴいのよ ( 第2回)

食べても食べても太れない。
これは、食べたらすぐ太ってしまう女の子の悩みに近い。

「どれだけ食べても太らないから、うらやましい!」

と、よく言われたけど、ないものねだりとはよくいったもので、本人にとっては深刻な悩みだ。

プロレスラーのような大きな体になりたい!!

そんな思いを持ちながら、ひょろひょろだった僕は、運命の言葉と出会う!

ボーカルを習っていた先生は、かなり格闘技が好きだ。

何気ない言葉だったのだろうけど、

(^-^)『K-1の武蔵はデビュー当時、線が細くて、1日5食食べさせられて体を大きくしたんだよ♪』

ふーん(-_-)

‥!?Σ( ̄□ ̄;)

俺もやってみよう!
ヽ(´▽`)/


決して頭の良い20代ではなかったような気がする。

以来、1日5食のハードな日々が続いた。

‥長くなるので、明日へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱いだらスゴいのよ ( 第1回)

今日は9時から筋トレをした。
ティプネスに通っている。
もし、
「趣味は?」

と、聞かれたら

「筋トレです!」

と答え、

丁寧に、
「ご趣味は?」

と聞かれたら


「筋肉トレーニングでございます。」

と丁寧に答えたい。

筋トレは何が良いって、やればやるだけ、自分に自信がつくことだ。

前より重いものを持てるようになるだけで、強くなった気分がしたり、昨日の自分を越えた気もする。

『心技体』とはよくいったもので、人間が成長するのにどれも欠かせない。

12年前の私は身長180センチで60キロぐらいしかなかった。

骨と皮だけの人間だ。

柔道をやっても、相撲をやっても、軽くポーンと投げられてしまう。

かなりコンプレックスだった(T_T)

心も弱く、ゲームを常にやっているような10代を過ごしていた。


‥長いので、明日へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K−1

昨日テレビでK-1を見た。

格闘技は好きで、PRIDEやボクシング、プロレスも時々見る。
友達のボクシングの試合はスゴく楽しみで、必ず行っている。


昨日のK-1の試合は久しぶりにどれも見応えがあった。中でも、
ジェロムネバンナVSチェホンマンと
バダハリVSレミーボンヤスキー
の試合はとてもおもしろかった♪

ジェロムネバンナも、190センチ以上あるのにチェホンマンの前では小さく見える。
小さなバンナが、大きなチェホンマンに必死に殴りかかる姿は、胸が熱くなった!

何か大きなものに向かって、頑張っている人にとっては熱い映像だった。

その姿に感動した俺は、腹筋のメニューをいつもの倍やった‥

バダハリとレミーボンヤスキーは、技術の前に屈してゆくバダハリの姿に、もっと俺も発声の技術を極めよう!

と、思いながら、腕立て伏せのメニューをいつもの倍やった‥


格闘技は実におもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃんと働いています☆

私は土日や休日、大型電気店で働いている。
平日は歌のレッスンをしている。

電気屋の派遣を10年していると、かなり余裕が生まれる。

最近では働きながら、詞を考えたり、メロディーを考えたり、立ちながら腹筋を鍛えたりと、お客が来ない暇な時間をかなり有効に使っている。

仕事でのイライラは、怒りの曲のアイディアになるし、筋トレの起爆剤にもなる。

また、店内での「いらっしゃいませーー!」はとても良い発声練習にもなる。
大きな声を好きなだけ出せて、しかも、
『頑張っているね♪』って誉められたりもする。

発声練習をして、詞も考え、腹筋まで鍛えれて、日給ももらえる仕事は、ラッキーでしょうか?

今日もフルボリュームの
「いらっしゃいませーー!!」
が、こだまする。

ませー‥

せー‥

いやいや、ちゃんと働いてますよ!m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう!2

今回、『生徒の声』についてアンケートを書いていただいた生徒のみなさまに、この場を借りて、感謝を伝えたいと思います。

本当にありがとう!!

アンケートを読んで、私自身もかなり嬉しかったです☆

キチンとそれぞれに伝えたいことが伝わっているのだなぁ・・と安心し、嬉しくも思いました。

実際、みんな確実にうまくなっていくのを私も実感しているので、伝えていても楽しいし、また責任も感じています。

プロフィールにも書きましたが、早く私が伝える事がなくなって、大きな舞台で活躍してくれることを、願っています。

まぁ、その前に俺も頑張らなくては!!

負けるかー!!(笑)

PS.そーいえば、『生徒の声』に強いパンチの打ち方を聞いたのが、印象に残っているってあったけど、俺はいったい何を教えているんだ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう!

ホームページがほぼ完成した!

後はパソコン版の方を仕上げてもらうだけだ♪

昨日このブログを立ち上げて、ようやっと形になった。

プロフィールから、レッスン内容、生徒の声、ブログといい、文章を考えることばかりで、かなりヘビーだった。

今なら、1曲分の歌詞を考える方がまだラクだと思える。(でも、歌詞も歌詞でかなり疲れるけどね・・)

ブログの更新も携帯から出来るようになったし、後は、頑張って更新あるのみ!

それもこれも、ここまでやろうと思えたのは、角田氏のおかげです!!

本当にありがとう!m(_ _)m

これからも、よろしくお願いします☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書いてみるか!

まさかブログを書くとは思っていなかった。

どうしてかというと、日記を考えるのにも時間がかかるだろうし、書くのにも時間がかかる。

見るのだって、時間がかかるし、いったい何の為にあるのかと正直疑問に思っていた。

そんな事を思いながら、1年間が過ぎたら、自分の携帯に友達のブログのサイトが10個ぐらいたまっていて、「早く次の日記が読みたいなぁ・・」なんて思うようになっていた。

仕事の休み時間や、電車での移動中、眠れない時など、みんなのブログを見ているととても面白い♪

自分と同じように、みんな迷ったり考えたりしているんだなぁと感じた。

私もみんなと同じように起きた出来事や思ったことや、悩んでいることを書いてみようかと思った。

                                      

でも、ホームページを作らなければ、こんなことを考えなかっただろうなぁ。

でも、意外と自分のことを知ってもらうには良いものかと思うしね♪

でも、毎日更新することは出来ないなぁ。

でも、頑張ってみます☆

| | コメント (1)

トップページ | 2008年1月 »